材料2つ!調理10分「1食100円節約おかず」3児の母直伝の「簡単カツ」

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。ヨムーノライターの臼井愛美です。

長男高1、次男中1、長女小4食べ盛りの子が3人います。 フードコーディネーター、ライター、SNS企画運用を仕事にする働くお母さんです。

毎日のごはん作りは、簡単で美味しい、ボリュームもあるのはもちろん、「食費」をなるべく抑えて作りたいですよね。毎日、そんなことを考えながら作っております。

今は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、小中高校がいっせい休校になるなど、「毎日のごはん作り」がほんとうに大変!!(我が家は小中高の子がそろい踏みです…)

そこで、そんな臼井がおすすめの1品「豚巻きはんぺんカツ」を紹介します。

  • 1食100円
  • 材料2つ
  • 調理時間10分(巻いて揚げるだけ)

という、「安い、うまい、早い」と3拍子そろった、ボリューム満点の「節約に見えない節約レシピ」です(笑)。 全プロセス写真つき!“サラッと読むだけで、即完成”です。

1食100円!材料2つを巻いて揚げるだけ「豚巻きはんぺんカツ」

働く母は、夕飯作りの頃には一日頑張ったので思考能力低下…。
「考えないで作れるおかず」がベストですよね!

材料たった2つなので、ちょこっと手を動かすだけで完成します。「巻いて揚げるだけ」!

1食100円!節約おかず「豚巻きはんぺんカツ」レシピ

さっそくレシピ、いってみましょう!

材料(4人分)

はんぺん 2枚
豚ロース生姜焼き用 4枚(200g)  

薄力粉適量 溶き卵1個分 パン粉適量

1.はんぺんを豚肉で巻く
はんぺんを横半分、豚肉を半分に切る。はんぺんに薄力粉をまぶして豚肉を上下に2枚巻き、塩、こしょう各少々(材料外)を振る。同じものを4つ作る。

2.衣をつける
「1」に薄力粉、溶き卵、パン粉を順につける。
(※はんぺんが膨らむので薄力粉はたっぷりつけましょう)

3.揚げる
180度の揚げ油適量(材料外)で両面こんがり揚げたら完成!

朝に少し余裕がある場合は、衣づけまで済ませておくと、帰宅して揚げるだけなので、さらに時短になります!

1食100円おかずでもボリューム満点で「節約感ゼロ」

ボリューム満点なので、食べ盛りの中高生も大満足です。ボリュームがこれだけあれば、「食卓が寂しいな…」という節約感はまったくありません!

むしろ、節約だと気づかれないのがポイント(笑)。
材料費は、はんぺん98円が2枚、豚肉は100グラム当たり108円を200g使用で4人ぶん作れるので、「1人前ほぼ100円」でできるのです!

はんぺんは魚のすり身から作られるので、たんぱく質も豊富なので、育ち盛りの子どもにも積極的に食べさせたい食材の1つですよね。

冷蔵庫の余り食材でアレンジ力しても◎

今回紹介した「豚巻きはんぺんカツ」は、じつはアレンジ力が高いのです!

豚肉をハムに替えたり、はんぺんの厚みを半分にして海苔のつくだ煮やチーズと大葉をサンドしてから衣をつけたり…冷蔵庫にある低コスト食材で、まったくちがう味わいが楽しめます。

夕食づくりのついでに「一口大に作ってお弁当のおかず」にするのもオススメ。いっせい休校中の「置き弁」としても活躍するので、ぜひ作ってみてくださいね。

【調理をする前に】
揚げ物をする際に、IHクッキングヒーターをご使用の場合は、各メーカーが指定する油量どおりに調理してください。詳しくは取り扱い説明書をご確認ください。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
節約

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ