今セリアで「絶対片付く!と爆売れ」100円のコレ1つで最大42個片づく"神ケース"活用3選

  • 2020年02月23日公開

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライター、JUUです。

今回は、我が家で大活躍中の、セリアの人気商品「SIKIRI」シリーズの活用方法を紹介します。

「SIKIRI」シリーズの良いところ

仕切りの種類が豊富

仕切りがないものから、細かく仕切られたものまで豊富なラインナップ♪
収納したい内容によって選びやすく、使いやすいんです。

縦×横のサイズが一緒で保管しやすい

仕切りの種類によって厚みは変わってきますが、縦・横のサイズはすべて同じ。
同じサイズなら引き出しなどの中にも並べやすく、積み上げてもスッキリ。

我が家も積み上げて保管しています。

くぼみがあるからズレない

ケースの上面にくぼみがあり、SIKIRIケースを上にのせると引っ掛かるようになっています。

娘たちのヘアゴムをSIKIRIケースに収納していますが、年々増えてきたので2段に増やしました。
しかし、ここで問題が!洗面所の引き出しの奥は背板が浅かったのです。

「SIKIRIケース」なら、背板より高くなっても大丈夫。
くぼみがあるおかげで重ねるとズレにくく、勢いよく引き出しても裏に落ちることはありません。

我が家での活用方法3選

我が家では「SIKIRIケース」を様々な場面で活用しています。
例えば、『リカちゃん人形』の小さな小物を分類。

ビーズや制作に使う細かいものも、仕切ることでごちゃつかずに済みます。

どんどん増えていく三姉妹のヘアゴムも、スッキリ仕切っています。

他にも、様々な場面で活躍すること間違いナシ!
おうちに合った収納方法を見つける参考にしてみてください♪

夫・長女(8歳)・次女(6歳)・三女(1歳)と5人暮らし。家族みんながホッとできる、シンプルナチュラルな家を目指して奮闘中です!

JUU の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事