"ど定番"が「難易度高い食器収納」をスッキリ解決♡インスタ達人技4選

  • 2019年12月30日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

収納スペースが限られているキッチンのなかでも、数も多くサイズや形がバラバラな食器の収納は、特に難しいもの。
雑に扱ったり、落下の危険も避けたいですよね。

今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)740名に聞いた「食器収納」アイデアを、編集部が厳選して紹介します。

食器棚をフル活用!ダイソーのファイルボックスで”立てる”収納

@___yoko.rtyさんは、食器棚をフル活用しています。

「よく使うもの(コップなど)は真ん中の棚に。頻度の高い中皿などは、ダイソーのファイル収納で立てています。
息子が使うものは自分で準備できるよう、息子の高さに収納しています。  重いお皿や大きいお皿は下段に。一番下のボックスには、よく使うお弁当箱やタッパーをイン。反対に、一番上の棚は使う頻度の少ないものや断捨離するか悩む物を入れています。」

種類ごとに重ねて引き出しに収納

@tomomaru.mさんは、キッチンの引き出しに食器を収納。
同じ種類ごとに重ねています。

収納に余白を持たせることで、スッキリとした印象に!

種類ごとに並べて引き出しに収納

重ねにくいカップ類などは、種類ごとに並べて収納すると、きれいにまとまります。

こちらも、@tomomaru.mさんの投稿より。
カップとセットのソーサーも、同じ場所に収納すると、一緒に取り出せるのでアクションが減らせます♪

@aya_s_lifestyleさんの投稿より。

「炊飯器の近くにお茶碗を、カウンターで子どもたちのお茶やコーヒーをいれることが多いので、カップ類も一緒に収納しています。
忙しい朝もスムーズに動けるように、使うものを近くに集めています」とのこと。

まとめ

いかがでしたか?
キッチンの中でも、場所を取りがちな食器がスッキリ収納できたら、キッチン全体が機能的でまとまった雰囲気に♪

ぜひおうちの収納スタイルに合わせて、ピッタリなアイデアを見つけてみてください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事