セブンイレブンおすすめハンバーガー「たっぷりタルタルのうま塩チキン」!存在感は薄いテリヤキだけど美味しさ満点

  • 2020年03月06日更新

こんにちは、マクドナルドではセット(クーポン必須)のほかに単品でチキンクリスプも注文するヨムーノ編集部です。

週末はたくさんのファミリーでにぎわうマクドナルド。期間限定ハンバーガーのセットは軽く500円超えてきますが、やはりハッピーセットの人気と子ども連れでも気軽に入れるという魅力があります。

ここでは、そんなハンバーガー界に少しづつインパクトを与えてくれているセブンイレブンのおすすめハンバーガー「テリヤキベーコンエッグバーガー」をご紹介します。

ポテトとドリンクは付いてきませんが、なかなかのパンチ力がありました!

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

「たっぷりタルタルのうま塩チキン」298円(税込321円)

▲販売地域:北海道、関東(東京一部除く)、山梨、長野、東海、広島一部、島根一部、山口

ポツンと『うま塩』ラベルにちょっとほっこり(笑)。
ローストチキンは、塩、あらびきペッパーで味付けされています。

ジューシーな肉厚で、スパイシー感も強いですね。タルタル好きにおススメですが、うま塩=スパイシーさも兼ね備えているので、興味あるかたは是非!

「テリヤキベーコンエッグバーガー」368円(税別)

▲販売地域:北海道一部、東北、東京一部、神奈川一部、千葉、埼玉一部、北関東、甲信越、北陸、東海、中国、四国

ビーフハンバーグ、ベーコン、潰し目玉焼きを組み合わせたバーガーです。

2019年は「ベーコンエッグチーズバーガー」でした

▲ベーコンエッグチーズバーガー

2020年は人気の「テリヤキ&ベーコン」!

「テリヤキ」のイメージはどうしても、マクドナルド「てりやきチキンフィレオ」をイメージしてしまいます(大好きだから)。
「てりやきチキンフィレオ」はソースが全方位にあふれているので、口や手にソースがつかないように工夫しながら食べるのが醍醐味!?でもあるのですが……セブンイレブンの「テリヤキベーコンエッグバーガー」は真面目(笑)。

また、ビッグマックのように箱を開けるとバーガーが崩れてる、なんてこともなくおとなしくて真面目!!

だから、手が汚れないし、崩れないからとっても食べやすい!!
テリヤキは存在感薄いけど、おいしいから許す!
ベーコンもゆっくり味わいたいけど、噛みきれないまま、ズルズルとほぼ一口で食べ終わる系です!!!

マクドナルドと違う点は、セブンイレブンのバーガーはレンチンするので、バーガーを袋から取り出すときにめちゃんこ熱いくらいですね。

「黒胡椒が決め手!ペッパーチキン」290円(税別)

▲販売地域:東北、関東(東京一部、埼玉一部除く)、甲信越、北陸

実はこの商品、2020年1月29日以前は「埼玉一部のみ」で販売されていました。

(๑˃̵ᴗ˂̵)و くぅ~、このチキンの肉厚がたまりませ~ん♪
そして、黒胡椒で味付けられたちょっぴりスパイシーなパンチ力も最高でした。

「チーズバーガー」188円(税別)

▲販売地域:北海道、関東、山梨、長野、東海、九州

ハンバーグにチーズを盛り付けたバーガーです。
マクドナルド税込140円にくらべると、セブンイレブンは税込203円と63円も高騰します。

セブンイレブンのチーズバーガーを2個買うと税別で376円。
マクドナルドのダブルチーズバーガー単品340円(税込)に匹敵します。

コンビニは定価で高いというイメージがありますが、その中でもセブンイレブンのオリジナル商品は購入しやすい価格設定が多いので、マクドナルドの『チーズバーガー単品が特別に安くお得である』ということがよくわかります。

マクドナルドのハッピーセット集めのたびに、チーズバーガーばかりを食べていますが(子どもはおもちゃ目当てでポテトしか食べない(怒))、美味しさと食べやすさはマクドナルドかなぁ~という印象です。食べ慣れているからかもしれません。

セブンイレブンのチーズバーガーは、バンズに厚みもあるためボリューム感はセブン。
188円レベルの特別さがあるかといわれると……。マクドナルドのチーズバーガーはやっぱりお得だわ……と唸ってしまいました。

「もっちもち食感のソーセージマフィン」218円(税別)

▲販売地域:東北、関東、甲信越、北陸、静岡、近畿、中国、四国、九州

朝という印象が強いフレーズ「マフィン」。

ボロニアソーセージ、目玉焼き、チーズをサンドしたソーセージエッグマフィンです。

もっちもちバンズも特徴的ですが、全体的にコンパクトに見えますが、ソーセージと目玉焼きが意外と分厚くて食べ応えがあります。

朝食用はもちろん、ランチも◎なコスパです。

「ホットドッグ」128円(税別)

▲販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

パリッとした食感のソーセージとケチャップ、粒マスタードを組み合わせたホットドッグです。

マクドナルドマニアなら、昔朝マックに「ホットドッグ」が存在していたことは記憶にあると思います。セブンイレブン店頭で「ホットドッグ」を見つけた時は、ちょっと懐かしさも覚えました(笑)。

セブンイレブンのホットドッグは、パンはふんわりと歯切れがよく、肉粒感のあるソーセージ、マスタードもたっぷり。 138円はお手頃価格ですね。

いかがでしたか?
マクドナルドのコスパが強すぎて、コンビニエンスストアのバーガーは価格が高い印象があって、手が出しにくい方も多いと思います。

価格比較は置いといて……実際食べてみると、食べなれたマクドナルドのハンバーガーとは違うボリューム感やジューシーさがありました。

ドリンクやポテトは別途購入する必要がありますが、ランチタイムにおひとついかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事