万能すぎて「今SNSで1万投稿超え」大人気!おしゃれ&本当に使える「水筒カバーBEST16」

  • 2020年02月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

節約やエコ目的で水筒を使って、飲み物を持ち歩いている方も増えてきていますよね。

水筒を持ち歩いていると、結露してバッグの中が水浸しになってしまったり、温度を保つことができず、夏にぬるくなってしまったりと不便を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おしゃれで機能性が優れている水筒カバーを紹介します。節約やエコ目的で使っている水筒をさらに快適に、そしておしゃれにお出かけを楽しんでください。

水筒カバーを使うメリット

水筒カバーを使うメリットは以下の3つです。

  • おしゃれを楽しめる
  • 荷物の水没防止
  • 衝撃から守る

水筒だけで使っていると少し不便さを感じてしまうこともあります。水筒カバーはその不便さを解消してくれる便利アイテムです。

おしゃれを楽しめる

デパートやホームセンターなどで取り扱っている水筒はシンプルなデザインのものが多く、少し味気なさを感じてしまいます。

そんなときは、水筒カバーで自分好みのデザインを選んでおしゃれを楽しみましょう。

サイズや機能性はいいけれど色やデザインが好みではない時もあります。水筒に直接デコレーションしてもいいですが、洗っている時に剥がれ落ちてしまう可能性もあり、メンテナンスも大変です。

もし同じ水筒を使っている人がいても、水筒カバーで自分のものだとひと目で分かる上、おしゃれさも加わって差がつけられますよ。

荷物の水没防止

夏場でよくある水筒アクシデントのひとつ、結露。水筒をバッグの中に入れて外出すると、外気温と飲み物の温度差で水筒にできてしまう結露で手帳や本、ポーチなどが水浸しになってしまいます。

水筒カバーを付けていると結露から荷物を守ることができるため、夏場はとくにおすすめです。

衝撃から守る

水筒を誤って落としてしまうこともあるでしょう。水筒カバーを付けているだけでクッションとなり、水筒に与える衝撃を軽減し、傷つきや破損を予防できます。

振り回したり落としたりしやすい子どもがいる家庭も、安心です。

アウトドアで使う場合は、コンクリートや石など硬いものにぶつけてしまうこともたくさんあるため、水筒カバーを付けておくと凹み防止になりますよ。

水筒カバーの選び方

水筒といっても大きさや形、使用用途によってさまざまな形状のものがあります。ここでは、水筒カバーの選び方にについて見ていきましょう。

サイズ

水筒カバーの選び方で最も重要なのがサイズです。水筒のサイズは350ml、500ml、1Lと容量で表示されていることが多いでしょう。

水筒カバーのサイズも「500mlの水筒まで対応可」や「1L専用」と中に入れる対応可能な水筒の容量サイズで表示されています。

しかし、容量サイズがぴったりだからといって購入するのは注意が必要です。容量が同じでも水筒にはスリムタイプやぽっちゃりタイプのものがあるため、サイズが合わない場合があります。

容量サイズが合うものが見つかったら、水筒と水筒カバーの高さや底の直径サイズを確認しましょう。

持ち運びしやすさ

水筒カバーには大きく分けるとハンディタイプとショルダータイプの2種類あります。大きさや用途、持ち運びがあるのかによって使い分けるといいでしょう。

ハンディタイプのメリット、使い方

ハンディタイプは350~500mlの比較的小さい水筒を使う時に適しています。小さい水筒はバッグの中に入れて持ち運ぶことが多く、ショルダーの紐など余計なものが付いていないのでスムーズに出し入れが可能です。

手揚げ紐が付いていると、バッグの中でも探しやすく、水筒だけで持ち歩きやすいでしょう。

余計な装飾がないハンディタイプはシンプルなデザインが多いため、オフィス内でも気にせずおしゃれを楽しみながら持ち運びできます。

ショルダータイプのメリット、使い方

ショルダータイプはアウトドアやスポーツで使う時や、大きいサイズの水筒を持ち運ぶ時にとても便利な水筒カバーです。

水分補給で頻繁に水筒を使うことが多いアウトドアやスポーツでは、バッグから探す手間を省くことができ、すぐ飲めるのが最大のメリット。

500ml以上の重さにも対応している強度で設計されているため、大容量の水筒でも安心して持ち運ぶことができます。

ショルダーの長さを調節できるため子どもの遠足から大人の趣味のお供として、家族全員で使うことができる水筒カバーです。

水筒カバーの使いやすさ

より快適に水筒を使うための機能性も選ぶ時のポイントです。

カバーから本体がすべり落ちにくいか

選ぶカバーによって、水筒とカバーがぴったりとはまらない場合もあります。そのとき、水筒カバーから水筒がずれ落ちてしまうかもしれません。

巾着タイプの水筒カバーではずれ落ちを防止するために入り口にストッパーが付いているものもあります。

水筒と水筒カバーがジャストサイズではないものを選ぶ時は、ずれ落ちない工夫がされているか確認してみましょう。

撥水・防水素材か

水筒カバーは水筒から漏れた水分が付いてしまいます。撥水性のある素材であれば水分を弾くため、さっと拭き取るだけで汚れを取ることができメンテナンスが簡単です。

防水素材であれば、強い雨でも水を通さないのでアウトドアやスポーツで使うことが多い方にはおすすめ。

ただし、縫い目やファスナーなどが防水素材ではないものを使っているものもあるため、注意が必要です。

大容量タイプは手持ち付きが便利

大容量タイプの水筒になると片手で飲むには力が必要です。水筒カバーに手持ちが付いていると、片手でコップのように飲めます。

注ぐタイプの水筒でも片手でコップに楽に注げるのでとても便利です。

大容量の水筒はショルダータイプのカバーが多いですが、肩が疲れてきたら手で持ち運びが可能になります。

【大人用】ハンディタイプ おしゃれ水筒カバー

様々なタイプに対応◎!サーモスOK水筒カバー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

伸縮性抜群のストレッチ素材でタイガーやサーモスなど、多くのボトルに対応している水筒カバーです。

手持ち付きなのでバッグの中からも取り出しやすく、入り口をクルッと返すだけで、カバーに入れたまま飲むこともできます。

デザインも種類が豊富で、ポップなカラーで仕事中でも元気がでる水筒カバーです。

大きめボトルにぴったり!サーモス水筒カバー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

大きめの水筒に対応している、ハンディタイプの水筒カバーです。大きいサイズの水筒はどうしても重たくなりがちですが、ハンドベルトが付いているため安定した飲み心地で水分補給できる設計になっています。

裏地にもおしゃれなデザインが施されているので、女性で大容量タイプの水筒を愛用している方におすすめです。

たったの10g!リバーシブル水筒カバー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

その日の気分でカラーを選べる、リバーシブルタイプの水筒カバーです。重量がたったの10gと軽量なのにも関わらず、クッション性に優れているため水筒を衝撃から守り、結露もしっかり吸収してくれます。

外出する時の持ち物をコンパクトに済ませたい方は重宝する水筒カバーです。

出し入れ楽チン♪OUTDOOR PRODUCTSボトルケース

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

サイドファスナーで出し入れが簡単な水筒カバー。花柄などのオフィス向けから、アウトドア向けのデザインと個性あふれるデザインが豊富に取りそろえられています。

ペットボトルの収納も可能なため、たまに自販機やコンビニで飲み物を購入した時でも結露を予防できる便利アイテムです。

【大人用】ショルダー付き おしゃれ水筒カバー

いろんなドリンクを斜めがけ!水筒ホルダーストラップ

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

シンプルだけどおしゃれに、水筒のデザインも活かせるショルダータイプの水筒カバーです。

水筒を固定するベルトは調節ができるため、太めや細めなどいろいろなサイズに対応しています。水筒を買い替えた時にカバーを買い換える必要がありません。

ベルトの取り外しが可能なため、350mlのコンパクトな水筒にはベルト2本、大容量の水筒にはベルト4本と高さもさまざまなサイズで利用できます。

アウトドアや登山の時には水筒カバーとしてだけではなく、ランタンを入れて照明としての役割などいろいろな使用方法が発見できるかもしれませんね。

仕事と趣味に便利!BOTTLE POCHETTE

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ナチュラルなデザインでフェスや野外でのイベントに溶け込める、持ち運びに便利な水筒カバーです。カバー自体は生地がやわらかく折り畳むことができ収納力が抜群ですが、水筒を入れるとしっかりと自立してくれます。

ショルダーの紐を取り外すことができるため、ハンディタイプとしても使用でき、仕事と趣味の両方で使える水筒カバーを探している方におすすめです。

おしゃれにもなる!ボトルスリング ショルダー付き

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

小さめの水筒を肩から掛けて手ぶらでお出かけしたい方に便利な水筒カバーです。ファスナー付きの小物入れが付いているため、スマホや小銭、貴重品などを収納可能。

この水筒カバーだけで気軽にイベントやお散歩に外出できてしまい、デザインも女性らしいファッションの邪魔にならないものが展開されています。

【子ども用】ハンディタイプ おしゃれ水筒カバー

カバーのまま飲める◎マイボトル ポーチカバー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

子どもでも安心の、水筒全体をしっかり衝撃から守ってくれる水筒カバーです。ファスナーを開けるだけでカバーに入れたまま飲むことができ、カバーのふたも手持ちで押さえることで邪魔にはなりません。

飲みやすさや水筒の保護を考えて設計されているため、子どもでも楽に持ち運び可能です。

保温・保冷も!SNOOPY LUNCH BOTTLE CASE

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ほんわかパステルカラーのスヌーピーがデザインされているサイドファスナータイプの水筒カバーです。

断熱材で保温・保冷効果もあるためマイボトルはもちろん、ペットボトルの温度も保ってくれるため冬は暖か、夏はひんやりとした飲料を飲めます。

カラビナ(金属リング)付きなので、バッグの中や外で固定できてかさばらずに収納できます。

かっこいいデザイン!ROOTOTE ビーフィッツ

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ブラックと迷彩柄の2種類のデザインを展開している、かっこいい水筒カバーです。水筒やペットボトルの多様化に合わせて、自由自在に調節が可能な入り口はスライド式のストッパーが採用されています。

キャラクターを卒業した男の子にぴったりなちょっと大人な水筒カバーを探している方におすすめです

【子ども用】ショルダー付き おしゃれ水筒カバー

長く使えそう!ペットボトルホルダー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ボトルの出し入れがスムーズな巾着タイプの水筒カバーです。水筒は350ml~500mlと小さめのサイズに対応しています。

カバーの外側は防水加工、内側は撥水加工なので汚れも拭き取るだけでお手入れ簡単。表面はビニールコーティングされているため、高級感もあり子どもでも長く愛用できる水筒カバーです。

ハンドメイドが嬉しい♡キューティーポップ

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ビビッドカラーで誰よりも目立つため、自分のボトルがひと目で分かる水筒カバーです。

キューティーポップは全てハンドメイド作品で愛情が込められています。裏地もドット柄でかわいさにも手抜き知らず。自分では作ってあげられないけど、愛情がこもった水筒カバーを子どもにプレゼントしたい方におすすめです。

水筒カバー ラージタイプ 発見!探検!恐竜大陸

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

1Lの水筒も楽々入ってしまう大容量タイプの水筒カバーです。男の子は特にたくさん動き汗をかくので、水分もしっかりと補給させてあげたい。

そんな親心を現実化してくれた、大容量の水筒に対応し、男の子が大好きな恐竜がデザインされています。動きが活発な時期でも、クッション性のある素材でしっかり水筒を保護してくれる優れものです。

お出かけからアウトドアに便利

OUTDOOR PRODUCTS ロールボストン型

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ピクニックやキャンプ、お散歩などアウトドアシーンで活躍してくれるボストン型の水筒カバーです。

内側に断熱加工されているため、哺乳瓶ホルダーとしての役割と担ってくれるのでアウトドア好きな家庭にひとつあると、さまざまなシーンで見事な仕事ぶりを見せてくれるでしょう。

家族で使えるデザイン!クールトラッド 

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ストライプスデザインは家族で外出しても、子どもから大人まで誰がもっても違和感がなく持ち運びができるデザインです。

肩紐も調節ができ、内側にはこっそりとかわいい星柄が隠れているため、子どもも積極的に持ってくれるでしょう。サイズもMとLの2種類展開されているので、愛用している水筒にあったサイズを選べます。

防水、撥水性に優れた軽量ボトルホルダー

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ダウンジャケットを連想させるデザインの水筒カバー。ペットボトルを再利用した環境に優しい、実際にダウンジャケットで使用されている生地を使っています。

高密度織物に高次撥水加工が施されており防水・撥水性に優れているためお手入れも簡単なうえに、保冷・保温効果も期待できます。

マイボトルでエコ、水筒カバーでもエコを目指している方にピッタリな水筒カバーです。

ライフスタイルに合った水筒カバーを見つけて

水筒は大人や子どもと幅広い世代の方が使っている便利アイテムです。

そんな水筒を、結露から守る役割や水筒を保護する目的として使われるようになった水筒カバーは、用途によってハンディタイプとショルダータイプから選ぶことが可能です。

カバーを付けると一気におしゃれ度がアップし、気分も上がるので利便性も含めてライフスタイルにあった水筒カバーを使ってみてくだいね。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事