【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ちょ、待てよ!捨てる直前の「キッチンスポンジ」が最強すぎる"ついで掃除"アイテムだった件

  • 2020年03月20日公開

こんにちは、ライターの整理収納アドバイザーnikaです。

ここでは、ちょっとやってみようかな!できるかも!と暮らしのヒントになったり今日より明日の暮らしがもっと楽しく心地よく、読んでくださった方の「整理収納のメモ」として暮らしに役立つ話をお届けしたいと思っています。

今回は、毎日の暮らしに欠かすことができないキッチンスポンジについて、もっと便利な使い方や収納法をご紹介します。

キッチンスポンジの交換はタイミングを逃さない

スポンジの交換頻度は人によって様々かと思います。

使っているスポンジの耐久性にもよるかと思いますが、我が家の場合は1カ月に1度月初めに交換することにしています。

具体的にいつ交換するのかを決めることで、ついつい忘れてしまいがちなスポンジ交換のタイミングを逃さないようにしています。

月初めには他にも歯ブラシの交換やフィルター交換などもしているので、他の消耗品と交換するタイミングをあわせると、さらに忘れにくくなるのでおすすめです。

我が家の場合はカレンダーも月一で入れかえをするので交換を思い出すポイントになっています。

ついで掃除が身に付く!捨てる前のキッチンスポンジが最強の掃除道具

使い古したキッチンスポンジ。
そのまま捨てていませんか?

ポイっと捨てる前にお掃除に使うことがおすすめです!

まずは使い古したスポンジで食器洗浄機の中や部品の擦り洗いをします。

食器を洗うスペースですが意外と汚れがたまりやすい場所。クエン酸スプレーを使うと水垢などの汚れが落ちやすいです。その後クエン酸を追加してそのままスタートすれば月に一度の食器洗浄機掃除の完了です。

その後はキッチンシンクのしっかり掃除に使います。
日頃のさっと掃除だけでは落としきれない汚れも月に一度しっかりと擦り洗いをすることでリセット&スッキリします!

その後もカットしてサッシや三和土の掃除に使うことだって出来ちゃいます。月一スポンジ交換はついで掃除するタイミング、ついで掃除が自然と身に付きます。

毎日の食器洗いがいつもより楽しくなるお気に入りのスポンジ&収納法

愛用しているものはマーナのPOCOキッチンスポンジ。このころんとまるい形とシンプルなカラーが魅力です。

スポンジを収納する専用の吸盤付きだからシンクでスッキリ!
使う時にもスムーズ、ポコっとはまるおさまりが良いところが好きで選んでいます。

ちなみにマーナの洗面スポンジと並べるとこのサイズ。

キッチンスポンジや歯ブラシなどの消耗品はまとめ買いをしています。

お気に入りのものであればまとめて買ってしまえば買う手間も省けるし、買い忘れによる「掃除・交換」を先延ばしにしてしまうことも防ぐことができます。

キッチンスポンジの場合は半年分をまとめて買っています。その分収納でかさばるので、先にパッケージを全て剥がしてひとまとめにしています。

100均の圧縮袋を使って軽く空気を抜いた状態で保管すれば収納スペースも最小限にすみます。軽く空気を抜いただけなので水を含んでしまえば元通り(スポンジによっても違うかもしれません)。

まとめて買う、パッケージから出しておくなど、ちょっとしたことですが家事が少なくなり、手間も省けるのでおすすめです。

いかがでしたか。
キッチンスポンジがお気に入りだと毎日の食器洗いがいつもより楽しく、最後の最後まで十分使い切りたくなります。

明日の暮らしがもっと心地よくなりますように。お読みいただきありがとうございました。

紹介した商品はこちら

クーポンコード ⇒ yomuno300 を入力するとお得に!

POCO キッチンスポンジ

https://hinatalife.com/shopbrand/html/page592.html

POCO キッチンスポンジ 440円(税込) リフィル 253円(税込)

POCO 吸盤付き洗面スポンジ

POCO 吸盤付き洗面スポンジ 418円(税込)

ライター nika

整理収納アドバイザー、ブロガー、コラムニスト。livedoor公式ブロガー「スッキリクラスコト」 家事がラクになるようにスッキリと暮らす仕組みづくりを日々研究しています。 家族みんなが居心地のよい空間になるようにそんなお家づくりを目指して。

インテリア雑貨のひなたライフ

こんにちは。ひなたライフと申します。

心が温かく、暮らしを豊かにするインテリアや雑貨を販売するネットショップと暮らしが素敵になるメディアを運営しております。 よりわかりやすい商品の使い方やメリットをできる限り丁寧に説明しておりますので、是非ご覧くださいね。

インテリア雑貨のひなたライフ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事