無印良品もビックリ!?タオルハンガーに掃除用品を吊るす収納!見た目は不格好かも…

  • 2020年01月24日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日・毎週・月1・年末・年度末……終わりなき家のお掃除。お掃除用品は消耗品なので、できるだけコスパよく買い替えたいですよね。
でも、たまには100円以上のお掃除用品で揃えてみたいという気持ちにもなります。

ここでは、無印良品で取り扱っているおすすめの掃除用品「バス用ブラシ」「バス用スポンジ」「タイル目地ブラシ」をご紹介します。

あれも、これも欲しくなりますが、収納する場所も考えておきましょう!

掃除用品システム・バス用ブラシ(消費税込390円)

▲約幅7×奥行15×高さ20cm

ポールに取り付けて使用することも可能なバスブラシです。
お風呂掃除では、本体だけで使っています。

今までは、100均のブラシでお風呂のタイルや洗濯槽のフィルターをゴシゴシしていたのですが、ボロボロに。

無印良品「バス用ブラシ」は大きいですが、細かくゴシゴシする必要がなく、大きなブラシ面でザッザッとこするだけで済んでいます。

掃除用品システム・バス用スポンジ(消費税込390円)

▲約幅9.5×奥行15×高さ17cm

ポールに取り付けて使用することも可能なバス用スポンジです。

浴槽の中を洗うときは、スポンジだけ使っています。
今まで使っていた100均のスポンジが分厚かったのか、無印良品のバス用スポンジは薄く(厚さ2cm)感じました。

こまめにお風呂掃除する方なら、すぐスポンジがダメになるかもしれません。
※替えスポンジは190円です。

タイル目地ブラシ(消費税込250円)

▲約幅3×奥行19×高さ9.5cm

お風呂掃除にスイッチが入ると、いろんな場所をゴシゴシしたくなります。
お風呂扉の換気口は「タイル目地ブラシ」でゴシゴシ。

そして、換気口をシャワーで流した時に、汚れが出てきたときは爽快です♪

アルミループタオルハンガー・マグネットタイプ(消費税込890円)

テンションを上げるために、買い揃えた無印良品の掃除用品。
問題は使わない時の収納場所です。

洗面台下収納は満員なので……お風呂場の中に吊るすことにしました。
今回の買い物で一番高い「タオルハンガー」890円(;^_^A

▲約幅18.5cm

お風呂場の壁はマグネットがくっつきます。「アルミループタオルハンガー・マグネットタイプ」に掃除用品を通して吊るす収納。

注意点は「アルミループタオルハンガー・マグネットタイプ」の耐荷重は0.8kgなので、掃除用品の重さに耐え切れません。

なので、お風呂場の壁に備え付けられていたバーに、ハンガーの先端をひっかけて、掃除用品の重さで“クルン♪“と回転しないようにしました(ちゃっかり上履きブラシも吊るす)。

不格好ではありますが、人様に見せる場所でもないので……自己責任で良しとしています。
見た感じは良い感じ、かな。

年末や引っ越しにあわせて買い揃える機会が多いお掃除用品。
100円ショップでも、コスパよく買い揃えたり、買い替えたりもできます。でも、たまには無印良品も使ってみたい!!!

お掃除はテンションも大事です。
買い替えのタイミングで気になるお掃除用品で、身の回りを固めてみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事