フォトフレームにINするだけで"一生モノのインテリア"に!おすすめ8選

  • 2019年12月31日公開

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

思い出の詰まった写真を飾る時に大活躍してくれる“フォトフレーム”!
シンプルなものや大型のものなど、様々なデザインのフォトフレームが販売されていますが、みなさんはどのようなフォトフレームを使用していますか?
写真をおしゃれなフォトフレームに入れて飾れば、大切な思い出をよりステキに飾りつけることができます。

今回は、インテリアとしても大活躍してくれるフォトフレームを紹介します! フォトフレームの選び方なども詳しく記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

フォトフレームの選び方

まずは、フォトフレームを購入する上で押さえておいてほしいポイントを紹介します。

壁に掛けるか、直置きするか

フォトフレームは、“壁掛け”と“直置き”の2種類のタイプがあります。

壁掛けタイプなら、設置スペースがない時でも設置可能。サイズの大きいものでも邪魔になることなく設置することができるので、コンパクトなお部屋にもおすすめです。階段やトイレなどに設置されている方もいますよ。

直置きタイプは設置場所が必要ですが、その分壁掛けタイプよりもインテリアとしての存在感があります。様々な直置きタイプのフォトフレームが販売されています。

どの写真を入れたいか決めておく

フォトフレームを購入する前に、どのような写真を入れたいのか決めておくようにしましょう。

中に入れる写真によってフォトフレームを使い分ければ、より雰囲気に合ったインテリアに仕上げることができます。マッチしないフォトフレームを使用してしまうと、おしゃれなフォトフレームが台無しになってしまうことも……。

また、入れる写真を決めておけば、フォトフレームのサイズもスムーズに選択することができますよ!

飾るスペースを確保しておく

壁掛けタイプでも直置きタイプでも場所がなければ、フォトフレームを設置することはできません。

あらかじめフォトフレームを設置する場所を確保しておけば、設置場所のイメージを考えながらフォトフレームを選択することができます。あやふやなままにしておくと、スペースにマッチしない大きさのフォトフレームを購入してしまうこともありますので、お気をつけください。

フレームの素材や色を部屋のインテリアに合わせる

フォトフレームを選ぶ上で忘れていけないのが、おうちのインテリアとの相性。

シックな雰囲気のおうちにカラフルなクッションが合わない現象と同じで、フォトフレームの素材や色をお部屋のインテリアに合わせることは大切です。ついつい衝動してしまいがちなフォトフレーム。ぜひ、購入時にはおうちのインテリアも考慮してくださいね!

ガラスかアクリルか

フォトフレームの透明な部分に使用されている素材は、主に“ガラス”と“アクリル”があります。

定番のガラスタイプのフレームは比較的安価な価格設定で販売されていることが多いですが、誤って落としてしまうと割れてしまうことも。その点、アクリルタイプのフレームなら、ガラスタイプよりも衝撃に強く割れにくいのが特徴。

ただ、アクリルタイプのフォトフレームは静電気によりホコリがつきやすくなってしまうデメリットも。拭き取れば簡単に除去できますので、定期的なお手入れをお忘れなく。

デジタルフォトフレームもおすすめ

「飾りたい写真がたくさんあって選べない!」という方におすすすめなのが、“デジタルフォトフレーム”!

デジタルフォトフレームなら1枚だけでなく、複数の写真を表示させることができるので、思い出の詰まったたくさんの写真を飾ることができます。スマホから直接写真データを送れるタイプのデジタルフォトフレームを選べば、お好きな写真をすぐに表示させることができます。

フォトフレームには一般的な写真サイズのものから、コンパクトなパソコン程度のサイズの商品も販売されています。

▼デジタルフォトフレームを探す
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

おすすめの【壁掛け】フォトフレーム

ここからは、おすすめのフォトフレームを“壁掛け”と“直置き”に分けて紹介します。 どれもおしゃれで使い勝手の良いものばかりですので、ぜひお楽しみに!

結婚式のウェルカムスペースにも大活躍!

@wd.d27o12さんが使用しているのは、フライングタイガーのおしゃれなフォトフレーム!

こちらは、3つ写真を入れられるタイプのフォトフレーム。フレーム部分が正方形になっているので、どんな雰囲気の写真を入れたとしても統一感のある印象に仕上げることができます。

@wd.d27o12さんは、フライングタイガーのフォトフレームを結婚式のウェルカムスペースに設置する予定とのこと。3つあるフレームを全て使用するのではなく、両端に写真を真ん中にメッセージを入れています。シンプルながら統一感のある印象を与えてくれますね。

スクエアタイプのフォトフレーム!

@namiiiii_arさんが使用しているのは、セリアから販売されているフォトフレーム!

こちらのフォトフレームは、なかなかなかったスクエアタイプ。ホワイトとブラックの2色で販売されているため、モノトーンで使用することも可能です。

フォトフレームをお部屋に飾る上で一番難しいのが、設置方法。こちらの写真を投稿された@namiiiii_arさんによると、このフォトフレームは複数で飾るのが可愛いそう!スクエアサイズだからこそ、ただ隣に並べるだけでもおしゃれに活用することができます。

モノトーンのおしゃれなフォトフレーム!

@ai____homeさんが使用しているのは、セリアから販売されているブラックのフォトフレーム!

こちらのフォトフレームはとてもシンプルなカラーなので、モノトーンのポスターやアートなどにもぴったり。
@ai____homeさんはフォトフレームに子どもの足型アートを保管しているそうです。こちらのアートはあらかじめアプリで作ったデザインに足型を貼り付けて作ったとのこと。手作りとは思えないステキなアートですね!

そのままでもおしゃれな足形アートですが、ステキなフォトフレームに入れて飾ることで、さらにおしゃれな印象に仕上がっています!

もはや定番!?インテリアに欠かせないフォトフレーム!

@ht_wedding815さんが使用しているのは、IKEAのおしゃれなフォトフレーム!

IKEAでは様々なフォトフレームが販売されていますが、こちらは特に人気のある商品。8枚もの写真を入れることができるので、様々な思い出を飾ることができます。

このシリーズのフォトフレームは、@ht_wedding815さんが使用しているカラーの他にもブラックやホワイトなどがあります。

【直置きタイプ】おすすめフォトフレーム

スターが可愛らしいフォトフレーム!

@ena.iyさんが使用しているのは、ダイソーから販売されているおしゃれなフォトフレーム!

こちらのフォトフレームにはフレーム部分にスターが入っており、動かすとキラキラのスターが動き出します。華やかなデザインのフォトフレームなので、コラージュした写真などを入れてもおしゃれに活用することができそうですね。

複数写真を保管できるおしゃれなフォトフレーム!

@nikiniki0229さんが使用しているのは、複数枚写真を保管できるステキな写真たて!

こちらの写真たては、なんとダイソーにて300円で購入できる商品。存在感のあるデザインなので、インテリアのアクセントとしても活躍してくれます。4枚写真が入れられるものの、サイズはコンパクト!ちょっとしたスペースにも設置することができちゃいます。

全てのフレームに写真を入れ込むのではなく、半分にポスターなどを入れ込めばおしゃれ感のあるフォトフレームとして活用することができます。@nikiniki0229さんは、こちらのフォトフレームを結婚式のウェルカムスペースに使用する予定だそうです。

真鍮で作られたおしゃれなフォトフレーム!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

こちらは、真鍮で枠取られたおしゃれなフォトフレーム!

フレーム部分はクリアガラスで、枠の部分は真鍮で作られているので、シンプルでありながらどこかゴージャスな雰囲気を感じられます。真鍮は月日が経つにつれ色合いが少しずつ変わってくるため、その移り変わりも楽しむことができますよ!

とてもシンプルなデザインなので、落ち着いたインテリアや様々なテイストのおうちでも違和感なく設置することができます。サイズが大きめにできているため、棚の上などに設置すればインテリアのアクセントとしても活躍してくれます。

リング型のかわいらしいフォトフレーム!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

こちらは、アフタヌーンティーから販売されているかわいらしいフォトフレーム!

丸型のフォトフレームなので、風景などよりもペットや子どもなど単体で撮影した写真を飾るのにおすすめです。 ホワイトとピンクのセットで販売されているため、アシンメトリーのような形で設置することもできます。

ステキなフォトフレームで思い出を残そう!

人気のあるフォトフレームを多数紹介してきましたが、いかがでしたか?
フォトフレームを活用すれば、写真もよりステキに飾りつけることができます。
ぜひ、今回の記事を参考にステキなフォトフレームをゲットしてみてくださいね!

あわせてチェックしたい!100均フレーム

高見えの魔力がスゴい!「#100均フレーム」入れるだけで即おしゃれ♡インテリア活用術

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事