【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

忙しくがんばる自分に「#ご褒美アイス」が新トレンド!"自分時間"を極上にする新フレーバー爆誕♡

  • 2020年05月01日更新
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子育てに家事に、仕事に、忙しい日々。毎日がんばっていると、ふと肩の力を抜いて、自分を“ちょっぴり甘やかしたい時間”って、ありますよね。

最近、SNSで「#ご褒美アイス」や「#アイスタグラム」など、アイスクリームを食べながらホッとリラックスする“おひとりさま時間”を楽しむ様子を投稿する人が急増中。

そうした“ちょっと特別”な時間を極上にしてくれる、見た目もおいしさも「絶品アイスクリーム」が登場したのをご存じですか?

今回、料理やインテリアの達人であるヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)に、今注目の「PARM(パルム) ベリーのティラミス」で楽しむ、“自分だけのとっておきリラックス時間”を教えてもらいました。

がんばる自分に!「#ご褒美アイス」が今のトレンド♡

うっとりと自分時間を充実させる!「PARM(パルム) ベリーのティラミス」

口どけの良い濃厚なチョコで人気のアイスクリーム「PARM(パルム)」に、女心をくすぐるピンクの「ベリーのティラミス」が登場しました。

①上質な“ティラミス”のような味わい

「ベリーのティラミス」は、「ラズベリー」、「ストロベリー」、「カシス」の3種類の果汁を使ったミックスベリーアイスと、マスカルポーネチーズを使ったアイスを合わせました。まるでベリー味の“ティラミス”のような上質なおいしさ。

②“うっとり”する口どけとハーモニー

さらに、そのアイスを口どけのよいストロベリーチョコでコーティング。
口に入れた瞬間にチョコとアイスが同時に溶け合う一体感に、贅沢でうっとりとした気分を堪能できます。ホッとしたい“自分時間”に欠かせないアイスです。

「PARM(パルム)」で充実!インスタ達人の“自分時間”3つの楽しみ方

今回は、いまインスタグラムで盛り上がっている「ベリーのティラミス」の3つの楽しみ方をご紹介します。どんなシーンで、どんなコーディネートが話題になっているのか、ヨムーノメイトの珠玉の楽しみ方をピックアップしました。

①仕事や家事の“すき間時間”に「#ご褒美パルム」

仕事&子どもから解放された、夕方のおひとりさま時間に

@yuapimomさん
白と黒をメインに、すっきりとしたお部屋をキープする「モノトーンインテリア」の達人。食器や小物をスタイリッシュにコーディネートするのが得意。無印良品や3COINSなどの身近なアイテムを使った収納ワザも人気。
@yuapimomさん.png

自宅で仕事をすることが多い@yuapimomさん。“新作”に目がない@yuapimomさんは、さっそく「ベリーのティラミス」をチェック!

いつもは子どもにおやつを用意する側。仕事や育児が一段落して、ホッとできる夕方だけは、自分のためのスイーツを楽しみたい。そんな時、まさに「コク・なめらか・口どけ」の3つが揃った「ベリーのティラミス」は自分へのご褒美にぴったりの贅沢なおいしさ。やみつきになります。(@yuapimomさん)

さらに、@yuapimomさんは、おひとりさま時間に楽しむスイーツを“映える”コーディネートにアレンジするのがマイブーム。今回は、書籍やスマートフォン、眼鏡など、おなじみの仕事道具とともに撮影しました。

@yuapimomさんの投稿

インテリアに合わせて楽しむ“究極おしゃれ”なリラックスタイム

@maiikkoo2015さん
カメラとDIYが大好きなヨムーノメイト。海外インテリアサイトを眺めると時の経つのを忘れるほどのインテリアマニア。ニトリ、100均アイテムを上手に使い、カジュアルな“男前インテリア”を極める。
@maiikkoo2015さん.png

「甘酸っぱさが大人っぽくて、複数のベリー味が絶妙!」と、「ベリーのティラミス」のおいしさに感動したという@maiikkoo2015さん。

私にとって寝室は、最高のリラックス空間。お気に入りのグッズで囲んでいます。ここでパルムを食べるのは、最強の贅沢!うっとりした気分で、ついついリラックスタイムが長引いてしまいます。(@maiikkoo2015さん)

@maiikkoo2015さんは、食べる部屋に合わせて、器やコーディネートを変えて楽しんでいます。今回は、ピンクのかわいらしさを活かしたコーディネートを意識しました!

男前のカジュアルな寝室で食べるときは、ピンクの可愛さを活かしつつ、ブラックのドット柄のお皿をチョイス。

ちなみに、ダイニングではスレートプレートに合わせ、ピンクの色味を活かして華やかにまとめました。

@maiikkoo2015さんの投稿

家事の合間にキッチンでおひとりさま!「PARM(パルム)」なら“やる気”もアップ!

@kokkomachaさん
2男2女の子育てで忙しい日々を送りながら、ナチュラルアンティークなインテリアとガーデニングを愛するヨムーノメイト。クリーニング専門のワーキングママでもあり、衣類の汚れ落としなどの投稿にも注目が集まる。
@kokkomachaさん.png

@kokkomachaさんは、家事の合間のおひとりさま時間に「ベリーのティラミス」を楽しんでいます。

おかずを煮込んでいる時など、鍋から離れられないので、バックカウンターで大好きな雑誌を見ながら小休憩をしています。そんないつもの居場所で、子どもの帰宅前、こうした静かで貴重な1人の時間こそ、上質な味のパルムはぴったり。残りの時間も頑張ろう!と一瞬でエネルギーチャージできるんです。(@kokkomachaさん)

@kokkomachaさんは、ピンク色が映えるようにペーパーナプキンを敷いて上品にコーディネートしました。ペーパーナプキンなら、お皿が汚れなくて安心ですね。

@kokkomachaさんの投稿

②好きなことをしながら楽しむ「#至福パルム」

好きな漫画を楽しみつくす“休日の朝のリセット時間”に

@maximum_the_maisaさん
キャンプ・BBQなどのアウトドアが好きなヨムーノメイト。お部屋は、プチプラアイテムを上手に使ったさわやかな西海岸インテリア。リビングにテントを張った「#おうちキャンプ」を楽しむなど、リラックス空間作りが得意。
@maximum_the_maisaさん.png

まとめ読みしようと思っていた漫画のために、私は“休日の朝”をフル活用!その時間は、甘いもので心をリセットします。子どもや家族が外出している間に、読書を楽しみながら、パルムと一緒に贅沢な時間を堪能します。まさに「#至福の朝アイス」です。(@maximum_the_maisaさん)

@maximum_the_maisaさんは、リラックスタイムに欠かせないコーヒーと、さわやかなグリーンの組み合わせて。「ベリーのティラミス」の色を楽しみたいから、グラスやお皿は色味を抑えました。

@maximum_the_maisaさんの投稿

アイスを片手に大好きな趣味の時間を“格上げ”!

@ru.ru_rumiさん
「ソーイング講師」、「ハーバリウム認定講師」の資格を保有。“コメスタグラマー”として、おにぎりをはじめお米を使った数々のレシピを開発し、ヘルシー料理のプロとしても活躍中。
るみ様.png

コクと甘さを感じる「ベリーのティラミス」には、すっきり紅茶がよく合う、と@ru.ru_rumiさん。

私だけの濃密な時間。それは、大好きなスケッチの時間です。インスタグラム投稿や、料理の試作をする前に、考えていることをイラストに描くのが、以前からの趣味。自分の考えを整理する時間に、パルムで幸せな気分をプラスすると、濃厚な時間がさらに格上げされた気分になって、いいアイデアが生まれたりします。(@ru.ru_rumiさん)

@ru.ru_rumiさんは、「ベリーのティラミス」のローズピンクに合わせて、大人っぽくて落ち着いた優雅なイメージのお皿をセレクトしました。

@ru.ru_rumiさんの投稿

③一日の締めに!ご褒美の「#ナイトパルム」

癒しグッズを揃えて楽しむ!上質な夜の「#chillアイス」

@yumia220さん
1歳の男の子ママ。ファッション、アクセサリー、インテリアなど暮らしを豊かにするものが大好きなヨムーノメイト。キャンドルいっぱいのリラックスムード漂うインテリアの中で、1人時間も充実させている。
@yumia220さん.png

私はいつも21時頃、子どもが寝静まったあとに、大好きな映画を観ながら「ベリーのティラミス」とともに至福の時間を過ごします。間接照明やキャンドルなどでリビングを映画モードにスイッチして、好きな映画を観ながらまったりとコーヒータイム。そんな私だけの“chill時間”に、ベリーの甘酸っぱさと、濃厚なストロベリーチョコのハーモニーはぴったり。(@yumia220さん)

@yumia220さんは、木製のお皿に、チョコレートと相性の良いナッツ、そしてコーヒーを添えて、好きなインテリアに合わせたスタイリングを楽しみました。

@yumia220さんの投稿

アイスと炭酸のマリアージュ!「#ナイトパルム」神コラボ

@meguri.kさん
モノトーン家電・雑貨で囲まれた、美しく整ったインテリアはモダンでスタイリッシュ。家族みんなで笑顔で過ごす時間を大切にしており、家ではホームパーティーや記念日ごはんを欠かさず作って楽しむ。
@meguri.kさん.png

ホテルライクにお皿をあえて重ねて、デザート風に。夜のリラックス時間をより充実させるために、ラグジュアリーさを出してみたという@meguri.kさん。

ワイングラスで夜の雰囲気をプラスすると、お酒を飲んでいるかのような、より開放的でリッチな気分が楽しめますね。

私は最近「#ナイトパルム」にハマっています。お風呂上がり、濃厚なパルムには“すっきり”とした味わいが合うと思い、サイダーと一緒にさっぱりと楽しみました。アイスと炭酸のマリアージュ、最高です!(@meguri.kさん)

@meguri.kさんの投稿

番外編:大切な人との時間を深める「#しあわせパルム」

週に一度のご褒美タイム!夫婦でおいしいものを食べてリラックス

@kagi__さん
2男1女のママ。整理収納アドバイザーとして活躍するヨムーノメイト。好きなモノに囲まれたシンプルなインテリアが好き。子どもたちがリビングで過ごす自然な投稿にも注目!
@meguri.kさん.png

@kagi__さんは、子どもたちが寝た後の、夫婦2人だけの時間に「PARM(パルム)」を楽しみました。

贅沢なデザートやお酒を飲みながら、ゆっくりした時間が好きだという@kagi__さん。子育てに仕事に忙しい毎日だから、週に一度はこうした大人だけの時間を楽しむ習慣を作っているのだそうです。 チーズの香りも豊かな“大人のベリー味”は、ケーキのような味わいです。

夜の時間は、気取らずに、リラックスしたいので、食器のデザインは控え目に。イッタラのお皿と、お気に入りのドリンクを飲むグラス・フルッタを使いました。(@kagi__さん)

@kagi__さんの投稿

会話しながらホッと一息!母娘の大切な“パルム時間”でリラックス

@ru.ru_rumiさんにとって、子どもと一緒に会話をする時間も、貴重なリラックスタイム。

1人の時間も大切ですが、女同士、たわいもない会話を楽しむ娘との“パルム時間”も、私にとって癒しの時間。娘も「何度でも食べたい!」と言うほど「ベリーのティラミス」は、女子ウケのする味だと感じます。“女子なら響く”クリーミーで濃厚な、ベリーの甘酸っぱさとチーズのコク。親子でやみつきになりました。(@ru.ru_rumiさん)

温かい紅茶と合わせて、ほっこりした時間を過ごしました。

@ru.ru_rumiさんの投稿

自分時間が充実する「ベリーのティラミス」でホッと一息!

いかがでしたか?
なめらかでコクのあるアイスクリームと、口どけのよいチョコでコーティングした「PARM(パルム) ベリーのティラミス」は、うっとりとした心地よさが話題の新フレーバー。

自分だけのリラックスタイムや、大切な人との時間におすすめです。

PARM(パルム)公式サイト

PARM(パルム)公式サイトはこちら

PARM(パルム)Twitter公式アカウントはこちら

テレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」とコラボ中♪

※2020年4月7日時点の情報です。
提供/森永乳業株式会社

【読者アンケート】ぜひ感想をお聞かせください!

アンケートフォームはこちら

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

特集記事

連載記事

新着記事