3万人の手相を見た島田秀平さん直伝「金運アップ!習慣BEST9」お金持ちは100%やってる!

  • 2020年01月26日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
延べ3万人以上の手相を見てきた手相占い芸人・島田秀平さん。「こわいほど当たる」と言われる島田さんは、大物芸能人からスポーツ選手、宝くじ高額当選者、セレブ社長まで、あらゆる「お金持ちの手相」も鑑定しています。

そんな島田秀平さんは「お金持ちと人に共通する“金運アップ習慣”」を発見!今回は、今日から実践できる「金運アップ習慣」を教えてもらいました。島田秀平さん直筆の手描きイラストとともにご紹介します。

【島田秀平さんの金運アップ習慣1】“生き金”と“死に金”を意識する

「生き金」とは、「使ってよかったな」と思える満足度の高いお金、
「死に金」とは、「ムダ遣いしちゃったな」、「使わなきゃよかったな」と後悔するお金のこと。

自分が「よかったな」と思えるようなお金の使い方をする=生き金を使うほど、金運は上がると言います。

「お金持ちは『稼ぎ方が上手い人』と思われがちだけど、実は『使い方が上手い人』なのです。周囲のお金持ちの人たちを見ていると、『なんとなくお金を使っていない』という点は、ほぼ例外なく共通している」と言う島田さん。
お金持ちは例え少額であっても、「きちんと考え、大事にお金を使っている」ようです。

なんとなくお金を使わないようにするには、自分が使ったお金が、「将来の実りにつながる“生き金”だったか」、「何も得られない“死に金”だったか」をチェックすること。
お金を使うとき、「これは“生き金”かな? それとも“死に金”かな?」と意識しながら使うようにするといいでしょう。

「例えばママ友とのランチ会でも、愚痴ばっかり言い合って疲れてしまっていては“死に金”ですが、そのランチ会が楽しくリフレッシュできて、結果、家族に優しくなれるなら“生き金”です。習い事も、未来の投資につながるなら“生き金”で、ただ惰性で通っているだけなら“死に金”です」と教えてくれました。

【島田秀平さんの金運アップ習慣2】フットワークを軽くする

「“運”とは“運ぶ”もの。つまり『行動』こそがカギを握るので、自分から足を運ぶことでつかめるもの」だと語る島田さん。

「お金は、世の中をぐるぐると回っています。どんなに優秀なサーファーでも、海に出なければいい波をつかめないのと同じように、どんなに運や才能があっても家の中でじっとしていれば、お金は自分のところに回ってきません」。

気になる場所があったら行ってみる、ママ友の誘いに気軽に乗ってみる、そんなフットワークの軽い人ほど、「お金に好かれる=金運が上がる」と言っていいほど!

「また、体を動かすこと=『運動』でも運を動かせます。なんだか運が停滞している、流れを変えたいと思ったら、運動するのもオススメです。

出かける時間がないときも、5分でいいから散歩をする、スマホをボーッと見ている時間を運動にあてるなど、たった5分でも過ごし方を変えるだけで金運アップに大きな差が生まれます!」

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣3】「高級品を1つだけ」身につける

「成功者はどんなお金の使い方をしているか? 1つマネできると思うのが『何か1つだけ高級品を身につける』こと」だそう。
とくに「長く使うもので、自分の仕事に関係するものであればなおいい」そうです!

島田さんの場合は「時計」。
以前、先輩芸人の方に「スケジュールで動いている芸能人は、“いい時を刻むことがいい仕事につながる”。そのためにはいい時計をつけていたほうがいいんじゃないか?」と言われたことがきっかけだそうです。

「1日に何度も見る時計が、一生大事に使いたいと思える時計か、そうでないかで、時間に対する意識も大きく変わった」と言います。

時計のほかには、「例えば、外回りの多い営業職なら靴、メモをよくとる職種ならペンかもしれませんし、主婦なら調理器具やお掃除グッズもありかも!」。
いずれにしても「見るたびに気分が上がる“ちょっといいもの”を身につける」がポイントです!

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣4】トイレは換気口こそ掃除する

「風水でも、運気アップのために大切だと言われている3大ポイントといえば、玄関、鬼門(部屋の中心から北東の場所)、水回り。なかでも最も大切なのはトイレです」と語る島田さん。

「トイレ掃除というと、便器ばかり気にしがちですが、実は天井こそが大切」なんだそう!
なぜなら「トイレの神様は天井にいるから」ということで、島田さんは毎日掃除しているそうです。
「毎日ササッとでいいので、掃除しています。便器はキレイでも換気口にホコリがたまっている家はわりと多いので、金運を上げたいなら、気をつけましょう!」

ちなみに、「運気が入ってくる玄関は、常にキレイにすること。靴は出しっ放しにせず、たたきもちゃんと水拭きをすると、金運が上がるのは本当です。
鬼門にあたる北東は、よくない気がたまりやすい場所なので、そのエリアはごちゃごちゃと散らかさず、物を減らしてすっきりさせておくこと。
お風呂やキッチン、洗面所など水回りは、悪い気が流れ出る場所なので、滞りなく流れるように、キレイに保っておくことが大切です」。

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣5】“トイレ”の上は歩かない

「トイレの神様は天井にいる」ということでしたが、「家の構造上、1階にトイレがあり、その上が階段になっている家はよくあります。それは常に「神様を踏みつけている」ことになので、金運的にはよくないのです。

「応急処置的には、その階段に絨毯やマットなどのやわらかいものを敷くという方法もあります。マンションなど、そうはいかない場合は、天井に『天』や『雲』と書いた張り紙を貼っておきましょう。『このトイレの天井の上にはなにもない』ことを言霊を使って表現することになり、トイレの神様の居場所としてふさわしい神聖な空間になります」。

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣6】「プラス1」の声をかける

金運を上げるには、夫など家族の金運アップを狙うのも手。秘訣は「プラス1を心がける」ことです。

「例えば『いってらっしゃい』のあと、『雨が降っているから、気をつけてね』、『そのネクタイ、似合っているね』など、プラスひと言をつけ加える。そのひと言のプラス1が、その人の運気を上げるプラスのエネルギーとなるんです」。
お見送りができない場合は、ラインやメールでもいいそうです。

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣7】おもてなしやお祝いはケチらない

「ケチってはいけないのは、お金ではなく気持ち」だと言います。

「例えば、ある人気モデルの方は、たとえ値段的には高くないプチギフトでも、『おめでとう』の気持ちがしっかり伝わるように、手紙を添えています。なぜなら『おめでとう』の言葉には浄化のエネルギーがあって、そこからいい循環が生まれるから」とおっしゃっていたそうです。

「『おめでとう』の気持ちが伝われば、相手から『ありがとう』が返ってきますよね。まずは、自分からいい気を送ることで、いい気がまた巡ってくるとう循環生まれます。循環がいいところに、お金は喜んで寄ってきます」。

じっさい島田さんも「例えば、友人の結婚式の司会や、新郎新婦の手相占いでは、絶対に謝礼は受け取らない」という姿勢を、今よりずっと売れていなくて、お金がなかった時代から続けているそうです。

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣8】頭脳線のタイプに合った家計管理をする

金運を上げる方法の1つに「お金を大切にする=家計管理をする」ことがあります。家計管理は、自分に合った方法」を見つけることが大切。
そのヒントが隠されているのが、手相の中の「頭脳線」です。

まず、頭脳線の長さは“考える長さ”を表しています。

「頭脳線が短い人は直感的で、直感的でフットワークが軽い人。ただおっちょこちょいな一面もあるので、買い物などお金を使うときは、行動の前にひと呼吸置くよう心がけるとムダ使い防止に。大きなお金の使いどころは、周りに相談したりするとよいでしょう」。

「また、頭脳線が長い人は、熟考型でミスが少ない人。ただ、考え過ぎてチャンスを逃しがちなので、ここぞというときのお金の使うどきには、チャレンジ精神を大切にしてください」

また、頭脳線がカーブする角度によっても、向いている家計管理の方法が違います。

「頭脳線が、ほぼ真っ直ぐという人は理系タイプ(※イラストの「理」)。数字を見ながら比較検討するのが得意なので、ぜひ家計簿をつけるようにしてください。

頭脳線が、ゆるやかに下降する人は文系タイプ(※イラストの「文」)。心の満足度を重視するので、“生き金”“死に金”を意識しながらお金を使うと、お金使いが変わり、メリハリのある家計になります。

頭脳線の先が、手首の近くまで極端に下がる人は、芸術家タイプ(※イラストの「芸」)。この手の人は天才肌の人なので、家計管理はパートナーに任せたほうがよいのです」。

【島田秀平さん直伝!金運アップ習慣9】「自分は運がいい!」と信じこむ

最後に、金運のいい人には、いちばんの大特徴があります。
「いろんなところに足を運ぶフットワークの軽さと、自分は運がいいと信じ込んでいる力」です。

例えば、宝くじにあたったり、臨時収入が入ったり、いいことが起きたときに、運のわるい人は「いいことがあったから、次はよくないことが起こる」と考えがちです。でも、運のいい人は「この調子で、次も絶対にいいことが起こる!」と考えるのです。

「また、『自分は運がいいんだ!』と口に出して言う習慣も大切です。例えば、かの有名な松下幸之助さんは、海で溺れたり、車にひかれたときでさえ、『自分は運がいい』と言っていたのだそうです」。

いかがでしたでしょうか?
どれも今すぐ実践できることばかり。お金持ちに共通している「金運アップ習慣」をマネして、今すぐお金に好かれる「金運体質」を目ざしましょう!

島田秀平さんの「金運アップの記事」を合わせてチェック!

教えてくれたのは、手相占い芸人・島田秀平さん

2002年、仕事で知り合った「原宿の母」に弟子入り。手相の修業を積み、2007年に「代々木の甥」を襲名。特異な才能あふれる芸能人など3万人以上の手相を鑑定し、「エロ線」「ギャンブル線」「不思議ちゃん線」など、ユーモアあふれるわかりやすいネーミングで「島田流手相術」を完成し、話題に。手相占いのほか、怪談・パワースポット・都市伝説にも精通しており、テレビや雑誌などで活躍中。著書に『島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「金運」の鍛え方』など

【島田秀平さんの「お怪談巡り」をチェック】

【島田秀平さんの書籍をチェック】
『島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「金運」の鍛え方』
著者:島田秀平 出版社:SBクリエイティブ 価格:880円

販売ページを見る(Amazon)

田谷峰子
ライター

主婦向け生活情報媒体をメインに、ときどき旅記事なども執筆。
日々の生活を楽しく豊かにハッピーに送るためのヒントをお届けしていきます。

田谷峰子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事