カレーライスが1台で作れる新時代!「炊飯とおかず」同時調理する鍋とは

  • 2020年01月18日公開

こんにちは、子どもが小学校卒業するまでバーモントカレーが続くヨムーノ編集部です。

材料を入れてボタンを押すだけで、左右の鍋でご飯とおかずを同時に調理することができる自動調理鍋「ツインシェフ」が発売されました。
一度に最大4品ほったらかし調理!毎日の食卓がラク~に充実。

ここでは、その概要をご紹介します。

ツインシェフ

商品特長

左右の鍋で異なる調理ができるから、1台で2品の同時調理が可能!

左右の鍋で異なる調理を可能にした独自設計。
今まで炊飯器と鍋の2台を使って作っていたカレーライスも1台で作れます。

また、付属の蒸しプレートを使えば、ご飯を炊きながら、煮込み料理をしながらの蒸し調理も可能に。最大4品を一度に調理することができます。

ご飯4合とカレー約6皿分(※)が一度に調理できる大容量設計ですが、本体は幅41cmとコンパクト。
一人暮らしの方からファミリーまで、幅広く使えます。
(※)1皿を約200gとした場合

材料を入れてボタンを押すだけで料理が完成するクイックメニューを10種類搭載(白米炊飯、玄米炊飯、炊き込みご飯、雑炊、おかゆ、スープ、煮込み料理、蒸し料理、ケーキ、ヨーグルト)。

調理方法に合わせて最適な火加減と時間を自動で調整し、調理を行います。
そのため、焦げ付きにくく、吹きこぼれの心配もなし!

電気による調理なので、火元を見張る必要もなく“ほったらかし調理”が可能になります。
また、調理温度と時間を自由に設定できる手動調理機能も搭載しており、温度は35~130℃、調理時間は1分~12時間の間(※)で設定できます。
(※)設定可能な調理時間は温度によって異なります

5分単位で最大12時間後まで設定可能(※)なタイマー機能付き。
保温機能・温め直し機能も搭載しているので、いつでもアツアツの料理を楽しめます。

内なべにはフッ素コーティングを施しているので食材がくっつきにくく、お手入れも簡単です。
(※)夏場など気温が高い時は8時間以上の予約はしないでください

セット内容

本体×1(内なべ×2、内ぶた×2、蒸しプレート×2 含む)、おたま×1、しゃもじ×1、計量カップ(180ml)×1、取扱説明書×1

サイズ/重量/材質

幅410mm×高さ210mm×奥行300mm/約 5.2kg/PP、ステンレス、アルミニウム 他

保証期間/生産国

1年/中国製

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事