ダイソー「チェブラーシカ」グッズは大型店でも品薄!「見ました」スタンプはレアかも

  • 2020年01月19日公開

こんにちは、どちらかというと「がんばれ!ルルロロ」よりも「くまのがっこう」が好きなヨムーノ編集部です。

100円ショップ「ダイソー」というイメージがありますが、ダイソーの経営理念を見ると「ワンコイン」(※)というフレーズがたくさんでてきます。
ワンコインが100円でも500円でもダイソーのコスパはすごいですよね。

ここでは、これが100円で買えるの!?と思ってしまった「ダイソー×チェブラーシカコラボ」アイテムをご紹介します。

ダイソー公式Instagramで1万超“いいね”は本物でした。

2019年末に登場!もう全種類コンプは困難

ロシア生まれの人気者チェブラーシカコラボ第2弾が2019年末に、各100円で登場しました。とくに、子どもたちに実用的な可愛いケースや文具、雑貨は必見!

近所のダイソー大型店でも品薄。
子ども達が狙っていた、文房具系やマステが少し残っていたことが幸いでした。

ダイソー×チェブラーシカコラボ「スタンプ」

このフレーズが欲しかった「見ました。」スタンプ!!!!
子どもたちよりも、親が鼻息荒くなる気持ちわかりますでしょうか。

小学校や塾で使う連絡帳や宿題のチェックには、保護者のサインが必要です。
苗字書いたり、気分転換にイラスト書いたり……意外と手間なんですよね(笑)。

この商品開発に頭が下がります。

ダイソー×チェブラーシカコラボ「ボールペンとペンケース」

▲各種100円

親目線だと、ペンやペンケースは「何個目なんだ……」と思ってしまいますが、子ども達にはコレクション的な要素もあります。

学校によっては、キャラクター系の文房具は持ち込み禁止になっているので、あくまでも自宅用。
「このアイテムで、宿題や予習・復習を楽しく積極的になってくれれば……」と、もう何百回思ったことか(-_-;)

いかがでしたか?
ダイソー×チェブラーシカコラボ商品。

文房具や雑貨自体は定番ですが、キャラクターデザインに左右されてコレクション的な感覚で買ってしまいます。
今回は、スタンプの文言にノックアウトです。

「見ました。」スタンプを探している方は、ダイソーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※:ダイソー「経営理念・メッセージ」はこちら

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事