トイレのすき間に塗るだけ!「トイレのスキマフィル」1本で悪臭が消える地味スゴアイテム

  • 2020年02月19日公開

こんにちは。整理収納アドバイザーでお掃除スペシャリストのヨムーノライターのayakaです。

お掃除をしているのに、なぜかトイレが臭う……なんて感じたことありませんか?
我が家では、あまり3階(二世帯住宅なので)のトイレを使用していないのですが、たまに子どもが朝起きて使うことがあります。

なので、毎日使用していないので、毎日お掃除することはないのですが、なぜか臭う……使用していないのに、やっぱり臭う……ということがありました。
顔を近づけて臭いをかぐと、トイレと床の隙間から変な臭いが~!!!

以前100円ショップで購入したものを隙間にはめていましたが、それを外してみると、ゴム自体に汚れが付いていました。

水や尿の浸入をブロックする「トイレのスキマフィル」

そこでここの隙間を埋めたく、見つけたのがトイレのスキマフィル

DIYなどしたことがない私にはハイレベル!?かと思いましたが、意外にも簡単に付けることができました。

まずはじめに

まずは、隙間にある汚れを取り除きます。
今回はウタマロクリーナーと掃除ブラシで隙間を綺麗にしていきましたが、綿棒や、つまようじなど隙間が綺麗になればどの方法でも大丈夫ですよ!

洗剤を使った後は、アルコールスプレーでしっかりと除菌し乾かします。

いざ施工

いざ、チューブの先端をカットすると、結構固めのジェルが入っています。 このジェルをゆっくりとトイレの奥のスキマからU字(トイレの形状によります)に塗っていきます。

こんな感じになりました。
はじめてなので少しぼこっとしてしまいましたが、近くで見ないと気づかれないレベルです(笑)。

近くでみるとこんな感じ。

24時間放置します

このジェルは24時間で硬化します。
それまでは綿棒などで形を変えることもできたので、はみ出した部分は拭き取ることができました。

また24時間トイレを使用できないわけれはないのでご安心ください。

ただ、できれば小さい子どもがいる場合は、粗相をしてこの隙間に汚れが流れ落ちないように見てあげる方が良いと思います。

硬化後

固まるとゴム状になります。
なので剥がす際も簡単に剥がすことができ、またトイレや床に跡が残ることもありませんでした。

臭いへの効果

そして一番感動したのが、臭い防止の効果。びっくりするくらい、臭いが数日たってもしないんです!!!
本当にびっくりしました。

是非気になる方はお試しくださいね。

ayaka

家族が帰りたくなるようなお家作りモットーに。子育て、お掃除、収納、インテリアなど日々の暮らしがスムーズになるよう日々葛藤中の2児のママです。

お掃除や収納術がびっしりとつまった一冊『時間もお金もかけない!ほったら家事』を全国各地の書店、楽天、アマゾンなどで発売中です。

有資格  整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリスト1級、お掃除スペシャリスト1級

ayaka の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事