【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

今すぐ買い!IKEAで「コレ1つは絶対欲しい!」防災にインテリアに万能「優秀マストグッズ」

  • 2020年06月25日公開

IKEA

PRINSBO LEDナイトライト

3,499 円 (税込)

PRINSBO LEDナイトライト

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは。 ブログで家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリアを日々研究発表中。ヨムーノライターのleafです。

みなさんは就寝時の照明はどのようなものを使っていますか?
わが家は廊下のダウンライトのスイッチを毎回オンオフしながら移動していましたが、手間と感じるようになっていました。

そこで持ち運べる便利なLEDランタンが欲しいな~と思い探していました。そして先日、IKEAで理想的なナイトライトに出会いました。実際使ってみてとても便利で防災にも役立つグッズでしたので、ご紹介いたします♪

IKEAで見つけたおしゃれなLEDナイトライト

こちらがIKEAで見つけたPRINSBO(プリンスボー)というLEDナイトライトです。
シンプルなデザインがとってもおしゃれでどんなインテリアにもなじみます。

<商品情報>
価格:¥3,499(税込)
サイズ:W15×H25cm 出力:4.50W
材料: ハンドル、シェード/ABS樹脂 レンズ/アクリル樹脂

こちらのカラーはホワイトですが、ピンクとブルーもあります。
重さはなんと0.5㎏程度と超軽量!

あちこち家中持ち歩いて気軽に使うことができますよ♪

プリンスボー付属品セット内容


IKEAのプリンスボーナイトライトは、単3形ニッケル水素充電池(HR6/AA 1.2V, 1200mAh)3個と、USB対応コンセントがセットになっています。

プリンスボーナイトライトの使用方法

付属の電池3本をナイトライト本体にセットすれば、即使用可能です。

電池は交換可能で、寿命は2年以上あります。
一度の充電で約25時間程度持つので、夜点灯したまま朝まで使うことができます。

使い方はとっても簡単です。

側面のスイッチをオンオフして使います。
またコンセントやUSBにつないで使用することも可能です。

埋め込みLEDで白熱電球より約85%省エネでエコ♪

写真のように、埋め込みタイプのLEDです。
白熱電球と比較して約85%も省エネでエコな点も嬉しいところ!
白熱電球よりも20倍長持ちするので、毎日安心して使えます。   

ほんのりした灯りが癒し効果抜群♪

わが家では、先に寝てしまった家族を起こさないように、部屋の照明は消して、IKEAのプリンスボーLEDナイトライトだけ点灯した状態で、寝室の枕元に置いて使っています。

夜中にトイレに行く時も、トイレまで持って移動できるのでとっても便利です。
睡眠を妨げない優しい灯りに癒されます。

防災にも役立つ便利なナイトライト♪

普段使いとしてもとても便利なイケアのプリンスボーナイトライトですが、実は防災グッズとしても優秀です。

電池が充電式対応で、付属品のコンセントでUSBにもつなぐことができるので、停電時にも役に立ちます。

1つは家に常備しておきたいナイトライト!

最近は、災害もいつ起こるかわからない状況です。
普段使いもでき、防災にも役立つIKEAのナイトライトは機能性も抜群、見た目もとってもおしゃれでおすすめですよ♪

IKEAに行ったら是非チェックしてみてくださいね♪

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

IKEA

PRINSBO LEDナイトライト

3,499 円 (税込)

PRINSBO LEDナイトライト

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

leaf
家事貯金研究家

家時間を豊かに楽しく♪ 「家事貯金」で貯めた時間でコーヒーや北欧インテリアを楽しみながら暮らしています。
ブログ「10年後も好きな家」 で家事貯金や北欧インテリアの近況を日々更新中。
愛犬2匹(トイプードル白)も溺愛の日々♪
著書:明日の私を助ける家事貯金(KADOKAWA)

leaf の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事