今100均界で大ブーム!もう"まな板"と呼ばせない「高見えアレンジBEST5」お店風雑貨が簡単♡

  • 2020年02月27日公開

こんにちは、ヨムーノライターの西野りこです。

「ハンドメイドに挑戦してみたいけど、何から始めたらいいのか分からない……」と思っている方はいませんか?

そんな方におすすめなのが100均のまな板(カッティングボード)リメイク! 少し手を加えるだけで、かわいいハンドメイド作品が作れちゃうんですよ♪

今回は、ハンドメイド達人さんたちのまな板リメイク作品を紹介したいと思います。初心者さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

クオリティ高い!高見えインテリア雑貨

お一人目はハンドメイド作家の@ticktack_tamanaさん。 生徒さんたちと一緒に作ったのは、おしゃれなフェイクフラワーを使用したインテリア雑貨です。

使用するフェイクフラワーによっていろいろな表情を見せてくれますよね。取っ手をつけると素敵な壁面ディスプレイにもなるし、そのままリビングや玄関にも飾れます。目に入るたびに、落ち着いたおだやかな気持ちになれそうです。

「もうまな板とは言わせません!(笑)」のコメント通り、うっとりするほど可憐なインテリア雑貨に変身しています!

これは可愛すぎる♡愛が詰まったネームプレート

@rurumarikoさんが作ったのはネームプレート。 男の子用にも女の子用にも自由にアレンジができる、とってもかわいらしいネームプレートです。

写真の作品は、ハンドメイド用のパーツにネーム部分は刺繍糸をすき間なく巻いているそうです。巻くのが難しい……と感じる方は、アルファベットをモチーフにしたパーツやシール、スタンプなどを駆使してみてはいかがでしょうか。

出産祝いや結婚祝いにも喜ばれるネームプレート、初心者さんにもおすすめの作品です。

大人かっこいい!リバーシブルトレイ

シックで大人かっこいいトレイを作ったのは@wanikazさん。 チャコールブラックにペイントしたまな板に、ステンシルしたホワイトのロゴが映えますね。

取っ手のカラーもブラックで統一。シンプルでいておしゃれさが際立っています。 リバーシブルになっている裏面はこちら。

トレイがシンプルな分、カラフルなスイーツやお皿との相性が良さそう♪ 100均にはおしゃれなステンシルが多数揃っているので、初心者さんでも気軽に挑戦できると思います!

手間暇かけたぶん愛着もひとしお!世界にひとつのマイポットマット

@maryky_1225さんが作ったのは、涼しげなポットマット(鍋敷き)。 モノトーンのタイルとハリネズミの組み合わせにセンスの良さを感じますよね!

こちらは、真ん中のタイルに合わせて彫刻刀で削り、目地材を入れたりニスを塗ったりと手間暇かけた作品。少しずつ時間をかけて作ったのだとか。ハリネズミのタイルは耐熱性の高いセラミックタイルを使用されています。

これからひとりランチのときに使う予定だそうですよ。自分仕様のハンドメイドポットマット、使うだけでいつものランチも何だか楽しい気分にさせてくれそうです♪ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コスパも機能も優秀過ぎる!まな板&焼き網の収納ボックス

最後に紹介するのは@hanahana_an87さん。 お写真を見れば分かる通り、とっても素敵な収納ボックスを作っています。

こちらの作品は、セリアのまな板2枚・バーベキュー用の焼き網・丸棒・ガーデンピックで作ったそうです。なんと材料費はわずか500円(税別)。

お花を使った雑貨を作るハンドメイド作家でもある@hanahana_an87さんは、花材の持ち運びに使用する予定なのだとか。

他にも、リビングでブックシェルフとして、キッチンで野菜ストッカーとして、など、使い方は無限大。焼き網を曲げる作業は力のいる作業ですが、挑戦する価値アリ!の素敵な収納ボックスです!

100均だから気軽に挑戦できる!シンプルだけど奥深いまな板リメイク

今回は、ハンドメイド達人さんたちのまな板リメイクを5点紹介いたしました。

どれも素敵な作品で、ハンドメイド初心者さんも挑戦したい欲が湧いてくるのではないでしょうか?

いまは、ハンドメイド用のパーツもたくさん揃っているので、アイデア次第でオリジナリティあふれる作品がどんどん作れちゃいますよね。100均で材料を調達できるから、気軽に挑戦できるのもまな板リメイクの魅力です。

ぜひ、紹介した作品を参考に挑戦してみてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。
※2020年2月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

西野 りこ

お家大好きWEBライター。シンプルで暮らしやすい生活を目指して日々奮闘中です。

西野 りこ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事