【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

リピ決定!?話題の「食品が長持ちする保存バッグ」半信半疑でお試し!便利と感じた瞬間TOP3

  • 2020年04月08日更新

こんにちは、収納の少ない家で3人暮らしのライター、池田奈未です。

今話題の「食品が長持ちする保存バッグ」。
しかし、見たところ何の変哲もない保存バッグ。これに入れるだけで、本当に鮮度がキープできるの?

いえ、もちろんきちんと実証されているのだから長持ちするんでしょうけれど、どこか信じられない自分がいます。
そこで今回お届けするのは、このちょっと不思議な保存バッグの体験レポート。家にある食材を片っ端から保存してみました。

入れておくだけで鮮度をキープ。エンバランス加工とは?

野菜、肉、魚といった生鮮食品から、パンなどの加工品まで、食品ロスを大幅に減らしてくれる保存バッグ。
その鮮度保持のヒミツは「エンバランス加工」にあります。

エンバランスとは?

特殊な技術で抗酸化機能を持たせた、新しいプラスチック素材のこと。中に入れた食材の劣化や腐敗を抑え、活性化を促します。

エンバランスの4つのすごさ

  1. 鮮度だけでなく栄養素もキープ
  2. 常温、冷蔵、冷凍すべてに対応
  3. 殺菌剤や抗菌剤などの薬品を使っていないので人に優しい
  4. 洗っても効果が落ちない。繰り返し使えてエコ

一般的な保存バッグよりもやや肉厚で、しっかりとした手触り。
これなら繰り返し洗っても、すぐにヘタることはなさそうです。

まずはロスしやすい定番食材の保存から

このバッグで真っ先に試してみたくなるのが、傷みの早い食材の保存ですよね。

バナナ(常温保存 5日目)

左が通常保存、右がエンバランス。
違いは明らかですね。エンバランスに入れたものは変色がおさえられていて、実に固さが残っています。

白菜(冷蔵保存 1週間目)

1週間経っても生き生きとしたまま。黒い点々も出ていません。

もやし(冷蔵保存 5日目)

少し変色したもののいつもより水が出ず、まだまだシャキッとしています。
ただし9日目にもなると劣化が見受けられました。

豚肉を冷凍保存してみたら?

4日間冷凍保存してから、自然解凍したもの。
ドリップがほとんど出ていないことが分かります。色もきれいで冷凍焼けもなし。

また使用後は袋の角が丸いおかげで隅までスッキリ洗うことができ、お肉を入れた袋でも清潔に再利用できる印象です。
※念の為、ジェームズマーティンのようなアルコール除菌スプレーを、シュッシュとしました。

ちょっとビックリ。こんな効果も!

クタッとなったサラダほうれん草が元気に

もともと冷蔵庫にあった、ちょっとしなびたサラダほうれん草をエンバランスへ。
完全復活とはいかないまでも、ハリが少し戻りました。

プチトマトのおいしさUP

買ってきたままのものとエンバランスに入れたものを食べ比べたら、エンバランスに入れた方が甘くなり、酸味がおさえられてまろやかな味わいに。

バナナが蜜入りに?

エンバランスには熟成効果もあるらしく、通常よりじっくり寝かせたバナナを切ってみると、中から蜜のようなものが!
特売のバナナなのに得した気分♪

便利さを感じた瞬間ベスト3

実際に使ってみてはじめて気づいた、「これはイイ!」という使い方。
ランキング形式でご紹介します。

【3位】子ども用の食材

子どもには少しでも新鮮なうちに食べさせてあげたい。でも子どもしか食べない食材ってなかなか減らないんですよね。
そんな時にエンバランスが大活躍。

【2位】ネギやチーズのパラパラ冷凍

エンバランスで凍らせると、なぜかあまりくっつきません。
本来なら半冷凍の時に一度ほぐさないといけませんが、エンバランスなら完全に凍ってから軽くほぐすだけで、簡単にパラパラになりました。

【1位】忙しい日の速攻サラダ

洗って水気を切り、ちぎった状態で冷蔵保存しておけば、すぐにサラダが作れます。
これは、使いかけの食材でも鮮度を保てるエンバランスだからこそできること。時間がない日に助かります。

きちんと使いこなすために。私の失敗例とかんたん対処法

エンバランスを使っていると、時々内側に水がつくことがあります。この水は劣化の元で、放っておくとカビや腐敗の原因に。

実は私、一度、水気を放置して食材を傷めてしまいました……。
その際にメーカーさんに教えていただいた対策をご紹介します。

それは水気を拭き取ってから、袋の口を少し開けておくというもの。

意外なことに、エンバランスってピッタリ密閉しなくても効果があるんですって!
これを実践してからは水が気にならなくなり、本来のエンバランスの機能をきちんと実感できるようになりました。

今までは食材によって保存方法を変えていましたが、エンバランスならとにかくバッグに入れるだけ。
お手軽すぎて、あればあるだけ使ってしまう。

我が家の冷蔵庫には、使いかけのパプリカ、紫蘇、しょうがなど、入れっぱなしの食材がまだまだ控えています。
今回わたしはバラエティセットで試しましたが、正直なところ数が全然足りず。

次はミニサイズにしようかな?いや、小の方がいいかな?と、早くもキッチンに欠かせない存在になりました。

※ご紹介した効果はご家庭の環境によって異なります。目安程度に参考にしてみてくださいね。

【日本製】 鮮度保持チャック付き袋/エンバランス

アンジェ web shop

インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。

アンジェ web shop の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事