【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

金運アップ!ゲッターズ飯田さんが"唯一尊敬する占い師"水晶玉子さんの「お金に愛される習慣BEST5」

  • 2020年03月09日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2020年は「200年に一度の大きな変化」があると言われている年。時代の変化に負けないように、しっかりと金運を上げておくことが「人生の備え」にもつながります。そして効率的に金運を上げるには、「金運が上がる生活習慣」を身につけることが、じつは意外な近道…。

今回、あのゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」としても注目されている、「オリエンタル占星術」などで人気の占い師・水晶玉子さんを取材。「本物の金運とは?」という視点から、日々心がけることで金運が上がる「生活習慣術」を教えてもらいました。

【水晶玉子さん金運アップ習慣1】1日1回、人のいいところを褒める

「お金」も「信頼」も「愛情」も、「欲しいもの」は何であっても「与えること」から始まります。物も運気も、そこから循環していく、というのが基本の考え方。人から優しくしてほしければ、まずは自分から優しくするのと同じで、「お金を増やしたい」と思ったら、その代わりとなる「サービス」や「労働」を提供しましょう。

その1つのいい方法として、「人を褒めること」があります。運は必ず人が運んでくるし、人間関係のよさはすべての幸運の源です。褒めることは、「お金のかからないギフト」。心にもないことを言っては意味がありませんが、金運を引き寄せたり、運気全体を巡らせるのにも、いい方法の1つです。褒めるのは、服でも髪型でも持ち物でもなんでもOK。難しくとらえずに、1日1回でも周りの人を褒めること、プラスのメッセージを送ることで、人間関係がうまく回り、同時に金運もうまく回っていくのです。

【水晶玉子さん金運アップ習慣2】朝と晩に「生活のルーティン」を持つ

生活の中でルーティンを作ることは、じつは金運アップに一役買います。これがないと「基本の軸」がないので、運気は落ち着きません。ルーティンは、「毎朝白湯を飲む」「寝る前にストレッチをする」など、小さなことでいいので、無理なく毎日続けられることが◎。起きる時間や寝る時間を決めておくだけでもOKです。

できれば、朝と夜、それぞれルーティンがあるとベター。「朝のルーティン」から1日の始まりを感じ、「夜のルーティン」で眠るモードに入っていくことで、気持ちを落ち着ける効果も。そうして生活や気持ちにリズムやサイクルが生むことで、金運もどんどん巡っていきます。 2020年は「変化の激しい年」なので、毎朝、毎晩のルーティンを持つことで、自分の生活に軸が生まれ、スムーズに対応していくことができます。

【水晶玉子さん金運アップ習慣3】「持たない暮らし」を意識する

2020年は「お金の価値観が変わる年」です。2020年から始まる「新しい200年」は、形のないものが重要視される時代。物を持ちすぎない「ミニマムな暮らし」を心地よく感じる流れに向かっていきます。

例えば、自家用車は持たずにカーシェアを利用する、服は買わず、定額料金でレンタルする「サブスク」を活用する人も増えていますよね。ひと昔前のような「気に入った服は、一生大事に持っている」という時代から、「物への執着を持たない時代」へと、世の中は向かっています。

とはいえ、“持っている安心感”が大事なこともあるので、無理に手放す必要はありません。ただ「物を持ちすぎない、ミニマムな暮らし」に少しでも興味を持ったら、少しずつでもやってみると吉。不要な物を捨てることは、家の中の新陳代謝にもつながります。手放すことで、新しい“物”との縁がつながることもあります。チャレンジをすることで、金運にも新しい風が吹きます。また、物を持たなくても、「代わりに借りられる、いつでも使えるサービス」などの情報はおさえておきしょう。「知っておくこと」が、金運を上げる「新しい豊かさ」にも通じます。

【水晶玉子さん金運アップ習慣4】「ありがとう」と言って物を捨てる

不要な物は、持ち続けずに手放すことが大事ですが、捨てるときには、心の中で「ありがとう」と言って捨てるなど、「感謝の気持ち」を大切にしてください。

また捨てるときは、二次利用の方法がないかも考えてみるのも手。「古くなったタオルは、ウエスにして使い切る」など、最後まで物の命をまっとうさせることで、「物=お金」を大切に扱うことにつながり、金運が上がっていきます。物はとことん使い切る、捨てる時は「ありがとう」と言うことで、お金への感謝があらわれて、いい金運が巡ってきます。

【水晶玉子さん金運アップ習慣5】月1回、収納棚の扉をあける

お金は「いい気の流れ」の中で貯めてこそ、いきるもの。その「いい気」をつくるには、「家の中の魔界=吹き溜まり」を退治(掃除)することです。とくにいちばんの吹き溜まりポイントは、押し入れをはじめとする「収納棚」。中のものをすべて出してサッと拭くなど、なかなか時間がとれない人は、月1回でも、扉をあけて、中の気を入れ替えるだけでもOKです。家の中にいい気が巡れば、金運は自然と上がっていきます。

水晶玉子さんが読み解く「本物の金運」とは?

「お金」とは、自分や家族にフィットした「心地よい生活」を与えてくれるもの。贅沢三昧をすることではなく、人生の楽しみやプライド、自信や自由を感じさせてくれるものでもあります。

昔「健康のためなら、死んでもいい」というジョークがありましたが、まさにお金も同じこと。「節約のために、毎日が苦しい」というのは、本末転倒です。毎日がつまらなかったら、せっかく生きているのにもったいない!お金は「自分をハッピーにするために使うもの」なのです。節約するなら“目的”や“目標”を明確に決めて。そうすれば節約も楽しめるはず。

「本物の金運」は、そのお金を巡らせてくれる運気のこと。お金を使わなくても、楽しいことはあり、楽しむ方法を見つけられることで、「本物の金運」の扉も開いていきます。 ポジティブな目的を持って、楽しみながら貯めること・使うことが、じつは「金運アップの近道」なのです。

金運アップを狙うなら、水晶玉子さんの記事を合わせてチェック!

「家の〇〇が汚い人は金運が逃げる!」

「2020年の金持ち財布VS貧乏財布」

「2020年主婦の開運・金運」コツ3つ

[「金運がいい人VS悪い人」大発表](https://www.o-uccino.jp/article/posts/59999)

教えてくれたのは、占い師・水晶玉子さん

東洋・西洋の枠を超えて数々の占星術を研究。空海が日本に伝えた宿曜経を現代にいかしたオリジナルの「オリエンタル占星術」などで人気を博す。またゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」として紹介したり、『ダウンタウンDX最強運ランキング』などTVやラジオに出演し、さらに有名に。シリーズ累計37万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』が好評発売中。

【書籍DATA】
■書籍名:『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』
■発売元:集英社
■価格:1400円(税抜)

水晶玉子さん×ゲッターズ飯田さん「2020年ズバリ大予測対談」から、「27宿×12星座 2020年運勢ランキング」、「27の本命宿ごとの全運勢&366日メッセージつき開運暦」など内容大充実!水晶玉子さんのメッセージが毎日読めるのはこの本だけ。

販売ページを見る(Amazon)

販売ページを見る(楽天)

田谷峰子
ライター

主婦向け生活情報媒体をメインに、ときどき旅記事なども執筆。
日々の生活を楽しく豊かにハッピーに送るためのヒントをお届けしていきます。

田谷峰子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事