"コレじゃない"嘆きを解消!キャンドゥで「運命の収納グッズ」に出会った♡プチ残念も正直暴露

  • 2020年02月26日公開

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。

「自分なりのこだわりがあるせいで、購入したい商品が見つからない!」ってことありませんか?私にとってコットンケースがまさにそれ。

コットンはスキンケアに毎日使うものだから、満足できる商品を選びたいもの。多くのコットンケースは求める条件に合わず、「コレじゃないんだよなぁ」と嘆いていました。

ところが、キャンドゥでお買い物をしていたときに偶然条件にぴったりなものを発見!見つけた場所はなんとキッチンコーナーでした。

キャンドゥ「キッチンキャニスター」は優秀アイテム

私がコットンケースにしているのが、キッチン用の保存容器です。
本来は砂糖などの調味料や、コーヒーといった食材を保存するためのもの。お値段は100円(税別)。

この商品、私がコットンケースに求める条件にベストマッチしているだけでなく、小物の収納にも使える優秀アイテムなんです。 なぜこのアイテムがおすすめなのか、理由を3つご説明します。

コットンケースや小物収納におすすめの理由

おすすめ理由(1)大きめコットンにサイズがぴったり

ケースの【内側】の寸法は、約7.8cm(幅)×7.8cm(奥行)×7.7cm(高さ)。 現在使っているコットンは6.5cm×7.5cmと少し大きめサイズですが、ぴったり収まっています。

私は残量が一目で分かりやすいよう横向きで入れていますが、出し入れに余裕を持たせたいなら縦向きで入れると良いですよ。

ちなみに私はお手入れにベビー綿棒を使っていますが、ケースごとスポッと入れことができました(通常の綿棒は高さがあるので、おそらく入りません)。

こまごまとしたものを入れるのにちょうど良い大きさなんです。
リップクリームや使い捨てのコンタクトレンズなどを入れるのにも良いと思いますよ。

収納力があるのに大きすぎないので、場所をとらないところも◎。 かさばりがちなコットンですが、必要最低限のスペースで邪魔にならず置いておけます。

おすすめ理由(2)蓋の開閉が楽

私はものぐさな性格で、楽に使えることを重要視しています。コットンケースの蓋を外すのも正直面倒、というありさま……。

このケースは蓋が外れずパカッと開く構造になっていて、指一本で開閉が可能!

片手がふさがっているときでも時間がないときでも、サッと取り出せるので楽ちんです。

コットンケースは蓋を外すタイプが主流で、意外とパカパカ開閉できるものって少ないんですよね。少しでも手間を減らしたい面倒臭がりな人におすすめです。

おすすめ理由(3)扱いやすい

ケース部分の素材はスチロール樹脂(プラスチックの一種)。 軽くてお手入れが楽なのが、この素材の特長です。

購入してから約半年、朝と夜の1日2回割と手荒く使っていますが、今のところ壊れる気配はありません。100円(税別)なのに結構丈夫!

透明タイプなので、残量が分かりやすいのも便利ですよ。 コットンのストック切れ防止に役立ちます。

【余談】取り出し口があるコットンケースのメリット・デメリット

最近コットンケースで多いのが、下に作られた取り出し口からコットンを引っ張り出すタイプ。100均でも見かけますよね。

蓋の開閉が不要なのは魅力的ですが、コットンが剥き出し状態になるのはデメリット。

私は洗面所に置いているので、ホコリだけでなく水に濡れる心配もあります。
水回りに置くのなら、密閉式で衛生的に使えるケースの方が安心です。

キャンドゥのキッチンキャニスターの残念ポイント

良いことばかりご説明してきましたが、ここからは短所を暴露します。 長く使ったからこそわかる、残念ポイントです。

短所(1)デザインがイマイチ

美容アイテムはデザインかわいいことも大事なポイントですよね。

このケースはキッチン用のアイテムだけあって、武骨な雰囲気です。使っていて気分が上がる要素はゼロ。
レンガ風の装飾があるものの、実用的な印象は拭えません……。

使う場所を選ばないシンプルデザインですが、ルックス重視の人は不満に感じるかもしれませんね。

ちなみに、蓋が凹んだデザインになっていることに気づきましたか?

この商品、複数購入すると重ねて使えるようになっています。この辺りもキッチン用品らしい仕様ですよね。

短所(2)蓋に傷がつきやすい

蓋部分はポリプロピレンで、傷がつきやすい素材です。写真では分かりにくいですが、引っかき傷がいくつもついています。

実は店頭に並んでいたときから傷ありの商品も多くありました。 購入するときはチェックをして、傷が少ないものを選んでくださいね。

短所(3)完璧には密閉できない

蓋がついていますが、タッパーのような完全な密閉式ではありません。
ホコリや浸水を避ける以上の役割は持っていないので、パスタや乾物など湿気を嫌うものの収納には不向き。

コットンケースや小物入れにするなら問題ありませんが、食材用にと考えている人は注意が必要です。

また、蓋が軽いので倒れた勢いでパカッと開いてしまうことがあります。粉洗剤など粉末状のものの保存はこぼれる可能性があるので、避けた方がベターです。

私の希望にバッチリフィット!

本来の使い方ではありませんが、私のコットンケースへの要求にバッチリ応えてくれたこの商品。
使い勝手が良いので、洗面所やキッチンで活躍してくれますよ。100均はキッチン用品が豊富なので、意外な掘り出し物に出会えるかも。

小物の収納に困っている人は、キャンドゥのキッチンコーナーをのぞいてみてくださいね。

合わせて読みたい!保存版キャンドゥパトロール

【キャンドゥおすすめ最新版】高見えおしゃれ・人気グッズだけ

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事