【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ダイソー最強レベルの衝撃!長年の"足"悩みを秒で解決「たった100円の神グッズ」に出会った

  • 2020年03月02日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

最近、長靴やスリッポンスニーカーがおしゃれになり、タウンユースに躊躇することなく履けるようになりました。本当にありがたい!

しかし……、見た目はおしゃれになったけれど、長靴やスリッポンスニーカーの「中底」は真っ平ら。
長く履き続けるとクタクタに疲れることに。

実は筆者も悩んでいました。そんな時に出会った「ダイソー 低反発クッションインソール」がすごかった!
超おすすめしたい理由をご紹介します。

ダイソーでおすすめのインソールはこれだ!

▲25~28CMサイズもあります。

今回おすすめしたいのは、こちらのダイソー「低反発クッションインソール」。
そのパッケージに「衝撃吸収」と書かれていますが「衝撃を吸収する」という意味だけでなく「衝撃的に体圧を吸収する」という意味もあるのでは……と思うくらい、筆者は足ラクになりました。こちら、100円商品です!

ダイソーの低反発インソールおすすめポイント5つ

その1.低反発が気持ちいい!モッチリ感がくせになる

▲見るだけでわかる、このモッチリ感!

見たとおりのふっくらしたクッションは、指で押すとジワジワと元に戻る低反発タイプ。

一か所を指で強く押して……、

指をはなすと、少しあとが付きます。

1分ほど置くと、指のあとも消えます!

ゆっくり反発し、その圧力を吸収するのが分かります。
この低反発のモチモチ感は、履くとびっくりするくらい吸着する感覚があり、体圧が分散されているのを実感します。

その2.立体性がすごい!つちふまずはシンデレラフィット感

▲横から見るとこの立体感!

体重がかかりやすい場所、それは「つまさき」と「かかと」。
その2か所はご覧のとおり、円を描くように立体性があり、体重が分散されるようになっています。

また、つちふまずの部分はクッションが一番高くなっており、履いてみると驚くほどつちふまずにフィット!
そもそも長靴やスリッポンスニーカーなどは、このつちふまずの部分が真っ平らなことが一番疲れるポイントなので、このフィット感は”神”です!

その3.裏返してはさみで簡単にサイズ調整ができる!

▲裏返すとこのような目盛りが。

こちらのインソールは簡単にはさみで切ることができます。
しかも、いちいち靴底に合わせたり定規を用意したりしなくても、裏返すと目盛りが出現!

靴のサイズにあわせてチョキチョキ、前もって切っておけば、簡単にサイズ調整ができるということ。
これ、結構ありがたいですよね。

その4.柔らかいので長靴やブーツでもすんなり入る

▲長靴でも出し入れ簡単です!

かたいインソールだと中に敷くのも一苦労ですが、こちらは「低反発クッション」。

また、はさみで切ることができるほど柔らかいので、難なく中に敷くことができます。 かたいインソールだと、口が大きい靴は入れやすいのですが、長靴やブーツなどは一苦労です。

その5.脱いでも違和感がない!ベージュカラーがナイス

カラーのインソールだと玄関で悪目立ちし、黒いインソールだとホコリなどが目立ちます。
しかし、こちらはベージュなので、気にすることなく出先でも靴を脱ぐことができるのが、地味にお気に入りポイント。

おうちにお邪魔するときなどは、どうしても玄関でインソールに目が行ってしまうので、シンプルなベージュがありがたい!

2時間で違いがわかった!痛みなしで足ラクに

さて、実際に筆者がダイソー低反発クッションインソールを入れて、この長靴で街を2時間ほど散策した感想です。

【履いた瞬間】

履いた瞬間はそのモッチリ感で少し違和感がありましたが(なんせはじめての感触だったので……笑)、すぐに慣れました。

【履いて30分後】

まず、驚いたのが「足の裏がつっぱらない」ということ。実は、筆者は昨年から足裏がつるような痛みを持っていました。
その原因は「運動不足」と勝手に解釈していたのですが、いつもなら歩き始めてすぐ出るその痛みが、このインソールを入れた時は30分たってもまったく出てきません!

【履いて1時間後】

そして1時間ほど歩いた時に感じたのは「いつもより疲れない」ということです。
そして一番の悩みだったいつもの足裏の痛みは、結局一度も出てきませんでした。

その結果2時間、休憩なしで歩きっぱなしでしたが問題なしです!

これで、このおしゃれ長靴で、雨の中ちょっと遠くにおでかけしても足に負担が少なく楽しめるようになりました。

たった100円のインソールで長年の悩み解決!

歩きはじめると足の裏がつるような痛みが走るようになったのは、昨年のこと。
筆者はその痛みが「中底が真っ平らな靴を履いている時に起こる」ことに気が付き、そしてダイソーでこのインソールと出逢ったことで解決しました。

もし、同じようなお悩みや、なんだか足が疲れる……という時は、ダイソー低反発クッションインソールで解決するかもしれません!

たった100円の商品なので、ぜひお気軽に試してみてくださいね。

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事