100均に激震!?ドンキ渾身の「100円カレー」は非常食にも万能♡歴15年マニアが全種買い

  • 2020年02月28日公開

こんにちは!食べるの大好きな料理愛好家でヨムーノライターの稲垣飛鳥です。

おしゃれでお得な食材探しが好きなので、カルディ歴15年!
でも、実は「ドンキ歴も15年」のマニアなんです(笑)。

今回は、大好きなドン・キホーテでおすすめの、ハイクオリティのレトルトカレーをご紹介します。 しかも、全部100円!
これは、見つけたらすぐ買いです!

ドンキに見えない!おしゃれ100円レトルト「タイカレー」

ではまず、1つめの100円レトルトカレーはこちら。

ハチ食品さんの「アジアングルメ紀行」 イエローカレー 中辛

お値段100円!

使い方は、普通のレトルトと同じく、そのまま熱湯に入れて3〜5分加熱する。 もしくは、中身を出して器に移してレンジでチンするかです。

器に盛ってみました。

具材は、大きなじゃがいもが3つ。

ココナツが効いたマイルドな中にも、少しの辛さが感じられる本格イエローカレーです。

タイカレーがこのお値段で食べられるのは嬉しい!!

しかも、パッケージがかわいいのもポイント高いですね♪

大人気「いなば食品」100円カレー3種食べ比べ!

残りの3つですが、同じシリーズの味違いのものです。

大人気、いなば食品の ◯スパイシーカレー ◯赤ワインカレー ◯完熟トマトカレー

スーパーにもいなば食品の缶詰はありますが、このカレーの缶詰は初めて見ました。 こちらも、すべて100円です。

100円なら、全種類買いますよね。 そして、食べ比べですよね!

いなば食品「スパイシーカレー」

というわけで、一番最初に食べたのが、こちらの 「スパイシーカレー 辛口」

缶の中身はこちら!

見た目、結構辛そう……。

ご飯とセットで盛り付けてみました。

これは、ほんとにスパイシー! 正直辛いですが、うまみたっぷりでめちゃめちゃおいしい!!!

ヒーヒー言いながら食べ進めてしまう感じです。

しかも、このカレーのすごいのはカロリーです。

なんと、1缶121kcal!

カレーって高カロリーですよね。 このシリーズは、牛脂も豚脂も不使用だそうで、ヘルシーなカレーなのですが、そんなヘルシーカレーとは全く思えないレベルで、大満足できるカレーでした。

いなば食品「赤ワインカレー」

というわけで、次に食べたのが

「赤ワインカレー 中辛」

中身はこちら。

スパイシーカレーに比べたら、辛そうではない感じに見えます。

では、よそってみました。

こちらは、確かにスパイシーカレーに比べて辛味は少し抑えられていますが、コクがありしっかり中辛。
トマト味で、赤ワインのコクがしっかり感じられるカレーです。
うん、大満足!

このカレーもカロリーは、114kcal。
すごい!!! コクがしっかりあるのに、このカロリーの低さ!
ほんと、信じられません。

いなば食品「完熟トマトカレー」

では、続いては「完熟トマトカレー 中辛」

中身はこちら。

盛り付けてみました。

これは、トマトとココナツミルクの味がすごくする濃厚な味です! そして、辛味も結構あり、とてもおいしい。

このカレーは、今まで食べたカレーの中で一番濃厚でした。

ちなみに、カロリーは126kcalと、3つの中では一番カロリーが高いのですが、それでも、低カロリーです。

「温めなくておいしい」のも嬉しい!

ちなみに、このシリーズのカレーは「温めなくてもいいカレー」なのも嬉しいポイント! ご飯のあたたかさで、食べられるカレーなんです。

ということは、非常食として備蓄しておくのにも最適な商品ですね。

ドンキパトロールでお宝発見、大成功!

というわけで、今回はドン・キホーテで見つけた100円のレトルトカレー4種をご紹介しました。

いずれも味のクオリティが高く、いなば食品のものに関しては、温めなくても食べられるという、非常食にぴったりなものでした。

普通のスーパーでは、置いていないような商品が見つかるのが、ドンキの楽しいところです。 だから、ドンキパトロールをやめられない!

ドンキパトロールは、もはや宝探しです(笑) では、また宝ものを見つけたら、ご紹介しますね。

※価格は取材時点の情報です。
※一部取り扱いのない店舗がございます。
※取り扱い店舗により価格が異なる場合がございます。

稲垣飛鳥
料理家・再現レシピ研究家

料理家・再現レシピ研究家。著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。レシピ考案・調理・スタイリング・撮影までのお仕事もしています。自宅ではピアノ教室・フルート教室を主宰。

稲垣飛鳥 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事