え、これダイソー?レジ横にある「蒸しパン」2種を全力ですすめたい!

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターの西野りこです。

ダイソーのレジ横に置いてある「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」「ごろごろとしたさつまいも蒸しパン」。ラップで包んだだけの簡素なパッケージ、家で作ったようなシンプルな見た目、ひときわ異彩をはなっていて、ずっと気になっていました。

買って食べてみるともちもちふわふわでおいしい!

今ではダイソーの回し者かのように(笑)周りにすすめているのですが、

「商品の存在は知っているけど食べたことはない。」

という声が意外と多かったんです。今回は私がハマッてしまった、ダイソーの「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」と「ごろごろとしたさつまいも蒸しパン」を紹介したいと思います。

作っているのは山崎製パンでした

実は、周りにすすめるときに「山崎のチーズ蒸しパンよりもおいしい!」と言いまくっていたのですが、今回改めて製造会社を確認してみると、なんと熟成厚焼きたまご風蒸しパン、ごろごろとしたさつまいも蒸しパン、両方とも作っているのは山崎製パンでした。

ラップで包んだだけの簡素なパッケージから、どこかの名もない小さな食品工場で作られているものだとばかり思っていたのですが、超大手が作っているではありませんか!

山崎よりもおいしい!と豪語していたのを、誰も覚えていませんように(笑)。

開けづらそう?いいえ、簡単でした

熟成厚焼きたまご風蒸しパン、ごろごろとしたさつまいも蒸しパンともに、ラップで包まれていて背面全体にシールが貼られています。

このタイプって開けるのが面倒なときがありませんか?

不器用な私はラップをきれいにはがすことができないことがあります。シールとラップがくっついて全然はがせないことも。

結局、はさみを持ち出してちょきちょきと切るハメに。正直面倒くさいです......。

この熟成厚焼きたまご風蒸しパンとごろごろとしたさつまいも蒸しパンも、同じように開けづらいかと覚悟していたのですが、実際はそんなことありませんでした。

背面に貼られたシールはぺりっと簡単にはがれるし、ラップも強力ではないので、これなら子どもでも簡単に開けられそうです。地味だけど、そういうところも好き。

「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」を実食

見てください、この鮮やかな黄色とふっくらとしたフォルム。

食べる前からもうおいしい(笑)。
自然と子どものころや祖母を思い出させてくれるような、たまごの香りにほっこりします。

それでは、いざ実食。

食感は、チーズ蒸しパンほどとろけるわけではないけど、このチープな食べごたえがいい!私は断然こっちのほうが好きです。
同じように感じる方、きっと多いと思います。

そして、心地いい甘さ。懐かしさを感じさせてくれる理由はこの甘さなのかもしれません。優しい味ってこういうのを言うんだなと思いました。

たまごの味もしっかりしていておいしい。朝食にもおすすめです。

「ごろごろとしたさつまいも蒸しパン」を実食

ネーミングに偽りなし、角切りのさつまいもがたっぷりと入っています。

使用しているさつまいもは、宮崎県産の宮崎紅。シロップ漬けされているので甘くておいしい。さつまいもは皮つきなので、プチプチとした食感を楽しめます。

生地は、熟成厚焼きたまご風蒸しパンに比べると、甘さも香りも控えめ。

でも、その分さつまいもが際立っていいアクセントになっていて、ゴマとの相性もいい。計算された完成度に職人技を感じます。

熟成厚焼きたまご風蒸しパンとごろごろとしたさつまいも蒸しパン、どちらかを選ぶなんてできない!

なので、私は毎回セットで購入しています。

賞味期限は?

熟成厚焼きたまご風蒸しパン、ごろごろとしたさつまいも蒸しパン、両方とも賞味期限は2日~3日です。

今回、私がダイソーで購入したのが12月7日。購入したたまご蒸しパンとさつまいも蒸しパンの賞味期限は、それぞれ12月9日と12月10日でした。

生ものなので、購入したら早めに食べる必要があります。

熟成厚焼きたまご風蒸しパンを冷凍してみた

賞味期限があまり長くない蒸しパンですが、こまめに買いに行くのは面倒だしなんとか買い溜めできないものか?と考えた結果、冷凍してみることにしました。

こちら、見た目はあまり分からないのですが、一晩冷凍した熟成厚焼きたまご風蒸しパンです。

冷凍したらカチカチになるかと思いきや、そこまで固くはなく指で押すとへこみます。

これを蒸し器に入れて、600Wで2分ほどレンジへ。

チン!ドアを開いた瞬間からたまごのあま~い香りが漂って思わずうっとり。 温めた方が香りも味も濃厚になることがわかりました。

常温で食べる場合も10秒~20秒など少しだけチンしたほうがおいしいと思います。

冷凍してもおいしく食べられることが分かったので、常備しておやつや朝食に食べたいと思います。

とはいえ、公式で推奨している食べ方ではないので、なるべく早めに食べることにしましょう。

アレンジ不要!まずはそのまま食べてみて

今回は、ダイソーの「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」と「ごろごろとしたさつまいも蒸しパン」を紹介いたしました。

蒸しパンといえば、バターをのせたり生クリームを添えたりなどのアレンジが話題ですが、この蒸しパンに限ってはまずはそのまま食べてほしいと思います。

ぜひ、素朴で優しい味を楽しんでみてくださいね。

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事