パナソニックエアコンおすすめ2020年モデル!「エオリア」に無線LAN内蔵最新機種が1月発売

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、毎年、冷房・暖房の稼働が早くなっている「暑がり君・寒がりさん」なヨムーノ編集部です。

パナソニックは、エアコン Eolia(エオリア)シリーズにおいて、新たに無線LAN内蔵機種(AX/EX/GX/Jシリーズ)が2020年1月21日(火)より発売します。これで、Eolia(エオリア)シリーズは、9シリーズのうち7シリーズが無線LAN内蔵(※1)となりました。

※1 X/AX/EX/GX/J/F/UX/TX/Kの9シリーズのうちF/Kシリーズを除く7シリーズに無線LANを内蔵

ここでは、その概要をご紹介します。

業界初!パナソニックがスマートフォンで遠隔操作できるエアコン発売

パナソニックは、2012年10月に業界で初めて、スマートフォンで遠隔操作(※2)ができるエアコンを発売しました。
※2 専用の別売品が必要

2017年には、高性能モデル(WX/Xシリーズ)に無線LANを内蔵し、専用の別売品なしでの遠隔操作が可能となりました。2018年にはさらにAX/EXシリーズまで無線LAN内蔵機種を広げ、「エオリア アプリ」を通じて、より手軽に外出先から運転のオン・オフや切り忘れ通知、天気予報と連動した室温コントロールが可能になりました。

遠隔操作は宅内でも使っている

パナソニック調べによると、スマートフォンでの遠隔操作は、約半数の方が、外出先だけでなく、宅内からも利用されていることがわかりました。
今回、無線LAN内蔵機種を拡充することで、リビングのエアコンはもちろん、寝室や子ども部屋など家中のエアコン操作をスマートフォンの「エオリア アプリ」で手軽に行うことができます。

「スマートフォンをリモコン化計画」

Eolia(エオリア)は、「スマートフォンをリモコン化計画」を推進しています。
「エオリア アプリ」を活用すれば、いつでもそばにあるスマートフォン1つで、家中のエアコン操作が可能となります。スマートフォンをリモコン代わりにご使用いただくことで、より便利で快適な生活になります。

「エオリア アプリ」でできるおもなこと

どこでもリモコン

どこからでもスマートフォンがリモコンに。スマートフォンから、運転オン/オフ、風量・風向調整など、リビングからどこのお部屋のエアコンも操作できます。
運転モードやお部屋の室温等、エアコンの運転状況も確認できます。

まとめてエアコン

外出する際など、スマートフォンで複数のエアコンを同時に運転オフにできます。

切り忘れ通知

エアコンをつけたまま、自宅から事前に設定した距離を離れたら、スマートフォンに切り忘れを自動でお知らせします。

ウィークリータイマー

生活パターンにあわせたタイマー設定を、1週間分、スマートフォンで簡単に設定可能。フィルターお掃除のタイミングを不在時にするなど、自由に設定できます。

つけっぱなし判定

「運転したまま」にした時と、運転停止して「帰宅後に運転再開」した時の『電気代』と『帰宅時の室温』を予測。1時間程度のちょっとしたお出かけの際に便利です。

天気予報連動

AIが、気象情報の提供でおなじみのウェザーニューズ社から提供される天気予報(気温情報)を基に部屋の温度上昇や低下を先読みした温度コントロールを行います。

AI先読み空気清浄

ウェザーニューズ社から気象データを自動取得して解析、空気の汚れを先読みして自動で空気清浄をスタート。お部屋の空気をいつもキレイにキープできます。

AIフィードバック

住宅性能や天気情報を元にAI自動運転を行ったことをユーザーにお知らせ。また、自動運転に対する体感を入力することでさらに賢く制御していきます。

スマートスピーカー連携

スマートスピーカーに連携すれば、エアコンのオン/オフや温度の調整など音声で手軽にエアコンが操作できます。

おやすみナビアプリにも対応

おやすみナビアプリ(別アプリ)をダウンロードし、遠隔操作設定済みの寝室のエアコンを設定いただくと、就寝から起床まで、体動に連携し、エアコンが寝室の温度を自動でコントロールすることで快適な睡眠をサポートします。

※1 X/AX/EX/GX/J/F/UX/TX/Kの9シリーズのうちF/Kシリーズを除く7シリーズに無線LANを内蔵

サービスご利用条件

・スマートフォンが対応機種である
・常時接続インターネット環境がある
・ブロードバンドルーターが設置されている

ご利用にあたり

・付属のリモコン機能全てが使えるわけではありません。
・サービス内容、画面表示はエアコンの機種により異なります。
・宅外からの操作時は、エアコンやその周辺、在室する人などの状態を確認することができません。また、無線通信を利用するため通信環境や使用状況、ネットワーク障害などにより、遠隔操作がご利用できない場合があります。場合によっては、人などが死亡・重傷を負ったり、財産の損害が発生したりするおそれがあります。事前に安全を十分確認してお使いください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事