【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

今すぐ見直し!100均が活躍【防災バッグの必需品】インスタ達人のリュックの中身、大公開!

  • 2020年03月11日公開

こんにちは、防災グッズを見直そうと思いつつも、タイミングを逃しているヨムーノ編集部です。

防災グッズと一口に言っても、その内容はさまざま。停電時に家で過ごすための防災グッズなのか、大雨などで避難する場合の防災グッズなのかなど、場合によっても備えておくべきものは変わりますよね。

みなさんどういうものを揃えているか、気になりませんか?
そこで今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)に891名に聞いた「防災グッズ」や「防災ポーチ」の中身を厳選して紹介します。

Leeのリュックに防災グッズを準備

ヨムーノメイト@akko.2no3さんは、雑誌の付録だったLeeのリュックに防災セットを準備。

もし避難所に行くなら……と想定して最低限のものを準備したそうです。リュックの中身は写真2枚目の通り。
今回の見直しで、写真3枚目のダイソーの圧縮タオルや除菌スプレー、BOSの防臭袋に入れた生理用品を追加。

防災セットは玄関の土間収納に、非常食と一緒に保管しているそうですよ。

これから防災グッズを揃える方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3月と9月に見直し!持ち出し用はアネロリュックに

年に2回、3月と9月に防災用品のチェックをしているという、ヨムーノメイトの@yururi.lifeさん。

今回は賞味期限が切れたものはなく、赤ちゃんのおしりふきだけ交換したそうです。またリュックに入れてある懐中電灯とラジオがちゃんと作動するか、動作確認。

写真3枚目以降には、別の持ち出し用リュックの中身や、無印良品のポリプロピレ頑丈ボックスに入れている防災用品の中身がわかる写真も。

年に2回チェックすると、賞味期限切れのものを保管しっぱなしということもなくなりそうですね。

いつでも持ち歩きたい「防災ポーチ」

ヨムーノメイト@fukurouhahaさんは、100均ポーチを防災用に活用。

気になる中身は写真2枚目の通り、マスク、水に流せるウェットティッシュ、はさみ、ペン、メモ帳などです。3枚目の写真のように、充電器やケーブルも持ち歩けば、有事の際にも安心ですね。

大きい防災グッズは準備しておきたいですが、持ち歩ける防災ポーチがあると外出時にも心の支えになりますね。

子どものごきげんを重視!「ぷち防災ポーチ」

筆記用具、ウェットティッシュ、ケミカルライト、裁縫セット、マスク、ケガ対応グッズ、リップクリーム、ハンドクリーム、ライト、笛などをポーチに入れているという、ヨムーノメイトの@naocan_4kidsさん。

筆記用具の中に「マスキングテープ」がありますが、子どもの迷子防止のための名札代わりに使ったり、ペットボトルの目印などにしたりするそうです。

これから用意したいものとして、家族写真、充電器、携帯トイレ、カイロ、非常用アルミシートを考えているのだとか。家族写真があれば、小さい子どもでも他人に家族を伝えやすいですね。

防災グッズの必需品は?

総務省消防庁のホームページには、非常持ち出し袋に最低限用意しておきたいものが載っています。

印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン、毛布、ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水

これらやヨムーノメイトが実際に用意しているものを参考に、必要な防災グッズを揃えて地震や台風などの災害に備えましょう。

出典:総務省消防庁 地震などの災害に備えて 防災グッズの紹介

防災グッズを見直すタイミング!

ヨムーノメイトの防災バッグの中身を紹介しました。

防災グッズは、ダイソーなどの100均で揃えられるものが多々あります。家族や住環境によっても必要な防災グッズは異なります。 必要なものを見極めつつ、じっくり揃えて万が一に備えたいですね。

※2020年3月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事