爆売れで品薄!セザンヌ「伝説のハイライト新色」が話題♡コスメマニアが"格上げ感"レビュー

  • 2020年02月24日公開

こんにちは。ヨムーノライターで、コスメコンシェルジュの佐久間あすかです。

プチプラで人気の「セザンヌ」の中でも、一時入手困難になるほどブームになった『パールグロウハイライト』。
今回は、今年発売された新色と、大人気の既存色を比較しながらご紹介します。

 

セザンヌ「パールグロウハイライト」新色は透明感爆上がり!

▲セザンヌ「パールグロウハイライト 」03 オーロラミント
価格:600円(税抜)  こちらが、発売前から話題となっていた「パールグロウハイライト」の『03 オーロラミント』です。
引きで見ると、うっすらグリーンがかったカラーです。

パッと見た感じ、既存色のパッケージなどは同じままで、カラーだけ変わったように見えます。
しかし、全く”別物”と考えた方が良いと思いました。  

既存カラーとの違いはココ!



とにかくサラッサラな粉



まずスウォッチした際の見た目から比べてみます。

‐ 01 シャンパンベージュ
‐ 02 ロゼベージュ

こちらの2つの既存カラーは、微細なパールがギッシリと詰まっていて、とても光沢のある鏡のような艶を放っていました。

また、指で触ってみると、少し柔らかめの粉がプレスされていて、スウォッチしてみるとピトーっと肌にくっついていく感覚です。  - 03 オーロラミント

一方で、オーロラミントはふんわりとした粉雪のようなテクスチャーで、時折大粒のラメがキラキラと瞬きます。  指で触ったり、筆で実際肌につけてみると分かるのですが、01,02に比べてとてもサラサラとした粉質をしています。

 そのため、01,02のような発光するようなツヤが出るというよりもむしろ、ふんわりと自然と明るくなったような、主張の少し抑えめなつやが出ます。

 ほんわかとした印象の中に、チラチラと星空のようなラメが輝き、かわいらしい印象がグンと上がります。


ブラシで取ると、割とピターっとつきやすい既存色よりも、もっと薄く自然に付きます。  筆者は筋金入りのハイライターマニアなのですが、どちらも違う良さがあり、とても気に入っています♪ 

こうやるともっと可愛いっ!使い方のコツ

 パッと瞬時に肌を明るくでき、また大きめのラメが入っているためとても可愛いので、アイシャドウベースとしてもおすすめ。 アイシャドウを塗る前に、サッとまぶた全体に入れてみてください。  さらに、チョンと小指にとり目頭に数ミリ乗せると、白目がきれいに映えるように感じました。
ただ、乗せすぎるとひと昔前のメイクのようになってしまうので、注意が必要です。 

おわりに

いかがでしたか?
ドラッグストアや大きいスーパー、コスメショップなどで、出会えるチャンスがあります。
見つけた際は、ぜひチェックしてみてください。

佐久間あすか
コスメコンシェルジュ・美容ライター

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1.2級)であり、美容ライター。スキンケアもメイクアップ製品もデパコス・プチプラ問わずどちらも大好きなコスメオタク。美的.comの公式ブログや多数Webメディアで美容記事を執筆中。ニキビ肌に悩まされた経験から、美肌になる方法やスキンケア製品を日頃追い求めている。メイクアップアドバイザー検定、セルフメイク検定合格。スキンケアだけでなくメイクの研究にも力を入れている。趣味はコスメ収集、海外旅行。

佐久間あすか の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事