100均より安い!「無印良品の99円グルメ」はウマすぎ危険♡満場一致でウケた品切れ必至BEST4

  • 2020年01月22日公開

こんにちは!無印良品に通いはじめて15年以上経過したヨムーノライターの相場一花です。

無印良品は、シンプルでお値段は普通~やや高めの商品が多いといった印象を受けるショップ。しかし、無印良品にはなんと税込99円で購入できるお菓子シリーズがあります。
小さなポチ袋に入っていて、種類も豊富。100円持っていれば購入できますので、気軽にお試しできますよ。

今回は無印良品の99円で購入できるお菓子「麦チョコ」「かぼちゃボーロ」「豆乳ビスケット」「しょうゆ揚げせん」を紹介していきます。

99円で購入できるお菓子は、万人受けする商品が多め

無印良品の99円で購入できるお菓子は、40種類以上。
ビスケットやおせんべい、ラムネなどどこかなつかしいお菓子が袋の中に入っています。ラムネやキャンディ以外は個包装されておらず、やや保存方法が面倒な点が気になります。しかし、税込99円とコスパが非常に良いのが魅力的ですね。

子ども2人分のおやつと仮定すると、おやつ1~2回分程度の量かなと思います。ホームパーティーで持ち寄るお菓子としてもおすすめです。

みんな大好き!無印良品99円「麦チョコ」の実食レビュー

  • 無印良品 99円で購入できるお菓子「麦チョコ」

無印良品の99円で購入できるお菓子「麦チョコ」。麦チョコは、子どもの頃によく食べていたという人も多いのではないでしょうか。1袋50gの麦チョコが入っています。

50gと聞くと少ない感じがしますが、我が家の場合は4歳と2歳の子どものおやつ2~3回分の配分で使用しています。
小さな子どものおやつとしては、非常にコスパが良いのではないでしょうか。

カロリーについて

気になるカロリーですが、仮に1袋全て食べてしまっても247kcalに収まります。厚生労働省が推奨している間食のカロリーは、200kcal。(※1)

1袋全部食べてしまっても、カロリーをややオーバーする程度ですね。個人的には思ったよりもカロリーが低いと思いました。

昔食べたことのあるなつかしい味

無印良品の99円で購入できるお菓子「麦チョコ」は、チョコレートでコーディングされているごく普通の麦チョコ。チョコレートは甘さ控えめで非常に食べやすいと感じました。「小学校の頃、よく麦チョコを食べてた……」と懐かしい気持ちになりましたね。

麦のサクサク感と固まったチョコレートがよくマッチしていました。ただし、夏場はチョコレートが溶けてしまう可能性があります。暖かい時期は冷蔵保存した方が良さそうですね。

子どもも納得の1品!無印良品99円「かぼちゃボーロ」

  • 無印良品 99円で購入できるお菓子「かぼちゃボーロ」

無印良品の99円で購入できるお菓子「かぼちゃボーロ」は、北海道産のかぼちゃ粉末を使用しています。ボーロの色合いも若干かぼちゃ色に。

ジッパーが付いている袋に「かぼちゃボーロ」を入れ直して、子どもの外出用おやつとしても活躍します。我が家の場合、4歳と2歳を大きめの公園や施設に連れて行った時に「かぼちゃボーロ」を持っていっておやつとしていただいていました。

カロリーについて

「かぼちゃボーロ」は1袋60g入っています。1袋あたり230kcalとおやつとしてはまずまずのカロリーですね。乳幼児1人分のおやつとしては、3~4回分になると思います。一気に1袋食べなければ、カロリーオーバーにはならないでしょう。

原材料にも安心感あり

個人的には、原材料に見慣れない原料が見当たらなかったので好印象でした。

  • ばれいしょでん粉
  • 砂糖
  • 加糖卵黄
  • かぼちゃパウダー
  • 脱脂粉乳

お菓子の原材料を確認すると、よくわからないカタカナの原料が入っていることもあります。無印良品の99円で購入できるお菓子「かぼちゃボーロ」では、原材料を見ても謎の原料がなくて安心しました。

かぼちゃの風味がほんのりするボーロ

0歳の頃からボーロに慣れ親しんでいる我が家の子ども達には大ヒットしています。ただし、いつも食べている卵ボーロとの味の区別はついていない模様……。かぼちゃの味はほんのりとする程度なのでわからなかったのかもしれません。

なお、「かぼちゃボーロ」は口の中に入れても溶けていくような柔らかさではなく、わりと歯ごたえがあります。乳児に無印良品の99円で購入できるお菓子「かぼちゃボーロ」を与える場合は、牛乳に浸したり半分にしたりなどで食べやすくした方がいいかもしれません。

お魚の形がかわいい!無印良品99円「豆乳ビスケット」

お魚の形をしているのが特徴的な無印良品の99円で購入できるお菓子「豆乳ビスケット」。

豆乳が練り込んでいるので、まろやかな味に仕上がっているのでしょうか。今回はじめて購入させていただいたので、食べるのが楽しみです。

危険!1度食べたらやみつきになりそう

無印良品の99円で購入できるお菓子「豆乳ビスケット」は、塩っ気はゼロ。
豆乳のまろやかさとバターの香りが食欲をそそります。サクサクとした食感もたまらない!

思ったよりも甘さが控えめなこともあり、1度食べると止まらない中毒性がありますね。甘ったるさがないビスケットはどうしてこんなにも食が進むのでしょうか……。ちなみに、「豆乳ビスケット」は牛乳との相性が抜群に良いですよ!子どものおやつとして与える時には、牛乳も添えてみてください。

カロリーはやや高め

「豆乳ビスケット」は、上で紹介した「麦チョコ」や「かぼちゃボーロ」と比較するとカロリーはやや高め。1袋362kcalありますので、多くても半分程度に留めておきましょう。やみつきになる味ですので、誘惑に打ち勝つのが大変ですが。(笑)

これは美味しい!無印良品99円「しょうゆ揚げせん」

  • 無印良品 99円で購入できるお菓子「しょうゆ揚げせん」

甘口の醤油をベースとした揚げせんべいが楽しめる無印良品の99円で購入できるお菓子「しょうゆ揚げせん」。

歌舞伎揚げやぼんち揚げ、みりん揚げに似ている商品ですね。

しょうゆの味とサクサク感が美味しい

甘めの醤油とサクサクのせんべいは、もう最高です。
私を含む家族全員が満場一致で「美味しい!」とうなりました。2歳の饒舌な娘に至っては「私はしょうゆの味がするせんべいが好き!また食べたい!」と翌日になってもせがんでくる始末……。

文句のつけどころもない美味しさ……!美味しすぎて、語彙力がなくなりました。4人であっという間に1袋食べてしまいました。(笑)

せんべいはややかたい

「しょうゆ揚げせん」のせんべいはやや固めでしたので、2歳の娘には小さく砕いてから食べさせました。それでも、やや食べにくかったようですが、美味しくてニコニコとご満悦。食べムラのある2歳が美味しそうに食べているのを見て、幸せな気分になりました。

99円で幸せ!無印良品の税込99円お菓子は美味しい

私は上記で紹介した以外にも、無印良品の税込99円で購入できるお菓子を実食しています。どのお菓子についても、無難にまとまっている印象です。過度な味付けは一切なく、子どもから大人まで万人受けするような仕上がりですよ。

100円1枚持っていけば購入できる手軽さが何よりも魅力的です。無印良品へお立ち寄りの際には、是非とも探してみてください。

ネットストアでも購入可能

無印良品の99円で購入できるお菓子の多くは、無印良品のネットストアでも購入できます。人気のあるお菓子は品切れになっていることも多いですが、無印良品の店頭まで足を運べないという場合はチェックしてみましょう。

また一部の商品はLOHACOでも購入できます。

無印良品ネットストア

LOHACO

※1 厚生労働省e-ヘルスネット 間食のエネルギー(カロリー)

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事