早くも爆売れ!ダイソー「他店なら2,000円超え!」SNS大反響グッズBEST5【週末まとめ読み】

  • 2020年02月07日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
早いものでもう2月に突入。

ここ1週間、新型コロナウイルスのニュースなどが話題になり、ウイルス対策を始めた方も多かったのではないでしょうか。

今日は、1月31日~2月6日の1週間「ヨムーノ」でたくさん読まれた人気記事を振り返ってみようと思います。 見逃した方も大丈夫。最旬トレンド商品や情報を「1週間まとめ読み」で一気にお届けします!

1位:早くも爆売れの予感!ダイソー「他店なら2,000円超えでしょ!」大人買い必至♡新作6連発

第1位には、ダイソーで早くも爆売れの予感の新作紹介記事がランクインしました。

100円ショップのなかでも品数の多さが自慢のダイソー。しばらく訪れていないと、「こんなおしゃれなものが100円?」「ネットで買おうとしてた〇千円のものとほぼ同じだよ!」なんて驚くことがたくさんあります。

毎月販売される新商品は、なんと800点以上もあるんだそうですよ。今回はそんなダイソーの新商品のなかから、見逃せないおしゃれなものをピックアップしてご紹介します。

キレイになれる予感!ガルトレコラボのメイクブラシ

人気沸騰中の「ダイソー×ガールズトレンド研究所」のコラボグッズ。メイクブラシの大人上品なたたずまいは、とても100均アイテムには見えませんよね。

くすみカラーがテーマになっていて、グレー・ピンク・ベージュの3色展開。高級感漂うブラシで気分よくメイクできそうですね♪

アイシャドウブラシとチークブラシは100円(税別)、フェイスブラシは200円(税別)アイテムです。

ブラックボトルがかっこよすぎる!アロマディフューザー

玄関やリビングに置いてあったら「あら素敵。お高いんでしょ?」なんていわれそうなアロマディフューザーは、ダイソーの300円(税別)アイテム。
ネットや他店で買うと2,000円は超える逸品です。

マットで真っ黒なボディがセンス良く、高見えしてくれますね。スティックが香りを吸い上げて空間に広がるタイプで、ラベンダーとムスクからお好みで選べます。

置く場所を選ばないデザインなので、香り違いで買ってあちこちに置いて楽しむのもよさそうです。

▶︎1位の記事の詳細はこちら

2位:今「マスク対策」なら無印に走って!毎日のウイルス予防を"手軽に超快適!"便利グッズ発見

第2位には、ヨムーノライターnakaさんの持っているとマスクをより快適に使える、無印良品グッズの記事がランクインしました。

今年はインフルエンザに加え、新型コロナウイルスなどいつも以上に予防を徹底している方も多く、毎日マスクを着けているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、持っているとマスクをより快適に使える、無印良品グッズをご紹介します。

無印良品で見つけた!マスク用スプレー

無印良品で見つけたのが「マスクスプレー」。
今まで使っていたマスクスプレーは1,000円以上するものが多い中、こちらはなんと690円!

香りは2種類。

  • 和ハッカの香り
  • シトラスの香り

私が選んだのは、和ハッカの香り。
爽快感のあるミントの香りは、鼻の調子が悪い時や風邪を引いている時にも、クールで気分をリフレッシュしてくれます。

シトラスの香りも無印良品のテスターで試してみたのですが、そちらは柑橘系の爽やかな香りが漂いました。

シュシュっと吹き付けるだけで爽快感のあるマスクに

使用方法は、マスクの外側にシュシュッと2プッシュほどスプレーし、マスクをよく振ってある程度乾かすだけ。

正直、香りの持続はそこまで長くはありませんが、あるのとないのとでは気分が全然違います!

また、これは私の使い方なのですが……加湿タイプのマスクの中に入れる濡れフィルターにこちらを数回プッシュして着けるのもおすすめ。

リフレッシュ効果で気持ち良く就寝できます。

▶︎2位の記事の詳細はこちら

3位:【100均でウイルス対策】絶対マスク忘れ無し!ダイソー「意外すぎるアレ収納」が神すぎる件

第3位は、「節約×整理収納」アドバイザーでヨムーノライターの海老原 葉月さんのダイソーで購入した「意外すぎるアレ収納」の記事でした。

新型コロナウイルスの対策など、ドラッグストアなどで欠品が続いているマスク、買いだめしている方も多いのではないでしょうか?

そのマスクですが、皆さんどこに置いていますか?

首相官邸サイトでは、ウイルス対策として、第三者に感染を拡大させないための予防「咳エチケット」として、マスクの着用が推奨されていますよね。マスクを忘れずに持って行きたいけれど、慌ただしい朝はつい忘れてしまうことも…。

実際これまでも、子どもにマスクを持たせ忘れてしまったり、私も通勤時にマスクを忘れて、慌ててコンビニで買ったりと、「うっかり」忘れてしまうことがよくありました。

ところが「ある収納方法」に変えたら、毎朝どれだけ慌ただしくても、忘れることなくマスクを持ち歩けるようになりました!さっそく紹介します。

ダイソー 粘土ケースに変えてみた

以前から他の収納でも使用していたダイソーの粘土ケース100円に、マスクを収納してみることにしました!

蓋がパカッと開くタイプのたいへんシンプルな形です。
サイズは、約縦22×横11×高さ5.3㎝!

すると…

ぴったりと収まりました!

わが家では30枚入りの大容量のマスクを購入しているので、だいたい30枚がちょうど入るイメージ。これなら在庫管理も楽ちんです。

子ども用のマスクでも試してみると…

こちらもぴったり収まりました。

子どものマスクを入れたときは、「左右に余白」が生まれました。

この余白こそがポイント!!

手の小さな子どもでも、自分でマスクを取れるようになりました。粘土ケースなら、蓋をとるだけで取り出せるので、子どもでも開け閉めが簡単!

以前は私がマスクをとってあげていたので、こちらの手間も省けて、忙しい朝の仕事が1つ減らせました。

取り出す頻度が多いマスクは、こういう形こそが便利!
さっそくわが家では、「大人用」と「子ども用」の2つを用意しました。

▶︎3位の記事の詳細はこちら

4位:画期的!ダイソー「500円でも絶対買い!」これからはコレ無しじゃダメ♡おしゃれ便利グッズ

第4位は、ダイソーで500円で販売されてる内側はアルミシート付「折りたたみショッピングバッグ」の紹介記事でした。

レジ袋有料やストロー廃止などなど、エコへの取り組みが広がってきました。その中で、一番身近なエコ活動といえば、マイバッグ。
今では雑誌の付録や100円ショップでも手に入るようになりました。

ただ、食料品の買い物には傷みやすい生鮮食品の鮮度維持を念頭にマイバッグを用意しないといけません。
ここでは、ダイソーから500円で販売されてる内側はアルミシート付「折りたたみショッピングバッグ」をご紹介します。

食料品の精算カゴにセットすれば、詰め替える必要なし!?

ダイソー「折りたたみショッピングバッグ」500円(税抜き)

精算済みカゴ等にセットして、持ち運べるエコバッグです。

「折りたたみショッピングバッグ」の特徴

シンプルなデザインだから男女問わず使いやすい

性別問わず使えるデザイン。
夫も恥ずかしがることなく、サッと使ってくれる!

保冷機能付きで生鮮食品購入の際も安心

内側はアルミシートになっています。保冷剤と一緒に持ち運べば、精肉などの生鮮も購入できます。 また、液だれや水気があってもお手入れしやすいです!

耐荷重は14kg

買い物カゴ1つ分は余裕で入ります。

▶︎4位の記事の詳細はこちら

5位:早くも完売目前!?キャンドゥ「秒でSNS大反響!新商品BEST7」悲願の高級ブランド激似系も

第5位には、キャンドゥで「秒でSNS大反響!」となっている新商品記事がランクインしました。

雑貨や食品が多く揃っていて、誰もが利用しやすい魅力を持つキャンドゥ。ついつい寄っては、良さそうなものないかなぁと物色してしまいますよね。

今回はそんなキャンドゥアイテムのなかから、おしゃれな新商品をピックアップしました! いち早く素敵なアイテムを手に入れましょう♪

新色登場!人気継続中のアートフレーム

メタリックカラーが大人っぽいキャンドゥのクリアアートフレーム。
去年大人気だったモノトーンに引き続き、今年はゴールド・シルバー・ローズゴールドが登場して、SNS界隈がにぎわっています。

フレームの中がクリアなので、掛けた壁の模様がそのままアートになるところが注目ポイント。

飾る場所によって大きく印象が変わるので、同じアートフレームでも部屋ごとに違う雰囲気になりますよ♪

持ち運びに便利♪半透明のメイクブラシカバー

出典:@a__zsa__0927

メイクブラシを持ち運ぶとき、ポーチの中の汚れや、毛先の広がりが気になりますよね。キャンドゥからメイクブラシカバーがついに登場しました!

ふた付きとふたなしがあり、それぞれ6枚・8枚入りで100円(税別)というコスパの良さ♪

サイズも豊富に揃っています。これまであったネットタイプのカバーよりしっかり保護できる点が人気の秘密。

ふた付きはしっかり保護したいときに、ふたなしは毛先をふんわりさせたまま保管したいときになど、使い分けてみてくださいね。

▶︎5位の記事の詳細はこちら

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事