あなたの知らない”鍋の世界”こんなに種類があったなんて!今日はどれにする?

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターの西野りこです。

今年の冬はとてもあったかいですよね。例年に比べて「うぅ~寒い!今日は鍋であったまりたい!!」という日が少なく、今年はあまり鍋をしていないなあと感じている方も多いかと思います。

でも、暖冬のおかげで野菜がとってもお買い得。我が家の近所のスーパーでは、食べ切れないほどの大きな白菜がわずか200円で販売されていました。節約にもなるし、寒くないからといって食べないのはもったいない!

鍋料理は、それひとつでお肉や野菜をたっぷりとれるので栄養バランスも良く、それでいてヘルシー。

年中食べてもいいぐらいに優れたメニューなんです。いまは、昔ながらの定番の鍋以外にも数えきれないほどの種類であふれているので、毎日食べても飽きないほど。

今回は、定番の鍋からおしゃれで映える鍋まで、様々な種類の鍋を14点紹介したいと思います。ぜひ、参考にして鍋ごはんを楽しんでくださいね♪

まずは押さえておきたい定番鍋から5種類

まずは、定番の鍋から紹介したいと思います。

おでん

定番のおでんを作ったのは@aisam39さん。 大根・卵・ちくわ……。といった定番の具材のなかにプチトマトを加えるだけで、一気におしゃれな洋風おでんに変身しています。

前日から仕込んだというだけあって、大根は出汁が浸み浸みいいお色です♪

長時間煮込むのが難しい。という方は、大根は一度冷凍してみてください。細胞壁にヒビが入り、煮込んだときに味が染み込みやすくなります。

もつ鍋風野菜鍋

ヨムーノメイトの@mayu.kakei_28さん、作ったのはもつ鍋風鶏胸肉と野菜鍋。

もつは好き!という人もいますが、苦手な人も多いですよね。もつの代わりに鶏胸肉を使えば家族みんなで楽しめます。

「スープが神すぎる!」とコメントにあるように、こだわりのスープだから残り野菜でもOK♪

スープ作りのコツは業務スーパーの姜葱醤(ジャンツォンジャン)。生姜と葱油が香る万能調味料です。「これだけでおいしい!」とSNSで話題にもなった調味料。鶏肉との相性が抜群です。

@mayu.kakei_28さんの投稿では、詳しい作り方を紹介しているのでぜひ覗いてみてください。

豚チーズキムチ鍋

辛いのが好きな人にもそうでない人にもおすすめのキムチ鍋。身体のなかからポカポカ温まります!

チーズをいれるとマイルドになるので、辛いのが苦手な方には@pipi.kapi_cookさんのように、チーズを入れてみては?

さっそく今夜にでもマネしたい鍋です。 大根とにんじんは、ピーラーではなくスライサーを使用しているそうです。簡単なのに、こんなに見た目が美しい!

1枚目のお写真は火をかける前、2枚目のお写真は火をかけた後。 チーズがとろけて本当においしそう。ぜひ、参考にしてみてください。

すき焼き

昭和の時代から「ごちそう」といえばすき焼きですよね。 各家庭によって味付けや具材が変わるので、すき焼きを食べると「おふくろの味」を思い出して懐かしく感じる方も多いかと思います。

@mariaalbumさん作のすき焼きは、大根とにんじんのお花が散りばめられたかわいらしいすき焼き。雑誌の1ページみたいに素敵なお写真です。

ちょっと豪華な食卓にしたい日に、ぜひお試しを。

トマト鍋

いまや定番となったトマト鍋。 @jun.junphotosさん宅では、

  • ホールトマト
  • ドライトマト
  • 生のトマト

と、たっぷりのトマトを堪能しているそうです。 他にも、キャベツ、あさり、チキンにほうれん草、ブロッコリーなど具材たっぷりで栄養満点!赤と緑のコントラストで見た目もおしゃれ♪

トマト鍋の締めは、リゾットやパスタで洋風にするのがおすすめです。チーズを合わせるとよりおいしくなりますよ。子どもにも大人気です。

この冬こそ挑戦してみたい!変わり鍋4選

ミルフィーユ鍋

@matae4281021さんが作ったのは、ミルフィーユ鍋。 蓋を開けた瞬間、かわいいネコちゃんのお迎えに100%テンションがあがります。

ミルフィーユ鍋といえば、フォトジェニックな鍋として大根おろしアートと共に話題になった最初の鍋ですよね。挑戦したことある!という方も多いかと思います。なかには、簡単そうに見えるけどうまくできなかった……。という方もいるかもしれませんね。

白菜のミルフィーユ鍋を作るコツは、

  • 白菜の芯をつけたままお肉をはさんでいく
  • 端っこやバラバラになってしまった部分ですき間を埋めていく

です。火にかけると具材がやわらかくなるのでぎゅうぎゅうに詰め込みましょう。

白菜+豚肉が定番のミルフィーユ鍋ですが、大根+豚バラ肉や、白菜をキャベツに変えたり豚肉を鶏肉に変えたりすると、また違った味を楽しめます。

具材が少なくて済むのも時短になるのでうれしいですよね。

タジン鍋

一時期話題になったタジン鍋。流行りに乗って買ってみたものの、棚の奥で眠ったままになっているという方もいるのでは?

ユニークな形が特徴のタジン鍋は、あの大きな蓋においしくなる秘密が隠されています。中の蒸気や熱が外に逃げない作りになっているので、食材のうま味や栄養をギュギュっと閉じ込めてくれる優れものなんですよ。

食材に含まれる水分だけで調理できるのでとってもヘルシー。調理時間が短縮されるという、うれしいメリットもあります。

そんなタジン鍋を使って、キャベツと豚バラ肉の鍋を作ったのは@96asaiさん。お肉のタワーが圧巻!味付けは一切せずに、ポン酢でいただくそうです。野菜とお肉のうまみ+ポン酢、おいしくないわけがないですよね!

タジン鍋

つづいてもタジン鍋を使ったメニューを紹介いたします。 大きな有頭海老を筆頭に、ホタテ・アサリが入ったおいしそうな魚介の鍋を作ったのは@kayokonazさん。味付けは、エバラの「プチっと鍋」シリーズを使用しているそう。

水分少なめで蒸す方法は、タジン鍋の得意な方法。大きな蓋のなかで蒸気が循環して食材のうま味をギューッと濃縮、素材の味を引きだしてくれます。

@kayokonazさん宅の鍋も、海老・ホタテ・アサリどれもおいしそう~ないいお色!魚介好きにはたまりませんね。眠っているタジン鍋がある方は、これを機にぜひ活用してみてください。

カレーチーズ鍋

2回目の登場、@pipi.kapi_cookさん。今回はとってもおいしそうなカレーチーズ鍋。

蓋を開けた瞬間、こんな鍋が用意されていたらとてもうれしいですよね。カレーとチーズの組み合わせが最高なのは周知の事実!大人も子どもも喜ぶ鍋ごはんです。

@pipi.kapi_cookさんの作る料理は細部までこだわっていて、おいしそう!と同時に食べるのがもったいなくなるぐらい見た目が美しいです。家族のテンションがあがるようなアッと驚く鍋を用意してみたい方は、ぜひマネしてみてはいかがでしょうか?

食卓を盛り上げる!一度は作ってみたい華やか鍋5選

ブーケ鍋

@mariaalbumさんが作ったのは見た目が華やかなブーケ鍋。まるで芸術作品のようです! 食材をくるくるっと巻いただけなのにこんなに華やか!

よく見ると、あまり馴染みのない野菜が使われているようです。 その正体は、

  • 金時人参
  • 紅まさり大根
  • あやめ雪かぶ
  • オレンジ白菜

利用している食材宅配サービスから届いた野菜なのだとか。どれも色合いが素敵なものばかりですよね。どんな味がするんでしょう?

すき間なくギューッと詰め込んでいるから、火をかけてもあまり崩れることなく最後まで楽しめたそうですよ。普通の大根やにんじんで作っても華やかさは再現できそう。ぜひ、参考にしてみてください。

はも鍋

贅沢に鱧を一匹使った鍋を堪能しているのは@kunirich1001さん。豪華ですよね!

ご主人が釣ってきたそうで、捌くのもご主人がやってくれたのだとか。羨ましい~!

鱧はビタミンAやコンドロイチンが豊富なので、積極的に摂りたい食材なんです。 @kunirich1001さんのように一匹丸ごとというのは難しいし、残念ながらいつでも手に入る食材というわけではありませんが、通販で買うことができます。

骨切された鱧がたっぷり600gも入っています。ちょっと贅沢なお家ごはんにおすすめ。ぜひ、覗いてみてください。

販売ページを見る(楽天)

塩麹鍋

一時期のブームは落ち着いたものの、今やすっかり定番の調味料として定着してきた塩麹。お肉を漬け込むとやわらかくなるし、野菜や魚はうま味がアップする万能調味料です。

@pipi.kapi_cookさんが作った塩麹鍋は、写真では見えづらいけどにんじんと大根の間にお肉が入っているそうです。つくねも入ってボリューム満点!

大根とにんじんのコントラストは美しいのひと言だし、三色だんごで彩りもよく見た目もかわいらしい♪

こんなにかわいい鍋ごはんならおもてなし料理としても喜ばれそうです。

塩レモン鍋

ヨムーノメイトの@h_kitche867さんは、塩レモン鍋を作っています。2017年に「マツコの知らない世界」で紹介されて以来、大人気の塩レモン。

テレビで紹介されてから時間が経った今でも、関連商品が店頭に並ぶほど大人気ですよね!

写真の塩レモン鍋は、レモンを控えめにした1人前サイズ。 どんな食材もさっぱりとした味わいになるので、野菜をたくさん摂ることができます。

手作りの塩レモンを作るのもいいし、市販のスープも手軽で便利なので簡単に作ることができますよね。冬だけのメニューにしておくのはもったいないぐらい、1年中おすすめの鍋です。

レモン鍋

つづいても塩レモン鍋です。先ほどの投稿とはうってかわって、たっぷりのレモンを並べているのは@watanabeshinichiroさん。これだけ並べてもすっぱ過ぎず、レモンの主張は控えめで食べやすいのだとか。

たっぷりのレモンの下には、これまたたっぷりの鶏肉が並んでいるそうです。白菜やえのきもたっぷりですね。野菜やお肉の出汁がギュッとひとつになって、レモンの風味とよく合いそう!

締めはご飯で雑炊もいいし、パスタで洋風に仕上げても。最後までおいしくいただけます。

おうちで鍋ごはんを楽しもう!

この時期、食品売り場にはズラーッと鍋の素が並んでいますよね。

色々な種類がありどれにしようか迷ってしまう方は、紹介したインスタグラマーさん達の投稿を参考に、おうち鍋ごはんを楽しんでくださいね♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事