衝撃走る!セブンイレブン「140円かつ丼」って何者!?その発想、嫌いじゃない…いや好き♡

  • 2020年01月30日公開

こんにちは、うどんや蕎麦を食べる時はミニ丼とのセットがマストのヨムーノ編集部です。

丼モノで一番値段が崩れにくい印象がある「かつ丼」。お店でもコンビニやお弁当屋さんでも500円超えは当たり前の「かつ丼」。

そんな丼モノ界で上位クラスの人気メニューでもあり、どこでも食べられるメジャーな「かつ丼」が140円で関東・山梨・長野のセブンイレブンから登場していました!

ここでは、セブンイレブン“おむすびどんぶり”をご紹介します。

おむすびどんぶり 特製かつ丼140円(税別)

▲販売地域:関東、山梨、長野

かつ丼をのせたおむすびという発想にビックリ!

なかなかのビジュアルですね……(汗)。

ジューシーな肉厚……とまではいきませんが、かつ丼に必要なパーツは全部揃っているので、たしかに味はかつ丼です!

お肉を食べたいけど、どんぶり一杯はしんどいなぁ~という時は「おむすびどんぶり」の出番かもしれませんね。

お肉たっぷり!特製ロースかつ丼498円(税別)

▲販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、中国、四国

「おむすびどんぶり 特製かつ丼」だけじゃない。
セブンイレブンには本家!?の特製ロースかつ丼もあります。

税別で498円なので、なかなかお安くならないですね……。

セブンイレブンお決まりのセパレート型弁当。
お好みで、そのままかつ定食で楽しむもよし、丼にしてもOK。

かつ1枚ドンっとのっていて、肉厚もありジューシーです。
レンチンしてからすぐ食べると、アツアツなので、火傷に注意しましょう。

いかがでしたか?
セブンイレブンで楽しめる「かつ丼」シリーズ!?

これからどんな商品がでてくるのか……でてこないのか……(笑)。

お腹を空かせて、次の新商品を待ちましょう!

食べ始めると見逃せない!?セブンイレブンのスモール化「おにぎり」

「とんこつラーメン御飯」が気になって……食べてみた

▲とんこつラーメン御飯と半熟煮玉子おむすび

「タコライス」が200円以下……食べてみた

▲チーズ&スパイシーサルサ タコライスおむすび

みんな大好き「チキン南蛮」がワンハンドで……食べてみた

▲大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。 ※店舗により、取り扱いがない場合があります。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事