まさかのセリアが神!"突っ張り棒ずり落ち"ストレスを「意外な地味すご系」が永久解決

  • 2020年02月03日公開

こんにちは!賃貸でも諦めないヨムーノライターのlovekuma_emilyです。

DIYが大好きなのに、賃貸暮らしな私。一番気にかけるのは現状回復出来るかどうかという事(笑)。
壁に出来る限り大きな穴は開けない。傷を付けないのが絶対条件。

そんな賃貸で活躍するのが、あの定番アイテム「突っ張り棒」なんです。
ですが、「突っ張り棒」の最大のデメリットは、緩むとガクッとズリ落ちる可能性です。壁に傷をつけずに突っ張り棒を固定したい!

ここでは、そのデメリットを少し解消してくれるセリア「つっぱり棒壁面ガード」をご紹介します。

セリア「つっぱり棒壁面ガード」

セリアで見つけた「つっぱり棒壁面ガード」。
「つっぱり棒壁面ガード」が凄いのは、鍵やネジを全く使わないという事です。

厚み2.2mmのジェルシートは、シールと違ってノリがついたり、残ったりせず、ジェルの粘着力と摩擦で鍵やネジの代わりになってくれます。

また、突っ張り棒の壁に突っ張る部分が直径22mm以下の棒が使用可能です。突っ張り棒の端の直径を確認してから使用しましょう。

使い方

本体の裏側にジェルシートを付けます。

裏側の面がツルツルしています。
表側には突っ張り棒を乗せるガードが付いていて、表面がほんの少しボコボコしていています。

ジェルシートはフィルムが付いています。ゴミが付かないようフィルムを剥がして本体をジェルシートの角に合わせて貼り付けます。

今回使用する場所はキッチンからお風呂に抜ける通路の上です。

棒を突っ張る壁にジェルシートを付けた本体を貼り付けます。

反対側にも貼り付けます。

突っ張り棒を回して壁に突っ張ります。

手で力を入れて下に引っ張ってみました。棒が弛んでも外れる感じはありません。

「ペットのおやつ」をぶら下げてみた

我が家のイタズラ子猫が、高い場所に置いていた犬のおやつの袋に穴を開ける事件発生!

そこで、さすがにジャンプしても届かないように、この突っ張り棒の場所に、ダイソーで購入した容器に犬達のおやつを入れ替えぶら下げてみました。

普段なら細い突っ張り棒なので、ズリ落ちるのでは……と、心配になりますが、「つっぱり棒壁面ガード」のお陰で不安なくぶら下げられます。
お陰で今までのズリ落ちプチストレスから解放されました。

今、そのまま突っ張り棒を設置している箇所を「つっぱり棒壁面ガード」で見直してみてはいかがでしょうか。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!

lovekuma_emily

賃貸の一軒家に家族と住んでいます。 賃貸でも楽しくDIYを出来るよう原状回復を基本に頑張ってます。 皆さんのDIYのヒントになれれば嬉しいです!

lovekuma_emily の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事