【厄年男性】2022年(令和4年)の過ごし方!平成10年・昭和56年・昭和37年生まれは本厄ですぞ

  • 2022年02月10日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2022年(令和4年)が厄年に当たるという方、自分の厄年を知っておきたいという男性必見!
今回は、厄年に該当したらどんな風に1年を過ごせば良いのか?おすすめの厄除け祈願スポットなども併せてご紹介します!

▽女性編はこちら

2022年(令和4年)の男性厄年は何歳?

「厄年」とは、“災いにあいやすく、忌み慎むべきものとされる年齢”とされています。

厄年というのは、災難や不幸に出会うことが多いとされる男女の年齢を指します。厄年は、一般的には男子が二十五歳、四十二歳、六十一歳、女子が十九歳 、三十三歳、三十七歳です。

飯倉 晴武(2017)「日本人のしきたり」青春新書インテリジェンス

厄年の中でもっとも重いとされている「本厄」は、女性の33歳に対して男性の場合は42歳。災いの前ぶれがある前厄、厄が少しずつ薄れていく後厄を合わせると、下記の年齢が当てはまります。

前厄本厄後厄
24歳
1999(平成11)年生まれ
うさぎ
25歳
1998(平成10)年生まれ
とら
26歳
1997(平成9)年生まれ
うし
41歳
1982(昭和57)年生まれ
いぬ
42歳
1981(昭和56)年生まれ
とり
43歳
1980(昭和55)年生まれ
さる
60歳
1963(昭和38)年生まれ
うさぎ
61歳
1962(昭和37)年生まれ
とら
62歳
1961(昭和36)年生まれ
うし

男性の本厄は、25歳、42歳、61歳です。前の年は前厄、後の年は後厄となります。特に男性の42歳は「死に」を連想させることから大厄と言われています。
年齢の数え方は地域や寺社によっても違いがありますが、一般的には数え年で数えられます。数え年は満年齢でいう0歳という年がなく、生まれた年を1歳とカウントし、元日を迎えるごとに1歳増えていきます。

厄年に当たる男性の過ごし方

厄年に避けるべきこととして、結婚や引越し、転職、起業などといった、人生の転機となることが挙げられます。できる限り心穏やかに過ごすことを意識して、大胆な行動は慎む方が良いとされています。

しかし別の考え方として、結婚をしたり、家を建てるなどの行為が、厄を払ってくれるとみなす地域もあるようです。新たな行動を起こすことで、それが厄を遠ざけてくれるきっかけになるという考え方です。

ご自身のお住まいの地域の風習を調べて、それに従って行動するというのも一つの方法です。お近くの神社などに行って聞いてみるのも良いかもしません。

厄除け、厄払い、厄落としとは?

テレビのCMや広告などで「厄払い」や「厄除け」という言葉を聞いたことのある方も多いでしょう。実は、少しずつ意味に違いがあります。詳しく見ていきましょう。

厄除け

災厄が自分に寄ってこないように、お寺などであらかじめ祈祷や祈願をしてもらうこと。

厄払い

すでについてしまった厄を、神社などで祈祷や祈願により取り払ってもらうこと。

厄落とし 

今以上に状況が悪くならないように、自分から災厄を作り出すこと。
不要になったものに厄をつけて処分するなど。

どれを選ばなければいけないという決まりは特にありません。普段からゆかりのある神社やお寺のやり方に従ったり、他の家族に合わせる人が多いようです。

厄除け祈願するならどこがいい?

2018年(平成30年)厄年の男性

「2022年は厄年なので厄払いを行いたい」。そんな時におすすめの、関東で厄除け祈願ができるスポットをご紹介します。

神田明神

「神田明神」は、東京都で有名な厄除け大師の一つです。1300年以上江戸の町を見守り続けている神田明神は、正式名称を「神田神社」と言います。江戸三大祭りのひとつ「神田祭」が行われることでも有名な神社で、訪れやすい立地も人気です。

厄除けは20分程度で行われ、儀式の際は白い狩衣(かりぎぬ)を着用する決まりになっています。予約の必要はありませんので、直接神社へお祓いに行きましょう。その他、企業の商売繁盛の祈願なども行われます。

【受付時間】9:00〜16:00(※時期により時間が異なりますので、ご確認の上お出かけください)
【祈願料】1万円~
【所在地】東京都千代田区外神田2-16-2
【アクセス】JR中央・総武線「御茶ノ水」駅(聖橋口)より徒歩5分
【電話】03-3254-0753
【公式ホームページ】http://www.kandamyoujin.or.jp/

西新井大師

西新井大師は正式名称を總持寺(そうじじ)と言い、川崎大師、観福寺大師堂と共に「関東厄除け三大師」の一つに名を連ねています。初詣に訪れる方も多く、毎年お正月にはたくさんの人や出店などで賑わいます。

西新井大師では、家内安全や学業成就などと一緒に、護摩祈願を行います。護摩祈願は1年中毎日行われており、予約は受け付けていません。また、祈願料は5千円から設定されているので、1万円以上出すのは厳しい、という方にも利用しやすいでしょう。

【受付時間】9:30、11:00、12:30、14:00、15:15、16:30
【祈願料】5千円~
【所在地】東京都足立区西新井1丁目15-1
【アクセス】東武大師線「大師前」駅徒歩5分
【電話】03-3890-2345
【公式ホームページ】http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

まずは気軽に厄除けをしてみましょう!
厄除け祈願は予約なしで、当日でも受け付けているという寺社も多いようです。厄を祓って、晴れやかな気持ちで1年を過ごし、厄年を乗り切りたいですね!2022年が素晴らしい年になりますように!

【2022年最新】女性の厄年についてはこちら

2022年2月のラッキー行動

無病息災を願う行事「節分」

節分は豆まきなどを行って悪鬼を払い、無病息災を願う行事です。今年の節分は2月3日。

記事では、豆をまく意味や「もともとは鬼を追い払うのは◯◯の行事だった」など、節分の意外な由来をお子様にもわかりやすく紹介しています。

【ゲッターズ飯田さん】即できる「簡単!金運アップBEST5」で今年こそ貯まる!

「2022年はどんな年になるの?」 時代の変化に乗り遅れず生き抜く、しっかり金運をつかむなど、運気を切り開くには、「2022年の運勢の流れ」を知ることが重要です。

6万人以上を占ってきた、当たりすぎてコワいと話題の「芸能界最強の占い師」ゲッターズ飯田さんが、2022年の流れを大予測!「開運・金運アップアクション」や「金運アップのコツ」について教えてもらいました。

一番欲しい運が劇的に開運!金運・美容・ 健康運を徹底チェック

「捨てる・片づける・掃除する」で金運、仕事運、恋愛&結婚運、健康運が高まる!運気を上げる方法があります。

年末年始におすすめ!ショップ

コストコマニア&スタッフ推し&買うべき人気商品そろってます

大容量でお買い得なものが揃い、まとめ買いで節約もできてしまう「コストコ」。 コストコの大容量食材で「おうち外食」を楽しんだり、温めるだけの食材を購入して、ご飯作りの負担を減らしたりしてみませんか?

コストコのお買い物で絶対外さないように、コストコ歴の長いマニアや、コストコ大好きなみなさんが買っている新商品やデリカ、食品雑貨、お菓子、日用品、レジャーグッズからパン、調味料、冷凍食品に、隠れ人気商品をご紹介します。

「ユニクロ年末祭」がお得すぎて衝撃ですっ!

2021年も残りわずか。「今年もユニクロのお世話になりました!」という方も多いでしょう。そんなユニクロが「年末祭」セールを開催しています。期間は12/17(金)~12/31(金)の15日間。

ニトリ「Nウォーム」があたたかすぎて手放せない!

家中ニトリグッズがあふれているヨムーノライター・littlehappyさん。重度の冷え性のため、冬場はあったかグッズが欠かせないそう。そんなlittlehappyさんが紹介する、すべてに満足できるニトリ「Nウォーム」。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ