【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

リピしない1品も!無印良品で超話題「パン系冷凍グルメ3選」歴15年マニアが正直レビュー

  • 2020年01月20日公開

こんにちは!無印良品の店舗にはじめて入店してから15年以上。
無印良品の食品やグッズのファンになったヨムーノライターの相場一花です。

無印良品では、数多くの冷凍食品が販売されています。ごはん系やパン系、麺類など美味しそうな冷凍食品がたくさんそろっていますので目移りしてしまいます。今回は、無印良品の「焼きたての美味しさ」シリーズ(キッシュやパン系の冷凍食品)を紹介!

無印良品の冷凍食品「ホットサンド ベーコン&チーズ」「厚切り食パンのフレンチトースト」「ベーコンとチーズのキッシュ」を実食しましたので、本音でレビューしていきます。

合わせて読みたい!【保存版】無印良品パトロール

収納・雑貨・衣類まで厳選まとめはこちら

パン派の人におすすめ!無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズ

無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズでは、パン系の人には是非とも注目していただきたいパン系やキッシュがそろっています。

私が確認した限り、「焼きたての美味しさ」シリーズは全部で5種類。

  • ホットサンド スモークチキン&チーズ
  • ホットサンド ベーコン&チーズ
  • 厚切り食パンのフレンチトースト
  • チキンとほうれん草のキッシュ
  • ベーコンとチーズのキッシュ

休日の朝食やランチにぴったりな1品ばかりですね。
商品数は少なめですが、無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズが登場したのは2018年9月28日。比較的歴史の浅いシリーズですので、今後のシリーズ展開が楽しみですね。

ベーコンが少々強い「ホットサンド ベーコン&チーズ」本音レビュー

  • 無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズ
    「ホットサンド ベーコン&チーズ」350円(税込)

某ハンバーガーショップのマフィンの様な見た目の「ホットサンド ベーコン&チーズ」。自家製のイングリッシュマフィンを使しています。1個350円(税込)と個人的にはややコスパが悪いと思いました。

大きさ自体は某ハンバーガーショップのマフィンとさほど変わらないと思います。しかし、ベーコンとチーズがふんだんに入っており、わりとボリューミーですね。

無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズは調理方法がやや面倒

冷凍食品を調理方法と聞くと、「電子レンジで温める」「オーブンやオーブントースターで焼く」といったことをイメージすると思います。無印良品「焼きたての美味しさ」シリーズの調理方法は、一筋縄ではいきません。

まず、電子レンジで解凍し、その後本品をアルミホイルの上にのせてからオーブントースターまたはオーブンで焼きます。電子レンジ+オーブントースターと2段階の工程を踏まなくてはならず、やや面倒なのが難点……。

ベーコンの主張が強いマフィン

電子レンジ+オーブントースターでの調理を終えるとチーズがとろりととけて良い感じになりました。ベーコンの香りが部屋中を充満して、食欲がそそります。

ベーコンの主張が強めに出ているため、チーズが負けています。チーズの量が少ないわけではありませんが、ベーコンの味におされて、存在感が薄い……。自宅にとろけるチーズを常備している場合は、オーブントースターで焼くときにチーズを追加してみるといいかもしれません。

私を含め家族全員の反応は上々でした。しかし、ベーコンの臭みも少々感じ取れますので、苦手な人もいるかもしれません。

マフィンの生地は歯切れが悪い

イングリッシュマフィンの生地は、少々歯切れが悪い様に思いました。2歳の子どもはちょっと食べにくそうです。マフィン生地自体は美味しいので、残念でした。

思ったよりもボリューム感がありましたので、350円(税込)という値段は妥当なのかもしれません。ちなみに、1個あたり328kcalです。思ったよりもカロリーは高くないですね。

甘さ控えめで食べやすい「厚切り食パンのフレンチトースト」本音レビュー

  • 無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズ
    「厚切り食パンのフレンチトースト」250円(税込)

自家製のパンを使用した無印良品の「焼きたての美味しさ」シリーズ「厚切り食パンのフレンチトースト」。朝食やランチに食べたい1品ですね。

食パンの大きさは、市販品よりも一回り小さめ。ただし、商品名の通りパンの厚さは充分あります。朝食やランチにでは、本品とサブのパンが1個あればお腹は満たされそうです。

甘みはおさえられている

パン生地には牛乳と卵の旨味がありましたが、甘み自体はほとんどありません。味が薄いと感じる人もいるでしょう。

私達家族は特に何も付けずにいただきましたが、物足りない場合はメイプルシロップやはちみつなどで味付けすると良いですね。

ふんわりとした食感

パンの耳自体は硬めでしたが、パン生地はふわふわとしていました。口の中でふわっと溶けるような食感は、幸せを感じます。しつこさのある味ではないため、後味はすっきり。

子ども達とシェアして食べましたが、パンの耳は食べにくそうでした。それよりも、ふわとろのパン生地部分を欲しがっていましたので、パンの耳は微妙だったのかもしれません。

調理方法を誤ると美味しくない

「厚切り食パンのフレンチトースト」も、「ホットサンド ベーコン&チーズ」と同様に電子レンジ+オーブントースターで調理します。時間配分や調理方法を誤ると、美味しくないので気を付けて下さい。

以前、パッケージの説明書きをよく読まずに電子レンジのみで調理したところ、パンの耳・パン生地共にパサパサになってしまい残念な味わいになってしまいました。

私のようにパッケージ記載の調理方法をスキップせず、調理方法を守って作って下さいね。

リピはなし「ベーコンとチーズのキッシュ」本音レビュー

  • 無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズ
    「ベーコンとチーズのキッシュ」490円(税込)

珍しいキッシュの冷凍食品「ベーコンとチーズのキッシュ」です。1人で食べきれる程度のサイズですので、490円(税込)は、割高感がありました。キッシュを冷凍食品として販売するとは、無印良品はおしゃれですね。

なお、無印良品では「チキンとほうれん草のキッシュ」も販売されています。

味は濃い目

表面には焼き目がついていて、非常に美味しそうです。一口頂いてみると、塩っ気がかなりあって濃い……。あまりにも塩が強めだったため塩分量を確認してみたところ、1個あたりの食塩相当量は1.6g。思ったよりも高くはありませんでした。

また、「ベーコンの存在感はあるけれども、チーズはどこにいったの?」という位に存在感が喪失。「ホットサンド ベーコン&チーズ」でもそうでしたがチーズの味が薄いのか、チーズの良さが活かしきれていない気がします。

クシュッとした食感がいまいち……。

キッシュは全体的にクシュクシュしていました。「調理方法を間違えたのかな……」と感じる位の残念な仕上がりです。タルト生地も味がせず、イマイチな印象でしたね。

味の完成度にばらつきあり

無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズは、完成度にばらつきがあるように感じました。個人的には、フレンチトーストはかなり美味しく感じましたが、キッシュはイマイチ……。調理方法もやや面倒ですし、まだまだ改善の余地がありそうなシリーズですね。

商品のメニューとしては良いところを付いており、パン派の人にはグッとくるのではないでしょうか。今後のシリーズ展開に期待したいと思います。

無印良品のネットストアでも購入できるよ

無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズは、一部の店舗でしか取り扱いがありません。しかし、無印良品のネットストアでも無印良品の冷凍食品「焼きたての美味しさ」シリーズを取り扱っていますので、是非ともチェックしてみて下さいね。

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事