なんでも揃うドン・キホーテ!SNSで話題♡「ホットケーキまん」は小腹を満たすグルメに認定

  • 2020年01月28日公開

こんにちは、「小腹を満たすグルメ」を日々探しているヨムーノ編集部です。

人気Twitterアカウント「井村屋(株)」さんがツイートして、一気に注目度が高まった「2コ入ホットケーキまん」。森永製菓との共同開発商品です。
2020年1月14日からメーカー出荷されましたが、コンビニや大手スーパーで見かけないことから、さらに買いたい・食べたい欲求が高まったヨムーノ編集部。

ここでは、なんだかんだで品揃えが凄いと感じるドン・キホーテに足を運んでみたら発見!
早速、「北海道チーズ蒸しケーキ」よりも先に食べてみました!?

関東のドン・キホーテには、九州のソウルフード「ブラックモンブラン」や「うまかっちゃん」も取り扱っているんですよね~♪

井村屋「2コ入ホットケーキまん」198円(税別)

“中華まん”の井村屋と“ホットケーキ”の森永製菓が共同開発

1月25日は「寒い日に心も体もあたためてほしい」という願いから『中華まんの日』『ホットケーキの日』(※)の記念日に制定されています。

「一緒に記念日を盛り上げよう」という着想から2年、“中華まん”の井村屋と“ホットケーキ”の森永製菓が共同開発を行い、ついに夢の「ホットケーキまん」の商品化にいたりました。

(※)1902年(明治35年)1月25日に北海道の旭川気象台において日本観測史上最低気温「-41.0℃」を記録したことからこの日に制定されています。

TwitterのRT・いいねの反響がすごい

2020年1月27日時点の@IMURAYA_DMのツイートは2,810件のリツイート、5,459件のいいね。

いろんな角度から反応ありすぎの@IMURAYA_DMのツイートはこちら

▲要冷蔵

北海道・九州地方を除く全国で販売

販売エリアは、北海道・九州地方を除く全国。
2020年1月14日からメーカー出荷され、関東エリアは1月20日頃から順次店頭にならんでいるようです。

ヨムーノ編集部はドン・キホーテ大宮東口店(埼玉県さいたま市)で購入(198円)しました。

美味しく食べるポイントは「ゆったりラップ」

こんなにラップ使うのに、ちょっと抵抗がありますが……。

  1. 大きめのラップで包む(目安30cm×30cm)

  2. 電子レンジで加熱

  3. 取り出して蒸らす(やけどに注意!)

  4. メープルシロップやバターをかけてホットケーキ感UP!

調理時間(調理時間は目安です)

500W:1個30秒、2個1分
600W:1個20秒、2個50分

※オート(自動)ボタンは使わないでください。
※ターンテーブルの中央に置かないでください。
※ターンテーブルがない場合は、中央に置いてください。

中のソースがめちゃんこ美味しい!!

2個入りなので、つい重ねたくなりますよね(笑)。

中のソースは、森永ケーキシロップに隠し味としてカナダ産メープルシロップを加えたオリジナルソースです。

ホットケーキの美味しさを左右する「シロップ」ですが、レンチンでこの「シロップ」の美味しさを楽しめるのは嬉しいですね。
本来のホットケーキだと、ホットケーキとシロップとのバランスが難しいですが、中華まんになったことで、均等にこの美味しさを実感できます。

子どもたちのランチやおやつで作るホットケーキ。
たまには「ホットケーキまん」もアリですね!

「ホットケーキまん」の注意点

「ホットケーキまん」は冷蔵商品です。賞味期限が近いので、美味しく味わうためにも賞味期限内に食べましょう。

・「2コ入ホットケーキまん」の名称は中華まんじゅうです。レンジの機種や加熱時間によっては、中華まんの皮が少しかたい部分が残ったままになる場合があります。「やけどに注意して、お好みのふっくら感をチェックしましょう」

ヤマザキ「北海道チーズ蒸しケーキ」と仲良し風

余談ですが、たまたま小腹を満たす用に隠し持っていたヤマザキ「北海道チーズ蒸しケーキ」と雰囲気がそっくり♪

編集部の「小腹を満たすグルメ」に認定です!!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事