最速で実食!ローソン「最新作スイーツ3選」すぐ買いに走って!30円安ければ365日食べたいかも

  • 2020年02月12日公開

こんにちは!食べることが大好きなヨムーノライターの相場一花です。

私が愛用するショップやチェーン店は山ほどありますが、利用のしやすさからコンビニグルメにも目を光らせています。

毎週火曜日は各コンビニが新商品を発売します。各社コンビニの公式サイトを見ては、気になるグルメを買いに走る事も多々。

今回は、2020年2月11日(火)にローソンから販売された新作スイーツ「オレンジショコラケーキ」「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」「フォンダンショコラアイス」をさっそく食べましたので、ご紹介していきます。

上品なパウンドケーキ「オレンジショコラケーキ」の正直レポ

  • ローソン「オレンジショコラケーキ」150円(税込)

ローソン「オレンジショコラケーキ」は、チョコレートの生地にオレンジダイスとチョコチップが加わったパウンドケーキ。バレンタインを意識したチョコ系スイーツですね。

値段は150円(税込)とやや高め……。個人的にはもう20~30円ほど安くして欲しいとは思いますが、ローソンスイーツとしては、わりと一般的な価格です。

オレンジショコラケーキは、全国のローソンで販売中です。ただし、タイミングによっては置いていない可能性も。

小振りなのでおやつにおすすめ。1個あたり196kcalです。厚生労働省はおやつ摂取カロリー200kcalを推奨(※1)していますのでおやつにちょうど良いスイーツだと思います。

MACHI caféって何?

パッケージ右上(商品名上)に「MACHI café」と書かれていますが、これは一体何だろう?と思っている人もいらっしゃると思います。私も詳しくは知りませんでしたので、調べてみました。

ローソンの「MACHI café焼菓子」は、「ひとときのカフェタイム。いつでも、どこでも。」をコンセプトに、2012年3月より展開しているシリーズ。リラックスした時間を手軽に楽めるよう、コーヒーにぴったりの焼菓子を開発しています。

淹れたてコーヒーのブランド「MACHI café(マチカフェ)」と一緒に楽しんでほしいという思いから、同じブランド名称を使用しているそうです(※2)。

チョコチップが入っていて濃厚な仕上がりに

オレンジショコラケーキをパッケージから出すと、洋酒のほのかな香りが漂いました。パウンドケーキ生地はしっとりしていて◎。

パウンドケーキに散りばめられたチョコチップはカリッとしていて、食感の違いも楽しめます。全体的には、ビター寄りの味わいでしたよ。どちらかというと、大人向けの味わい。

オレンジダイスの存在感は薄め

オレンジダイスも入ってはいましたが、主役はチョコチップ。オレンジダイスの強い主張はなく、上品に仕上がっていました。

洋酒が入っているので注意

オレンジショコラケーキには、洋酒も入っています。アルコール類が苦手な人はきついかもしれません。また、妊娠中の人や幼い子ども、お酒に弱い人は念のため注意しましょう。

ただし、普段お酒を飲まない私が食べても酔わなかった点はお伝えします。

トッピングの落下に注意「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」の正直レポ

  • ローソン「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」230円(税込)

ローソン「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」では、チーズケーキの上に「カマンベールチーズペースト」「ローストアーモンド」「クランブル」がごろごろとトッピングされています。ただし、チーズケーキとは分離していますので、傾けると落下しています。

パッケージを開ける時には気を付けてくださいね。なお、「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」は、沖縄県を除くローソンで販売されていますよ。

Uchi Cafeって何?

パッケージ中央部分に印字されている「Uchi Cafe」のマーク。ローソンの「Uchi Cafe」が登場したのは、さかのぼること2009年。 20代~30代の女性をターゲットにしたスイーツとして誕生しました(※3)。

ローソンの「Uchi Cafe」が新登場した当時、ターゲット層にピタッとはまった私には衝撃的だったのを覚えています。コンビニスイーツってこんなにおしゃれになったなんて……もう洋菓子屋に行かなくても済む!と歓喜したものです。

当時ローソンのUchi Cafe「プレミアムロールケーキ」はかなりの話題を呼びました。語りだすと止まらなくなるので、この辺で終わります(笑)。

ザクザク感が最高!

「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」はチーズケーキはもちろんのこと、ザクザクとした食感も楽しめるスイーツです。
単調になりがちなチーズケーキも、ザクザクとした「カマンベールチーズペースト」「ローストアーモンド」「クランブル」が鮮やかに演出。

単体で食べても良いですし、チーズケーキと絡めて食べても◎。

チーズケーキの味は標準的

チーズケーキはそれなりに濃厚ではあるものの、飛びぬけて美味しいとは感じませんでした。至って普通のチーズケーキですね。

チーズケーキだけで食べ進めると飽きそう……。ザクザクしたトッピングのおかげで、最後まで楽しめましたけども。

カロリー高めなので要注意!

スイーツを食べる時にどうしても気になるのがカロリー。「ごろごろとしたクランブルのチーズケーキ」のサイズ感は小振りなので、ペロッと完食できるんですが……。

1個あたり334kcalと高カロリーなのが難点。カロリーが気になる私はもちろん家族とシェアして食べました。

3種類のベリーソースがアクセント「フォンダンショコラアイス」の正直レポ

  • ローソン「フォンダンショコラアイス」230円(税込)

ローソン「フォンダンショコラアイス」は、フォンダンショコラアイスの中にチョコレートソースや3種類のベリーソースが入ったアイスクリーム。バレンタイン近くになるとチョコ系スイーツが多く出てくるので、個人的には嬉しい限りです。

種類別「アイスクリーム」って最高!

ご存知の人もいらっしゃると思いますが、アイスは大まかに4種類あります(※4)。

  • アイスクリーム(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)
  • アイスミルク(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)
  • ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)
  • 氷菓(上記以外のもの)

「アイスクリーム」と記載のあるアイスは最も乳固形分や乳脂肪分が多く含まれています。つまり、上記の4種類のうち「アイスクリーム」が最も牛乳のコクが感じられるアイスになります。

私はアイスを購入する時に必ずアイスの種別を確認しますが、意外と「アイスクリーム」と表記されているものは少ないのです。そんな中、ローソン「フォンダンショコラアイス」が「アイスクリーム」と表記されていて喜びもひとしおでした。

チョコレートの味は濃厚ながらしつこさはない

チョコレートの色はやや薄めですが、実際に食べてみると濃厚さが口の中に広がりました。しかし、一般的なフォンダンショコラよりもしつこさが残ることなく、口あたりはあっさりめ。美味しい!

3種類のベリーソースとチョコソースで味わいの変化が楽しめる

チョコレートアイスの下には、赤いベリーソースが入っています。

ベリーソースやチョコソースは主に中央部分に多く入っていますが、端っこにもしっかりと入ってました!「まずはチョコレートアイスから楽しみたい」という場合は、ソースが入っていない上の部分だけをスプーンですくって食べてみてくださいね。

全体的には高級感溢れるアイスクリームですが、お値段は230円(税込)。結構、お値打ち価格かも。そして、1個あたり154kcalしかないという点も嬉しいですね。バレンタイン時期にぴったり感のあるアイスクリームですが、年中販売して欲しいと思いました。

ローソンのスイーツでちょっとリッチなひとときを!

ローソンのスイーツは、オシャレ感&特別感をかもしだしているものが多くて、思わず目を奪われてしまいます。私がローソン「Uchi Cafe」スイーツのターゲット層ドンピシャなこともありますが、広い世代におすすめできるスイーツがたくさん。

ローソンへお立ち寄りの際には、是非とも新作スイーツもチェックしてみてくださいね。

※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※1 厚生労働省 e-ネルスネット 間食のエネルギー
※2 ローソン「MACHI café 焼菓子」から新提案!
※3 ローソン いつでもおうちがカフェになる「ウチカフェスイーツ」登場
※4 一般財団法人 日本アイスクリーム協会

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事