ズボラでもお金が貯まる!100均だけで超簡単「お金管理ボード」で無理なく楽しく貯金

  • 2020年02月20日公開

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する100均情報サイト、『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

みなさん、家計簿はつけてますか?
すみは3日と続きません。なぜかというと……。

  • 家計簿が目に付くところにないので忘れる
  • あれこれ細かい項目が面倒くさい
  • 家計簿の前でお母さんが頭を抱えるというネガティブイメージがある

でも貯金はしたい!
そこで楽しく簡単にできる貯金ボードを作ってみました。子どものお小遣い管理にもぜひ!

コルクボードで楽しく貯金!

写真左から
・封筒
・コルクボード
・プッシュピン

この他、リボン、色画用紙などを使います。これらを使って、今回はコルクボード上に1週間分の貯金スペースを作っていきますよ〜!

封筒を配置

まずは1週間分(7枚)+1枚の計8枚の封筒を配置します(8枚目はトータルで貯まったお金を入れるのに使います)。

FLET’S(フレッツ)・百圓領事館で揃う封筒がどれもカワイイ!
この他、ぐでたまやポケモンの封筒もありましたので、ぜひお好みの封筒を使ってくださいね。

封筒が落ちないための支えには、FLET’S(フレッツ)・百圓領事館で買ったメタリックリボンを使用しました。

封筒の幅にプッシュピンを打って、封筒を挟めるようにします。

これで、ボードを立てかけても封筒は落ちてきません。
※最後のドラえもんの封筒は少しだけ離した所に固定します。

プッシュピンがカワイイ♡

写真左から
・アンティークピン(10個入り)
・プッシュピン アンティーク(40個入り)
・デザインプッシュピン(20個入り)

どれも可愛いですが、特にアンティークピンはボタンのようでとってもお洒落!

曜日のタグをつける

色画用紙などに、曜日を書き、ハサミで切ります。

のりで封筒の下に曜日を貼っていきます。

このように曜日が表示されました。最後の封筒には「Total」の文字を書きました。

飾り付けをして壁にかける

シールや色画用紙で飾り付けをしたら、付属のパーツを付けて壁にかけます。

完成♪

ボードはインテリアに合わせて、シックなモノトーンにしたり、子どもが好きなキャラクターにしたりと自分好みにアレンジして楽しみましょう!

「Total」の封筒の横に、1週間ごとの結果を記入する紙を貼っておきましょう。

ボードの使いかた

使い方は簡単です。

  1. 1日に使ってよい額を決めて全ての封筒に入れておく

  2. 朝は今日の曜日の封筒からお金をとって、帰宅したらレシートと共に残ったお金を封筒に戻す

毎日たったこれだけです!
これを月曜~日曜までやって、1週間の最後に貯まったお金とレシートを全部「Total」の封筒に。

4週間やって最終的に貯まったお金がその月のボーナスです!
面倒な記入や計算も無いので、ズボラなすみでも続いております。

※予算は固定費を除いた食費、日用品代、娯楽費など
※これ以外の必要な出費(病院の診察代、幼稚園の集金、友人へのプレゼント代など)は別で予備費を取って、そこからまかなう

大事なことは付箋で貼っておけば便利です!

トータル封筒の横にある紙への記入も忘れずに……。1日に使えるお金をハッキリさせておく!
そして1日が終わって、いくら手元に残ったのか。それが毎日しっかりわかる事でモチベーションが維持できていると思います。

子どものお小遣い管理にも一役買いそうです!
きっとアドベントカレンダーのような感覚で、ワクワクしながらお金の管理ができるのではないでしょうか♪

FLET’S(フレッツ)

100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」・「百圓領事館」が運営する100均情報サイト、『100円のチカラ』から注目の記事をお届けします。新商品のニュースから、主婦ならではの検証結果まで♪ “100均をもっと賢く使う”ための情報が満載です。

紹介した商品のほかにも、いろいろな商品を取り扱っています。

店舗一覧はこちら

※店舗によって、お取り扱い商品や在庫状況が異なります。
※完売後、再入荷のない商品も多数ございます。
※各店舗の入荷状況は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

FLET’S(フレッツ) の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事