【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

2020年こそお金が貯まる!ゲッターズ飯田さんが実践「今すぐ金運アップ!11の習慣」

  • 2020年04月17日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
思うように貯金できない人、むしろ赤字という人は、頑張る前に「2020年、4月の新生活以降、金運を上げる」ほうが近道かも!?

そこで芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに「2020年の4月以降にオススメの金運が上がる習慣」を教えてもらいました!

【金運アップ習慣術1】:朝いちばんに、すべての部屋の窓を開ける

まず、朝起きたら窓を開けて、部屋の中の空気を入れ替えます。
「『空気』は『空っぽ』の『気』と書くように、空にすることで、いろんなものが入るんです。『“勇”気』、『“根”気』、『“やる”気』など。こういう気持ちが金運アップ習慣を続けるための基本の心構えになります。

だから空気清浄機ではダメ。窓を開けて、部屋の気をリフレッシュさせましょう」。 できたら午前中のうちに、開けられる窓はすべて開けて、朝の太陽の光も取り入れましょう。

【金運アップ習慣術2】:就寝前に、必ず家の中を片づける

運気を上げる大切なポイントのひとつは、部屋を片づけてスッキリさせること。
お金持ちの家ほど物は少なく、スッキリ片づいていて、床に物がごちゃっとあふれている家なんてほとんどないそうです。特に一日の終わりには必ずリセットを!

金運をアップさせるには、お金持ちのマネをするのがポイント。お金持ちの家のようなスッキリ片づいた家を目指しましょう!

【人気記事】貯金ゼロから年100万円達成!成功者の家計簿術はこちら!

【金運アップ習慣術3】:玄関は靴を一足も置かない

  運気が入って来る玄関をキレイにしておくのも基本。
ゲッターズ飯田さんは運気が悪く悩んでいたとき、毎日玄関を水拭きしていたら、金運も収入もどんどん上がっていったそうです。

玄関には靴を一足も置かないのがベストですが、宅配便を受け取るときなどにすぐ履く用のサンダルや、一日履いた靴なんかは出しておいてOK。必要のない靴は必ずしまって、常にスッキリ清潔にしておきましょう。

【金運アップ習慣術4】:お財布は「濃い緑色」のものを選ぶ

金運には黄色い財布がいいと思われがち。確かにお金は入ってくるけど、その分出て行ってしまうそうで、お金がよく動く色のようです。

そんな中、ゲッターズ飯田さんが実際に会ったお金持ちが持っている財布を注目したら、黒か緑がほとんどだったそう。

黒には「芸術的才能がある」、「職人気質できな仕事の能力」という意味合いがあり、 緑には「礼儀正しくまじめ」、「目的に向かう」という意味があるので、 「自分のセンスで稼ぐ!」なら黒色の財布でいいですが、そうではない人、人に好かれる必要がある人は、濃い緑色の財布を選ぶのがオススメ。

ゲッターズ飯田さんのお財布も深い緑色でした! ちなみに財布の値段は年収の200分の1ぐらいがいいと言われています。

【金運アップ習慣術5】:運気がいいときに買い物をする

「家を買ったり、引っ越ししたりするとき、みんな暦を見て、吉日を選ぶのに、なんで普段の買い物のときは、暦を気にしないんだろう?」と思ったのをきっかけに、 日常の買い物、特に身につける服などを買うとき、暦を見ながら、一粒万倍日や天赦日など、最強の日に買うようにしたら、みるみる運気がアップしたそうです。

ちなみにゲッターズ飯田さんが出会ったお金持ちの人の中にも、何をするにも暦を見て吉日を選んでいる人は多いようです。

【金運アップ習慣術6】:コツコツとポイ活を続ける

2020年は小銭が動く年なので、少額の投資など以外では、ポイントを貯めたり、使ったりといった行動が、金運アップにつながります。 ポイ活が流行っていますが、コツコツ頑張る人ほど結果がでる年だそう。

【金運アップ習慣術7】:思い立ったら即、行動する

お金持ちへの第一歩は、とにかく「行動する」こと。どんなに金運アップの情報を収集しても、行動に移さなければ何も始まりません。

金運を引き寄せるのも、この習慣が絶対に必要。ズボラな成功者はいません。いいと思ったものはすぐに取り入れる、マネをする精神で、マメに働きましょう!

【金運アップ習慣術8】:お金持ちと仲良くなる

お金持ちになるには、お金持ちのマネをするのが近道です。先述の部屋の掃除や買い物の仕方だけでなく、食事のマナーや、お金持ち特有の情報や行動パターンなどを知ってマネをすることが大事。

そんなお金持ちの行動やマインドをマネするには、お金持ちと実際に会う、一緒に行動して観察するのがいちばん!  とはいえ、そう簡単にお金持ちには出会えないというときは、お金持ちの本を読むのもOKですが、「表面的な情報だけに惑わされないよう、気をつけましょう」とのこと。

【金運アップ習慣術9】:感謝の気持ちを「ありがとう」で常に表す

本当のお金持ちほど、人を尊重しています。それは、人からの依頼によって仕事が発生し、そこからお金を得ているということを理解しているからです。
「人に支えられて生きている」ことを忘れず、人に対して感謝の気持ちを持って日々を過ごすことは、お金持ちマインドの基本なのかもしれません。「ありがとう」などポジティブな言葉を口癖にするのも手。

【金運アップ習慣術10】:大きな目標や夢を公言する

「お金持ちになりたかったら、派手なウソをつくこと!」そして「恥をかく」のが大事なのだそう。

例えば「たいていのプロ野球選手は、『プロ野球選手になる!』と言って、周囲から『ムリムリ(笑)』とさんざん言われてきた人たち」だけど、「大きな目標や志、夢を持って口に出すこと」で成功し、金運もあがっていくのだそう。

例えば「主婦の私が本を出して100万部売るぞ!」とか、「ハワイ旅行に行く!」とか、「1000万円貯める!」という大きな志を持つことが、お金持ちへの道を本当に切り開いていくのです。

【金運アップ習慣術11】:家族に対してこそ、笑顔で機嫌よく接する

「『家内安全』という言葉があるように、家の中、家族の元気や運気は、女性が握っている」のは本当です。どんなに金運をあげようとがんばっても、基本の運気が悪ければ、いい結果は望めそうもありません。

家内安全のためには、女性がキモ。妻のほうから、元気に、にこにこ、笑顔で、接するよう心がけましょう。 もしも不満が出てきても、「『私ばっかり』と思うより、相手の立場に立って『ありがとう』と言ってみるのが、2020年の得策」だと教えてくれました。

【金運アップ習慣術・番外編】 子どもにもお金持ちマインド育を!?

ちなみに、子どもをお金持ちにしたいなら、「おこづかい制」や「お手伝いをして報酬を渡す」のはNGだそう。例えばお手伝い=イヤなこと、辛いこと、我慢をすることでお金をもらえるとか、 自分の時間を売ってお金を得るという感覚が身についてしまうからだそうです。

もし子どものお金持ちマインドを育てたいと思ったら、人を喜ばせることをしたら、お金をあげるなどして、「お金=楽しいことの対価である」という感覚を身につけさせるといいようです。

最後にもう一つ、お金持ちは「丸いもの」が好きなんだそうです。 こんど何かを買うときは、丸い形のものを選んでみてはいかがでしょう?

ゲッターズ飯田さんが占う運気を合わせてチェック!

教えてくれたのは:ゲッターズ飯田さん

20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心(ごせいさんしん)占い」を編み出した、芸能界最強の占い師。これまで占った人数は6万人超え。『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2020年版』(セブン&アイ出版)が好評発売中。

ゲッターズ飯田さん公式ホームページ

ゲッターズ飯田さん公式ブログ

田谷峰子
ライター

主婦向け生活情報媒体をメインに、ときどき旅記事なども執筆。
日々の生活を楽しく豊かにハッピーに送るためのヒントをお届けしていきます。

田谷峰子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事