今カルディで買うなら絶対コレ!「124円で即、お店の味!」リピ&買いだめ決定グルメBEST3

  • 2020年02月26日公開

パスタ大好きなヨムーノライターのソレールナです。
ランチにも夕食にも手軽に作れるパスタ。
王道のオイルベース、トマトソース系、クリーム系などがありますが、みなさんは、何味のパスタが好きですか?
私は醤油ベースの和風が好きですが、たまにはいつもと違う味も食べたくなりますよね。

実は、カルディには他のお店では購入できないカルディオリジナルのパスタソースがあるのをご存知ですか?早速ご紹介したいと思います。

第3位:カルディ話題の「箱パスタソース」シリーズは"まるでお店"!?

こちらはカルディでしか買えない「カルディオリジナルパスタソース エビクリーム」税込248円です。

この箱パスタソースは他にもトマトガーリックやウニクリーム、ボロネーゼ、カルボナーラなど色んな種類があるのですが、今回は家ではなかなか作らない海老クリームをチョイスしてみました。

箱を開けるとこんな感じ。パウチを触った感じ液体のみのような感触。 今回はたまたま冷蔵庫にあったアボカドとナスに少し焼き色をつけたものをトッピングしてみました!

これ、お店で食べる味です!

海老の身を入れずとも、ちゃんと海老の味と風味が楽しめます。強いて言うなら、絡める麺は少なめの方がクリームを楽しめる気がしました。

私は欲張って麺多めになってしまったのでもっと濃厚クリームを楽しみたかったと後悔。リベンジ?リピート確定です。

第2位:マジでコスパ最高!美味しいボトルソースは必需品

こちらもカルディで購入できるパスタソース「カルフォルニアギフト トマト&ガーリック」税込537円。 間違いない食材のコラボソースなんですがこれが本当に優秀なんです。

もう一つトマト&バジルの味もあるのですが、私はガーリックの方がおすすめです。
なぜかというと、トマト&バジルのほうは、バジルが強すぎると他の食材の味とバジルの風味が喧嘩してしまうことが……。

トマト&ガーリックにもバジルは一応入っているので、シンプルな使い方をするときは、ほんのりバジル風味が感じられます。

そんな中、私のおすすめは餃子の餡の余りにこのソースを絡めてボロネーゼ風にすること。 手作り餃子を作ると、皮が余ったり、餡が余ったり……と量の調節が難しいですよね。
私はわざと餡を大目に作るようにして、次の日のお昼はボロネーゼという決まりです。

わが家は餡にニラを入れるのでバジルが強いソースだと複雑すぎる味になるんです。ですがトマト&ガーリック×餃子餡は最高ですよ。

仕上がりはこんな感じです。ハンバーグを作った際のあまりなど、とにかく挽肉をこのソースに絡めてしまえばいい感じになります。

【番外編】イタリア人にゴリ押しされたパスタソース、ではなくオイルサーディン

仲のいいイタリア人の友達とよくカルディに行くのですが、私がどのパスタソースにしようか悩んでいると必ず、「この中で一番パスタに合うソースは間違いなくこれ!」とオイルサーディンを渡してくるんです。

オイルサーディンにも種類は色々ありますがこれは税込198円。

魚のパスタって日本ではツナ?くらいしか馴染みがない気がしますが、南イタリアではオイルサーディンを使ったパスタが一番人気なんだそうです。 ゴリ押しするので、これをソースだと受け止めチャレンジしました。

オリーブオイルに刻みニンニクを炒め、焼き色が付いた頃に缶詰を全部投入。 白ワインがあればひと回しします。

普段より塩多めのお湯で茹でたパスタを少しの茹で汁とともにフライパンに投入。 レモン汁を搾り入れ、混ぜれば完成です。

定番のカルボナーラやミートソースのソース作りに比べるとかなり簡単でした。 私はオリーブをプラス。

果たして味は?
凄くシンプルな新感覚で、想像以上に美味しいです。正直濃い味好きの私には合わないかな……なんて思ってたんですがとっても美味しい!

第1位:小さいパウチソースは衝撃のおいしさ

最後に試したのがこちらの小さいパウチに入ったパスタソースシリーズです。
どちらも茹でたパスタに、このソースと大さじ2杯のオリーブオイルを入れれば出来上がりというズボラ主婦も泣いて喜びたくなる簡単さ!

パスタに合いそうな食材を大さじ2のオリーブオイルで炒めて、ソースとパスタを絡めてみました。

和 ペペロンチーノソース 柚子胡椒風味

和テイストということで、ベーコン・舞茸・ネギをいれました。

柚子感はほんのりな感じでしたが、美味しい!少しピリっとはしますがそこまで辛くないので、子どもでも気にせず食べられそうなほどです。

塩レモンパスタソース

魚介と合うと書いてあったので、さっきと同じ要領でシーフードミックスを大さじ2のオリーブオイルで炒めて、ソースとパスタを絡めて最後にパセリを振りました。

こんな感じです。味はというと、もう最高です!さっぱりしていて美味しい。
ん?ちょっと待って。どこかで食べたような……。

もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、イタリア人にゴリ押しされて作ったオイルサーディンパスタの味に似ているんです。

パウチの後ろの成分を見てみると、アンチョビが入っていました! 個人的には、オイルサーディンの缶詰で作るレモンパスタよりもこちらの方が複雑な味がして、何よりレモンの風味が強くていいなと思いました。税込124円でこの美味しさと手軽さは申し分なしです。

まとめ

カルディで手に入るパスタソースを色々試してみましたが、「一番印象に残った・美味しかったパスタ」は馴染みがないのにもかかわらず「また食べたい」と思った塩レモンソースパスタでした。

さらにオイルサーディンと塩レモンパスタソースを合わせたら最高な仕上がりになるのでは!?近々トライしてみますね。皆さんもカルディパスタソース是非お試しください。

ソレールナ
ライター

料理やクラフト、掃除が趣味の2児の母。
アメリカ在住時に学んだ映える物やデザート・料理をプチプラで手軽に作ることが大好き。生活に役立つあれこれを日々模索中。

ソレールナ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事