売上ランキング上位が遂に全国発売!これは強い「ファミマ×パンチョ」いきなり“大盛”はむしろ歓迎

  • 2020年02月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ランチタイムになるとビジネス街は牛丼屋さんもそば屋さんもコンビニレジも大行列。その中でも職場が移転する前の新橋近くにあったお店がスパゲティーの「パンチョ」!個人的には神田店もよく利用していたのですが、閉店しちゃいました。

ここでは、そんな「パンチョ」ファンの厳しい視線が注がれる中、ファミリーマートから今年もパンチョ監修「大盛ナポリタン」が登場しました。

いきなり「大盛」で登場してもビビらないのが、「パンチョ」ファンです。

ファミリーマート限定スイーツからお弁当まで!毎週編集部が実食中

ファミリーマートおすすめ商品はこちら

「パンチョ 大盛ナポリタン」462円(税込498円)

▲発売日:2020年2月11日

毎回大好評の「パンチョ監修」商品

『スパゲッティーのパンチョ』監修商品は、2011年~2014年の間に4回(2011年10月、2013年1月・7月、2014年1月)販売、パスタの売上ランキング上位になるなど好調に推移していたため、2019年3月に販売を再開し、おかげさまで販売地域の売上ランキング1位と好調に推移いたしました。

▲引用元:ファミリーマート2019年4月のニュースリリースはこちら

今までは、「スパゲッティーのパンチョ」が出店する関東圏を中心とした地域で発売していたのですが、今回は全国発売(沖縄県を除く)です。

大きくカットしたパンチョで人気のベーコンがドーンと鎮座しています!

にんにくを効かせたオリジナル配合のケチャップソースで炒めた、2.2mmの太麺が特長です。
今回は大盛でとっても食べ応えがあります!!

ボリューム感はお店の方がありますが、このボリュームでワンコインでおさまるのは嬉しいコスパです。
ただ、お弁当容器に入っているので、ちょっとレンチンしたときの容器のにおいが気になりますが、致し方なし……。

お昼時はビジネスマンで賑わっているパンチョ店内。なかなか女性だけでは入りにくい雰囲気が出ている店舗もありますが、どんな味なのか気になる方はファミリーマートからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※地域によっては価格が異なる場合がございます。
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。

スパゲッティのパンチョとは?

関東を中心に展開するスパゲッティ専門店

素材と調理方法は、昔ながらにこだわり、お店で愛情込めて毎日ソースから手作り。もっちもちの極太麺とトマトの香り、満腹になるボリュームで、誰が食べてもうまいと言ってもらえるナポリタンの専門店です。家庭では絶対に食べることのできない唯一無二のナポリタンを昔懐かしの「赤いギンガムチェックのテーブルクロス」がお出迎えする店内で是非お召し上がりください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事