【無印・100均・ニトリ】究極使いやすいのはどれ?「フライパン収納」神グッズ総選挙BEST10

  • 2020年01月29日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日の料理に活躍するフライパンですが、持ち手が邪魔だったり大きさがバラバラだったりするので、片付けるのが大変ですね。出し入れしやすく、おしゃれに見えるフライパンの収納方法を紹介します。

料理がスムーズになる「フライパン収納術」とは

キッチンがすっきりと片付いていれば、調味料や調理器具などの必要な物を取り出しやすくなり、料理がはかどります。

手早く料理が終われば、余った時間を有効に活用できて一石二鳥ですね。このように、キッチンの収納を少し見直すだけで、毎日の料理や後片付けがぐっと楽になるでしょう。

収納する場所や位置

キッチンにはシンクの下やコンロの下、引き出し、食器棚などいろいろな収納スペースがあります。同時に収納したいグッズも、鍋、ボウル、まな板などの調理器具から調味料や洗剤まで多岐にわたります。

形や大きさはもちろん、使う頻度や目的もまちまちなので、物の置き場所が適切でないとすぐに散らかってしまい、作業効率が悪くなります。

よく使う調味料は手の届く場所に、重い鍋やフライパンは下の棚に、というように収納したい物を適切な場所に置くことが、すっきりと使いやすいキッチンにする第一歩です。

片付けやすさも忘れずに

キッチンの収納では、後片付けのしやすさも大切なポイントです。調理中に出したものをすぐに片付けられるようにしておくことで、次の作業にスムーズに移ることができます。

片付けやすいキッチンなら洗い物もしやすく、疲れていてもすぐに家事が終わるので、ストレスがたまりにくくなります。

シンク下開き戸へのフライパン収納

深さやサイズが異なるフライパンをまとめて収納するには、シンク下の開き戸のような、奥行きと高さのある場所がぴったりです。

シンク下なら洗ってすぐに片付けらるので、フライパンや鍋を積み重ねて置いている方も多いのではないでしょうか。ただ、シンク下には排水管があるので、効率よく収納するのが難しいのも事実です。

そんなときは、フライパンを1個ずつ分けて重ねられるシンク下専用のラックを使ってみましょう。1個分のスペースに、4~5個のフライパンを置くことができ、取り出すのも簡単になります。おすすめのラックを紹介しましょう。

重ねて収納!取り出しやすいフライパンラック5段

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

日本製のしっかりしたつくりが特徴のフライパンラックです。シンクの下に収まりやすいスリムな形ですが、重いフライパンを出し入れしてもぐらつきにくくなっています。

中華鍋から玉子焼き器までサイズの異なるフライパンを5個まで重ねて収納できます。

横にして使うこともできるステンレス製のすっきりしたデザインで、シンクの下に置くのはもちろん、キッチンに出しておいてもおしゃれです。組み立てが不要なのも嬉しいポイントですね。

深めのフライパンもゆったり収納 フライパンラック4段

出典:楽天  

販売ページを見る(楽天)  

深めのフライパンや、大きなビン類などもゆったり収納できるラックです。キッチン収納には珍しいシックなこげ茶色と、シンク下に置いておくにはもったいないくらいのスタイリッシュなデザインが特徴です。

角ばった形のおかげで安定感は抜群です。

サイドには鍋ぶた立てが2個ついていて、ふたの置き場所に悩んでいる人にもおすすめです。

蓋置きにも!ビタミンカラーがきれいなフライパンラック プリペア

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

こちらのラックはフライパンの深さに合わせてワイヤーの位置を変えられます。フレームの色はピンクとグリーンの2色があり、暗いシンク下を明るく見せてくれます。

コンパクトなので狭いキッチンにも置けますし、シンクの上や引き出しなどに置いても使いやすいラックです。

引き出しへの上手なフライパン収納

最近ではシステムキッチンのコンロ下に、大きな引き出しが付いていることが多くなりました。

ここにフライパンを収納する場合は、引き出しの高さや幅を無駄なく使える伸縮式のスタンドがおすすめです。フライパンだけでなく、ザルやボウルなど大きめの調理器具も一度に収納できると、一層使いやすくなります。

本来はフライパン収納用ではないアイテムも、工夫次第で引き出しにぴったりの収納グッズとして使えますから、チェックしておきましょう。

立てる収納に活躍!ニトリのフライパンスタンド

ニトリの「ざるボウルフライパンスタンド」は、フライパン・鍋・フタを、各々自立させ、一気に”立てて”収納することができます。

取っ手付きのフライパンを立てかけると、取っ手の置き方に悩むことも。そんな悩みを解消してくれる、ハンドルガードが付属です。

スタンドの幅を細かく変えられるので、薄いお皿や鍋ぶたもきっちり無駄なく収納できます。

▼詳しくはこちらの記事で
ニトリ「収納の最終兵器」ついに発見!1,658円以上の価値ある"使って実感!5大メリット"

統一感ばっちり!無印良品のファイルボックス

無印良品のポリプロピレンファイルボックスは、もともとは書類などを整理するための事務用品ですが、水拭きができるので汚れが気になるキッチンでも活躍します。

色やサイズがバラバラな調理器具も、ファイルボックスに入れることで統一感を出せます。キッチンのほかの場所もすべて無印良品の収納グッズでそろえると、一層おしゃれになりますね。

フライパンならA4サイズのファイルボックスを並べて、立てて収納すると、とてもすっきりします。空いたスペースに薄いファイルボックスを置いて、まな板や揚げ物バットなど意外に収納に困る調理グッズを入れるのもおすすめです。

販売ページを見る(LOHACO)

伸縮式で場所をとらない!IKEAのVARIERA鍋ぶたオーガナイザー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

こちらは伸縮式の鍋ぶたスタンドですが、しっかりしているのでフライパンや大きめの鍋を立てて使っても大丈夫です。

途中の棒を外せば、ボウルやザル、深いフライパンなども収納できます。

ほかにも棒の部分に水筒を立てて乾かしたり、上下逆さにして食材の水切りをしたりなど、いろいろな使い方ができます。シンプルなデザインなので、キッチン以外の場所にも使えそうですね。

吊り下げ棚など魅せるフライパン収納

薄くて持ち手のあるフライパンは、壁や棚に吊り下げたり、シンク横のスペースに立てたりする収納方法もおすすめです。

その場合はレストランのキッチンのように、おしゃれに見せることがポイントです。魅せる収納グッズを、大きさ別に3種類紹介します。

レイアウトに合わせて自由自在!コンロ横ラック

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

和平フレイズのコンロ横ラックは、コンロの横の空きスペースに、小さめの鍋や調味料などをまとめて置いて使えます。

フックや棚板は左右どちらの向きにも移動できます。天板はステンレスで清潔感があり、コンロの横に置いてもお手入れが楽な点もポイントが高いですね。

ここに卵焼き器や小さなフライパンを吊るしておくと、毎日の朝食や弁当作りが楽になるでしょう。

立てて収納、伸縮もOK!フライパンまな板スタンド

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

まな板と包丁を一緒に立てておくスタンドはよくありますが、こちらはフライパンとまな板を同時に収納できるワイドなスタンドです。

必要な時だけ伸ばして、使わないときは最小5cmに縮めることができます。サビに強いステンレス素材なので、お手入れの手間も減りそうですね♪

フライパンを最大3つ立て掛けることができるので、とても便利です。

レストラン並みの収納力!IKEAクングスフォルス つり下げレール

販売ページを見る(Amazon)

IKEAのつり下げレールは、レストランのキッチンを家庭で再現できる本格的なウォール収納棚です。

大きな鍋やフライパンはもちろん、買い置きの食材や食器類もまとめて置ける大きさです。

オプションのフックや棚板も豊富にそろい、グリーンを飾ることもできます。こんな棚があれば、キッチンの収納を考えるのが楽しくなりそうですね。

100均アイテムを上手に活用

市販の収納グッズは狭くて置けないという場合や、置くとかえって無駄なスペースができてしまうようなときは、応用のしやすい100均アイテムを活用してみましょう。

安く買えるのでチャレンジしやすいですし、汚れたらすぐに買い替えることもできます。フライパン収納に便利なアイテムを2つ紹介します。

ファイルボックス

ダイソーやセリアにも、前述の無印良品のアイテムと同様のファイルボックスがたくさんあります。引き出しに並べて、フライパンや鍋ぶたを効率よく収納できます。

メッシュタイプのファイルボックスなら、湿気のこもりやすいシンク下でも衛生的に使えます。色やサイズがいろいろあるので、気分に合わせて選びましょう。

▼詳しくはこちら
100均グッズで「シンク下収納ごちゃごちゃ問題」に終止符!整理術10選

ワイヤーネット

ワイヤーネットは通気性がよく、汚れにも強いのでキッチングッズの収納に向いています。これをキッチンの壁に取り付けて、フックをプラスするとフライパンなどを吊り下げて収納できます。

いくつかのワイヤーネットを組み合わせてシンク下のラックを自分で作ってもよいでしょう。持っている鍋やフライパンに合わせて幅や高さをアレンジできるので、無駄がありません。

フライパンを買い替えるたびに棚を使いやすく作り変えるということも、簡単にできてしまいます。ただし、フライパンは重いので、落ちたり倒れたりしないよう、慎重に取り付けるようにしてください。

フライパン収納をくふうして快適なキッチンに

丸い形と長い持ち手のおかげで、収納するのに苦労するフライパンですが、専用グッズを使ったり置き方を少し変えてみたりすることで、すっきり片付けられます。

大きなフライパンが片付くと、キッチンがもっと使いやすくなって家事のモチベーションも上がるでしょう。紹介したフライパン収納術を参考に、さらに快適なキッチンを目指しましょう。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事