【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ついに1枚10円以下も!業スーなのに「カルディっぽ♡」おかわりが止まらない絶品スイーツ2選

  • 2020年03月18日公開

こんにちは。業務スーパーへ通いつめること10年以上。ヨムーノライターの相場一花です。 業務スーパーは、独身の頃からお世話になり、今では食いしん坊一家の食費の節約に大助かりしています。

業務スーパーでは魅力的な輸入スイーツがたくさんあってどれも魅力的。業務スーパー歴10年以上でも「これは見たことがない!」と新たな発見もあります。もしかしたら、私たち消費者の反応によって業務スーパー店内の輸入スイーツラインナップを変えてきているのかもしれませんね。

今回は、我が家がリピートしている業務スーパーの輸入クッキー「パレットブルトン」と「マレーシア産クッキー」を紹介します。

紅茶との相性抜群!業務スーパーのフランス産クッキー実食レポ

  • 業務スーパー 「パレットブルトン」156円(税別)

おしゃれなパッケージも魅力的なフランス産のクッキー「パレットブルトン」156円(税別)。神戸物産がフランスから直輸入して余計なコストをカットしているのか、輸入クッキーとしてはお安い値段なのが嬉しいですよね。

なお、クッキーは4枚ずつ個包装されているものが2つ。つまり、「パレットブルトン」は8枚入り。1枚あたり約19円のクッキーなので中々お安いですよね。

なお、個包装されているぶんだけ取り出せば、食べ過ぎ防止になります。個包装を1つ取り出したら、クッキーの箱ごと見えないところにしまいましょう。(笑)

バターの香りが最高のクッキー

クッキーをパッケージから取り出すと漂うバターの香り……。これは絶対美味しいに決まっています!予想通り、一口食べると口の中で芳醇なバターの香りがあふれました。

これはおいしい!私は紅茶と一緒に頂きましたが、相性が◎。バターと紅茶のハーモニーも絶妙すぎて素晴らしい限りです。夫はコーヒーをお供に食べていました。

クッキーのサイズはやや小さいものの、厚みはかなりあります。個包装されている4枚でちょうどいいティータイムとなりました。

ザクっとした感覚も…

写真をみてもおわかりのように、クッキーの表面がボコボコとしています。なぜだろうと思い、パレットブルトンの原材料を見ると「大麦麦芽」が入っていました。

そういえば、パレットブルトンを食べた時にはほのかに「ジャリッ」とした食感が混ざっていましたね。大麦麦芽の味はあまりしませんでしたので、違和感なく食べていました……。

夫は「麦芽みたいなのが入っている気がする」とコメントしていましたが、私は気が付きませんでした。また、我が家の子ども達も気にすることなく食べていましたので、大麦麦芽の味自体はあまりしないようです。

パレットブルトンのカロリーは高めなので注意

パレットブルトンの気になるカロリーですが、100gあたり518kcalもあります。パレットブルトンの重さは8枚で125gありますので、8枚全部食べてしまうとカロリーオーバーですね……。厚生労働省によると、おやつのカロリーは200kcal程度が望ましいとのこと。(※1)

つまり、おやつとしてパレットブルトンを食べるのであれば、3枚程度に抑えた方が良いみたいですね。

これはうますぎ!業務スーパーの「マレーシア産クッキー」って?

業務スーパー店内を見ると、ひときわ安い輸入クッキーがあります。なんとそのお値段は97円(税別)です。

クッキーは10枚入っていますので、1枚10円以下のクッキーということに……!

シンプルなパッケージなので「日本製のクッキー?」と思いましたが、原材料を見るとマレーシア産と書かれていました。個人的にはマレーシアとクッキーの関連性がないので、さほど期待していませんでした。

しかし、いざ実食してみると業務スーパートップクラスのクッキーと言っていいほどの美味しさに感動してしまいました!

業務スーパーのマレーシア産クッキーは全部で3種類

私が業務スーパーの店内で確認した限り、以下3種類のマレーシア産クッキーがありました。

  • プレーンクッキー
  • チョコレートクッキー
  • ココナッツクッキー

上記3種類以外には見たことはありませんが、もしかしたら時期や店舗によってはもっと種類があるかもしれません。ぜひともご自身で業務スーパーまで足を運んで確認していただければと思います。

我が家ではプレーンクッキーとチョコレートクッキーが好評で、かなりの回数でリピートしています。

マレーシア産プレーンクッキーはクセが少なくて美味しい

前述している業務スーパーの「パレットブルトン」よりはやや厚みがありませんが、それでも一般的なクッキーよりも厚みはある印象です。個人的にはもう少し大きいと嬉しいですが……。

食感自体はサクサクとはしていますが、思ったよりもしっとりとしたクッキー生地。歯にくっつくのが少々深いですが、卵の風味が充分に活かされて美味しいクッキーに仕上がっています。

業務スーパーの「パレットブルトン」はバターが強調されていましたが、業務スーパーのマレーシア産プレーンクッキーでは、バターの風味はほどほど。甘さもちょうどよく、味のクセが少なめです。万人受けする味といったところでしょうか。

夫や子ども達の反応も素晴らしく「もっとちょうだい」攻撃がすごくて大変なことに。(笑)
ただし、業務スーパーのマレーシア産プレーンクッキーを10枚(1箱分)食べてしまうと506kcalになってしまいます……!結局家族4人で10枚を分け合って食べましたが、子ども達が食べ過ぎないように完食するのは至難の業でした……。

業務スーパーのマレーシア産チョコレートクッキーは家族全員に大好評!

業務スーパーで販売されているマレーシア産クッキーの中でもイチオシなのが、チョコレートクッキーです。前述のマレーシア産プレーンクッキーと同様、お値段は98円(税別)と激安。

クッキーにはチョコレートチップが混ざっていますよ。チョコレートチップはやや苦めですが、一般的なビターチョコレートが食べられる人であれば問題ないと思います。しっとり感のあるクッキー生地は相変わらず歯にくっつきやすいですが、文句のつけようもなく美味しい!

家族全員に大好評です。業務スーパーでマレーシア産チョコレートクッキーを見かけるたびに、子どもが「買って!買って!」とおねだりしてきます。

カロリーが結構高く、10枚で542kcalもあります。頻発して食べていると太ることは間違いありませんので、業務スーパーへ行っても5回に1回程度の割合でしか購入していません。

業務スーパーは輸入クッキーが豊富!

業務スーパーでは、今回紹介したフランス製の「パレットブルトン」やマレーシア産クッキーの他にもたくさんの海外製のクッキーが販売されています。

  • ベルギー産 カフェクリスプ
  • Swedish Gingersnaps Cookies
  • ベトナム産クッキー

など

クッキーの原産国も様々です。「海外製のクッキーは自分の口に合わないのでは……?」と疑問に感じる人もいらっしゃると思います。しかし、業務スーパーで販売されている海外製のクッキーは私や私の家族の口に合っているものも多くありました。

業務スーパーには個性豊かなクッキーが数多く取り揃えられていますので、ぜひとも自分の目で確認してみてくださいね。

※1  厚生労働省 e-ヘルスネット

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事