セブンイレブンおすすめハンバーガーまとめ【2020年2月】!今度は人気の「テリヤキ」系が仲間入り

  • 2020年02月18日更新

こんにちは、マクドナルドハッピーセットのおもちゃをコンプするために家族でハシゴも惜しまないヨムーノ編集部です。

そんなマクドナルドよりも店舗数が多いのがコンビニ。平日のランチタイムはお弁当やサンドイッチを購入するのが当たり前になっていると思いますが、そのコンビニでハンバーガーを買ったことがありますか?

マクドナルドのコスパを知っていると、なかなか手が出せないコンビニ価格。
価格はさておき、ビジュアルが気になって、思わず買ってしまったセブンイレブンのハンバーガーをご紹介します。

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

「テリヤキベーコンエッグバーガー」

ビーフハンバーグ、ベーコン、潰し目玉焼きを組み合わせたバーガーです。

2020年は人気の「テリヤキ&ベーコン」!

「テリヤキ」のイメージはどうしても、マクドナルド「てりやきチキンフィレオ」をイメージしてしまいます(大好きだから)。
「てりやきチキンフィレオ」はソースが全方位にあふれているので、口や手にソースがつかないように工夫しながら食べるのが醍醐味!?でもあるのですが……セブンイレブンの「テリヤキベーコンエッグバーガー」は真面目(笑)。

また、ビッグマックのように箱を開けるとバーガーが崩れてる、なんてこともなくおとなしくて真面目!!

だから、手が汚れないし、崩れないからとっても食べやすい!!
テリヤキは存在感薄いけど、おいしいから許す!
ベーコンもゆっくり味わいたいけど、噛みきれないまま、ズルズルとほぼ一口で食べ終わる系です!!!

「とろける4種のチーズバーガー」

4種(ゴーダ、チェダー、パルメザン、モッツァレラ)のチーズを使ったチーズバーガーです。

レンジで温めると、チーズが流出!!

中ではチーズがマグマのように膨らんでます(笑)。
チーズまみれもすごいのですが、ビーフハンバーグの厚みもすごかった!!

かなりの噛み応えと、お腹にガツンとくるボリュームなので1個で十分満足です。

マクドナルドのチーズバーガーはハッピーセットの対象でもあるので、ここまでのジャンクさは出せないですよね。どちらかというと、ロッテリアの絶品チーズバーガーを思い出させてくれます。

前回は「ダブルバーガー」だった

ちなみに、「とろける4種のチーズバーガー」が登場する前は「とろけるチーズのダブルバーガー」が発売されていました。

▲とろけるチーズのダブルバーガーの中身

「とろけるチーズのダブルバーガー」はビーフハンバーグ2枚。今回は「チーズ」がメインになっています。

マクドナルドのビッグマックもそうなのですが、こんなにデカいバーガーを食べる時の”あるある”といえば、バンズからビーフが飛び出たりして、持ちにくくて崩れること。

でも、セブンイレブン「とろける4種のチーズバーガー」は安定感があります(笑)。 両手に持って感じたことは、バンズが少しかためで厚みがあります。
なので、持ちやすく、中のビーフをしっかり包み込んでいて、はみ出てくることがありませんでした。

久しぶりに、ジャンクフード食べてるなぁ~と感じる瞬間です(笑)。

「ベーコンエッグチーズバーガー」

人気具材のベーコン、目玉焼き、チーズを組み合わせた、食べ応えのあるバーガーです。
なんか、「ベーコンエッグ……」ってよくあるバーガーの名前なので、そんなに真新しい印象は受けませんね。

ただ、2020年1月1日時点ではマクドナルドには「ベーコンエッグチーズバーガー」という商品名は存在せず、ファミリーマートには「ベーコンエッグチーズバーガー」が2019年9月に登場していました。

▲ファミリーマート「ベーコンエッグチーズバーガー」

「チーズバーガー

ハンバーグにチーズを盛り付けたバーガーです。
マクドナルド税込140円にくらべると、セブンイレブンは税込203円と63円も高騰します。

セブンイレブンのチーズバーガーを2個買うと税別で376円。
マクドナルドのダブルチーズバーガー単品340円(税込)に匹敵します。

コンビニは定価で高いというイメージがありますが、その中でもセブンイレブンのオリジナル商品は購入しやすい価格設定が多いので、マクドナルドの『チーズバーガー単品が特別に安くお得である』ということがよくわかります。

マクドナルドのハッピーセット集めのたびに、チーズバーガーばかりを食べていますが(子どもはおもちゃ目当てでポテトしか食べない(怒))、美味しさと食べやすさはマクドナルドかなぁ~という印象です。食べ慣れているからかもしれません。

セブンイレブンのチーズバーガーは、バンズに厚みもあるためボリューム感はセブン。
188円レベルの特別さがあるかといわれると……。マクドナルドのチーズバーガーはやっぱりお得だわ……と唸ってしまいました。

「もっちもち食感のソーセージマフィン」

朝という印象が強いフレーズ「マフィン」。

ボロニアソーセージ、目玉焼き、チーズをサンドしたソーセージエッグマフィンです。

もっちもちバンズも特徴的ですが、全体的にコンパクトに見えますが、ソーセージと目玉焼きが意外と分厚くて食べ応えがあります。

朝食用はもちろん、ランチも◎なコスパです。

「ホットドッグ」

パリッとした食感のソーセージとケチャップ、粒マスタードを組み合わせたホットドッグです。

マクドナルドマニアなら、昔朝マックに「ホットドッグ」が存在していたことは記憶にあると思います。セブンイレブン店頭で「ホットドッグ」を見つけた時は、ちょっと懐かしさも覚えました(笑)。

セブンイレブンのホットドッグは、パンはふんわりと歯切れがよく、肉粒感のあるソーセージ、マスタードもたっぷり。 138円はお手頃価格ですね。

いかがでしたか?
マクドナルドのコスパが強すぎて、コンビニエンスストアのバーガーは価格が高い印象があって、手が出しにくい方も多いと思います。

価格比較は置いといて……実際食べてみると、食べなれたマクドナルドのハンバーガーとは違うボリューム感やジューシーさがありました。

ドリンクやポテトは別途購入する必要がありますが、ランチタイムにおひとついかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事