【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

そこは100均じゃなくカインズ!1,000円超でも買う価値あり♡「業界初ほうき」の魅力を熱く語る

  • 2020年03月09日公開

こんにちは、ヨムーノライターのayakaです。
いつも読んでいただきありがとうございます。

玄関に一つは置いておきたいもの、箒(ほうき)。
100均でもいくつか取り扱いがありますが、玄関の様になるほうきってないんですよね。

ただ、ほうきがさっと取り出せるところにないとお掃除もなかなかする機会がなく玄関は砂や埃だらけになる一方。
我が家は二世帯住宅で玄関は共有部分。大人数が使う玄関なので汚れるスピードも速いんです。

なので気づいた人が気づいたときにさっとお掃除ができるほうきをカインズで見つけました。

カインズ「立つほうき」1,280円(税込)

箒のイメージは、立てかけるイメージですが、カインズのウリは立つほうき。

iFデザイン賞を受賞しています。

【iFデザイン賞とは】世界三大デザイン賞のひとつ。インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバーが毎年開催する世界的に定評のあるデザイン賞です。

カインズHPには受賞のポイントも掲載されています。

  • スリムで置き場に困らない業界初の「立つほうき」。

  • 業界発の自立型ほうきで玄関や窓付近など使用場所に置き、さっと手に取り清掃可能。

  • 実用的な穂のボリュームと掃き心地を担保しつつ省スペース性を高めた。

  • 土間などの広い面と、目地やサッシ溝などに対応する「ほうきポジション」と「ブラシポジション」。

  • 穂を収納して保管するため、クセ付きや劣化が解消でき長期に渡り使用可能。

  • ほうきとして類を見ない構造とシンプルでアイコニックなフォルム

「ほうき」なのに、褒められまくりです!!

使用感

立つほうきはブラシの部分が使わないときは中に収納できます。
ブラシの出し方も、指でおしながらケースを移動させるだけで出てきます。また2段階でブラシの長さを変えられるので、掃除場所に合わせて調整できるんです。

ブラシが密集されているので、細かい場所の埃も取りやすいのが特徴。

唯一デメリットとしてはブラシが少し小さめなので、広範囲をお掃除するのは少し大変かなと感じました。

まとめ

収納時はブラシを中に収納できるので衛生的で、スリムなデザインで自立するので、玄関のインテリアを崩すことなくさっと取り出せるのはとても魅力的なところ。

細かい部分もお掃除しやすい密度の濃いブラシは、汚れが溜まりやすいところもお掃除も楽々!

唯一、広範囲となると少しブラシが小さめかなと感じましたが、玄関を綺麗に保つために、毎日使うほうきとしては問題なく使用できます。

インテリアの邪魔をしないのはさすがデザイン賞を取っただけあり、 一瞬ほうきとは思えないほどシンプルな見た目です。

毎日の玄関掃除にさっと取り出せて使いやすいカインズの立つほうき。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

ayaka

家族が帰りたくなるようなお家作りモットーに。子育て、お掃除、収納、インテリアなど日々の暮らしがスムーズになるよう日々葛藤中の2児のママです。

お掃除や収納術がびっしりとつまった一冊『時間もお金もかけない!ほったら家事』を全国各地の書店、楽天、アマゾンなどで発売中です。

有資格  整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリスト1級、お掃除スペシャリスト1級

ayaka の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事