まるで無印良品レベルの統一感を「ニトリ」で再現!家中で活躍する意外な優秀アイテムとは?

  • 2020年03月17日公開

こんにちは、元小学校教員のヨムーノライターchi93です。

わたしは前から、キッチンに置いているスチールラックの収納が気になっていました。
我が家は賃貸なので収納が少なく、スチールラックに保存食やタッパー類を収納しているんです。

でもスチールラックに並んでいるのは、わたしや夫が独身時代に使っていた、色もサイズも質感もバラバラな収納ボックスの数々……。 引っ越してきたときに、ありあわせのボックスに詰め込んだままになっていたのです。

キッチンを少しでもオシャレな空間にしたい!

そう思って様々な収納用品を調べた結果、ニトリのA4ファイルケースを選びました。

ニトリマニアのヨムーノライターが使いこなすニトリグッズ

おすすめ人気アイテムまとめ

ニトリ「A4ファイルケース(オールホワイト)」370円(税別)

ファイルケースといえば、無印良品が大人気だと思いますが、ニトリでは500円以下で「お、ねだん以上。」に期待しています(笑)。

真っ白で角が直角、無駄な装飾もないシンプルなデザインです。
サイズ(約): 幅10×奥行31.5×高さ24cmです。

コスパ重視なら100円ショップも検討

スチールラックに並べる収納ボックスとして、わたしが最初に検討したのは100円ショップの商品です。
なんと言っても安さが魅力でした。

近所にある100円ショップを巡りましたが、奥行が浅かったり高さが足りなかったりカラフルだったり、理想の収納ボックスには出会えませんでした。

ニトリにあった!シンデレラフィットアイテム

100円ショップでは見つけられなかった、シンデレラフィットとコスパ感がニトリにはありました。
収納のためのグッズも数多く販売されていますが、わたしが大切にしたのは“サイズ感”です。

収納ボックスのサイズが大きすぎるとボックスの中が物であふれてしまい、結局なにが入っているのか分からなくなってしまうんですよね……。

特に今回は食品も保管したかったので、古い食品が埋もれてしまわないようにしたいと思っていました。 そこでカラーボックス用の大きなボックスではなく、あえてA4ファイルケースを選びました。

わたしが購入したのは「A4ファイルケース」と「A4ファイルケース オールホワイト・ワイド648円(税別)※サイズ約: 幅16×奥行31.5×高さ24cm」の2種類です。

A4ファイルケースという名前の通り、A4サイズのファイルがピッタリ収まるサイズです。
このファイルケースに食品を入れると、スーパーでよく売られている袋入りのパスタが寝かせて入るくらいのサイズ感でした。

レトルトカレーやカップ焼きそばならば前後に2列、余裕で収まります。
レトルトカレーなどを寝かせて収納することはできないため、必然的に「立てて収納」することになります。 立てて収納しても倒れることなく、とても見やすい収納になりますよ。

また、期待通りの深さがあるため、パッケージがファイルケースの外に飛び出すこともありません。
とっても良いサイズ感でした!

チールラックに並べてスッキリ収納!

幅90cmのスチールラックにA4ファイルケースワイドを5つ並べると、幅もいい感じでとてもスッキリ収納することができました!

サイズがバラバラのケースを使っていた頃は出し入れしにくく、自分でもどこになにを入れているのか分かっていませんでした。
今回はひとつのケースのサイズをあえて小さめにすることで、見た目も使い勝手も良くなりましたよ。

スチールラックの上段にはトースターを置いていたので、空いているスペースにA4ファイルケース2つと、A4ファイルケースワイド2つを並べました。

幅10cmのA4ファイルケースは食品やタッパーを保管するには少し物足りないサイズですが、わたしは薬やふりかけなどの小さな物を保管することに使っていますよ。

使って分かったメリットとデメリット

ニトリのA4ファイルケースを使った収納を始めてから、半年ほどが経ちます。
長期間使って分かったメリットとデメリットをご紹介しますね。

メリット

なんと言っても見た目の統一感!
見た目が同じケースが並んでいるだけで、たとえケースの中身が乱れていたとしても、部屋の統一感は乱れません。

また、無理なく「立てる収納」ができるので、ケースの中身も把握しやすく、買い忘れや重複買いがなくなりました。

デメリット

ふたがないためホコリがたまります……。
ファイルケースの高さに合わせてスチールラックの棚板を移動させたのですが、それでもケースの中にホコリが入ってしまうようです。 定期的に中身を全部取り出して、拭き取ったり洗ったりする必要がありますね。

また、A4ファイルケースの奥行きが31.5cmなのに対してスチールラックの奥行は45cmなので、適当に出し入れすると、横の並びがデコボコになってしまいます。

大した手間ではありませんが、来客前には特に気をつかって、ケースの前面が“ピシッ”と揃うように整えています(笑)。

まとめ

ニトリのA4ファイルケース活用術でした。
書類の整理に使うのはもちろんですが、このようにキッチンでも活躍してくれます。

もともと書類を入れることを想定して作られているので、とても丈夫なのが嬉しいですよね。
また、気軽に水洗いできるので、大掃除の日などはまとめてお掃除すると、またキッチンが気持ちよく使えます。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事