【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

マクドナルドTVCMに木村拓哉起用!「おてごろマック」は「ちょいマック」に名称変更

  • 2020年01月16日公開

こんにちは、週末はフードコートのマクドナルドでまったりするのが習慣のヨムーノ編集部です。

2020年のマクドナルドは、木村拓哉さんを起用し、おいしさ・お得さ・お手軽さ、そして店舗体験を通して「いいじゃんマック」と感じる瞬間を描いたCMを続々と発信します。

木村さんが、様々なシチュエーションでマクドナルドの商品に触れ、「いいじゃんマック」という想いをどのようにお届けしていくのか楽しみですね。ここでは、その概要をご紹介します。

「いいじゃんマック」

日常的な何気ないシチュエーションで出逢うマクドナルド。
そのマクドナルドの商品のおいしさ・お得さ・お手軽さ、そして店舗体験を通して「いいじゃんマック」と感じる瞬間を木村拓哉さんの表情や言葉にのせて、お届けします。

第1弾『ちょいマック』1月15日(水)より新TVCM OA中

マクドナルドのバリューラインアップの象徴である「おてごろマック」が豊富なラインアップはそのままに、新たなコンセプトと名称に生まれ変わりました。

その名も『ちょいマック』!!

好きな時に、好きなものを選んで食べられる。みんなの“小腹、別腹、いろんなお腹”を満たせる。だから、みんなで「ちょいマック行こうよ!」と気軽にお楽しみいただける商品ラインアップです。

100円ドリンク&スイーツ

・プレミアムローストコーヒーS(ホット/アイス)
・ドリンクS各種
・ホットアップルパイ
・ソフトツイスト

150円サイドメニュー

・マックフライポテトS
・シャカチキ(チェダーチーズ/レッドペッパー)

200円バーガー

・スパチキ(スパイシーチキンバーガー)
・エグチ(エッグチーズバーガー)
・チキチー(チキンチーズバーガー)
・マクポ(ベーコンマックポーク)

※「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」は2020年9月下旬まで販売延長が決定

販売店舗:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)
販売時間帯:午前10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
※ソフトツイストは24時間営業店舗では翌午前1時00分まで
プレミアムローストコーヒーとドリンクは全営業時間帯で販売

CMストーリー

ちょいマック登場「迷う」篇

冒頭から、「すっごい好きなんだけどいつも悩ませるよね」と困り顔の木村さん。
でも、次の瞬間「それがすごい楽しんですけど!」と、満面の笑み。

マクドナルドの店舗にて、「もうちょっと食べれそうなんだよな~」と感じた木村さんは、シャカチキのポスターやスパチキ・ソフトツイストを頬張るお客さんの姿を目にして、「うわ~、決めらんね~」と迷ってしまいます。

「よし!」と決心して立ち上がった木村さんは、「ちょいマックしてくるわ」と、“小腹、別腹、いろんな腹にいつでもうれしい”『ちょいマック』を注文しにカウンターへ。ポテトを口にし「選べなかった」と言いながら色々な『ちょいマック』シリーズを購入して席に戻り、うれしそうに「いいじゃんマック」という想いを伝える木村さんでした。

ちょいマック登場「言い訳」篇

『ちょいマック』を複数購入して車に戻った木村さん。
後輩から「ご飯食べましたよね?」と問われ、「これご飯じゃないから、ちょいマックだから」と言い切ります。

スパチキにアップルパイ、……と取り出す木村さんが「絶対ご飯でしょ」と突っ込まれるも、「ちょいマックだって」と力強く説得します。

結局後輩も『ちょいマック』を楽しみ「ちょい最高!」と叫ぶ姿に、木村さんもうれしそうに「いいじゃんマック」とつぶやくのでした。

撮影エピソード

カメラに映らない場所でも演技を続ける役者魂で周囲を圧倒

ちょいマック登場「迷う」篇の撮影で、ちょいマックを買いに行くシーンでは、テーブル席で立ち上がる場面のみの撮影であったにもかかわらず、木村さんはそのまま店舗カウンターまで足早に歩き、「すみません!」と演技を継続。

カメラに映らない場所でもワンシーンを演じ切る役者魂でスタジオの空気を盛り上げました。これには、カウンターの中にいたクルー役の出演者も、木村さんの予想外のアクションに驚いた様子でした。

テンションアップでアドリブ連発!自身で笑ってしまう場面も

車内で撮影するちょいマック登場「言い訳」篇では、カメラを回すたびに異なるアドリブを見せた木村さん。
『ちょいマック』の発音を真剣な表情で後輩役の役者さんに指導するなどユニークな演技を連発し、スタッフはカメラが止まるまで必死で笑いをこらえていました。

しかし、「リピートアフターミー。『ちょいマック』!」とテンション高めのアドリブを披露すると、さすがにご自身でも面白かったようで「ははは!」と大笑い。車内シーンは終始、和気あいあいとした雰囲気で撮影が行われました。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事