【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

即売切れからの再入荷!他店で2,000円級が「ダイソーで500円」を即買い♡おうちで毎日スタバ

  • 2020年03月25日公開

こんにちは。朝はコーヒーを飲まないと一日が始まった気がしないヨムーノライターのコマキです!

本日は、私がかねてから探し求めていた商品をついにゲットしたのでご紹介します! それは、こちら。

ダイソーの「手挽きコーヒーミル」です。

お値段は、ダイソー商品にしてはちょっとお高めの500円(税別)。それでも東急ハンズやデパートなどの台所用品売り場で購入しようと思ったら2,000〜3,000円くらいで売っていることが多いので、この価格で手に入るのは破格と言えるのではないでしょうか。

けれど本当にお買い得かは使ってみないと分かりません!全然使い物にならなかったら500円でも高いですもんね。

それでは使用感や性能をしっかりレビューしていきます!

ダイソーの手挽きコーヒーミル【見た目は?】

ムダな装飾がなく、とてもシンプルでコンパクトなデザインです。 下の粉受けはガラス製です。そのため全体の重量はずしっと重めに感じます。

プラスチック製ではないところが安っぽく感じさせません。 この重さのおかげで使いやすさもアップしていると感じます。

このように分解できます。

上の写真は粉受け(ガラス)部分とフタ(ハンドル)部分に分けたもの、下の写真はフタの部分をさらに分解し、ハンドル部分と臼部分に分解しました。 これだけ分解できるので、パーツのお掃除がしやすいです!

豆を挽く外臼と内臼はセラミック製。そのためとてもなめらかでスムーズな挽き心地です。

フタはこのように透明なので豆を中に入れた状態が見えます。 フタに「OPEN」「ROCK」と書いてあります。フタの部分と臼部分を分解する時に使います。

つまみ部分が小さく感じますが、実際に握って回すと不便は感じません。 手の大きい大人の男性だとちょっと掴みづらいかもしれません。

こんな感じでつまみます。実際に回すときはもっと親指と人差し指でぎゅっとつまみます。

取っ手部分を内側にひっこめられる仕組みになっています。

収納する時に場所を取らないという嬉しい配慮です!このちょっとした長さの違いで収納問題が改善されるんですよね……。ダイソーさん、素晴らしいです。

【使い方は?】実際に豆を挽いてみましょう!

それでは、豆も準備していざ実践! 雰囲気を出すためにスタバで揃えました。形から入るタイプです!

実際に豆を入れてみます。 今回は一人分なので10gほど。

豆によっておすすめの分量が変わるかもしれませんが、こちらの豆は一人分10gと書いてあったのでその通りにしました。

豆投入!

豆入りました!
10gだとまだ若干余裕があります。一度に20gほど入ります。

粉受け部分にはもっとたくさんの容量がありますので(箱には300mlと書いてあります)、3、4杯分挽きたい場合は何度かに分けて豆を入れてください。

なんとこのミル、挽き方が5段階に調節できるんです。
500円でこのクオリティ、ダイソーさんありがとうございます。

ペーパードリップ用なので真ん中の3段階目にしました。
臼上部の黒い部分を回し、粒度を調節します。

回してみましょう。しっかりとつまみ、聞き手と反対の手は本体をしっかりと押さえてください。(撮影のため片手で失礼いたします。)

ひと回しふた回し。出てきました~! ごりごりごり…というほど固くないです。むしろ、全然引っかからずにスムーズに挽けます!スルスルという効果音の方が適しています。

ひと回しで引ける量がちょっと少な目なので、連続して使うとちょっと腕が疲れるかもしれません。

昔実家で手挽きミルを使っていたんですが、それはもう固くて固くて、回すたびに豆が引っかかって、挽き終わるころには一仕事終えた感じでした。そういうイメージで使ってみたのでこのなめらかさには驚きです。しかも500円(税別)。

挽けました~!
こちらのミル、すべり止めがついていないので、濡らした布巾やゴム製のものなどすべらないものを敷いて挽いたほうが挽きやすいかもしれません。

ちゃんと挽けています!感動......。

臼の中にも豆は残っていません!

それではさっそくドリップしてみます♪ 美味しいコーヒーになりますように......。

フィルターに入れたら分かりやすいですが、こんな感じの挽き具合です。 しっかり中細挽きになっています。

【完成】 美味しい挽きたて淹れたてコーヒーです!

じゃじゃ~ん!
もう、おうちスターバックスですよ!
家で挽きたて淹れたてのコーヒーが飲めるなんて、嬉しいです。

【使用してみて感想は?】 500円の価値はある?

まず、感想ですが、 最高!です。

作りはチープには見えませんし、使い心地もスムーズです。

取っ手の収納ができることや粒度を5段階に調節できることを考えると、500円の価値、いえ、それ以上の価値ありです!!家で自分のために使うのであれば十分ではないでしょうか。

デメリットというか、500円(税別)なので全然文句はありませんが、もう少しこうだったらありがたいな~というポイントを強いて挙げるなら、

  • 臼に一度に入る豆の量がもう少し多ければいいな
  • ひと回しで挽ける量がもう少し多ければいいな
  • ガラス瓶の下にすべり止めが付いていたら嬉しいな(でも何か敷けばいいですし、自分でゴムを貼ることもできます!)

これくらいでしょうか。全て願望程度の改善点です。
500円で購入できるコーヒーミルだという点を考えたら、100点満点をつけたいです!

【在庫薄!】ダイソーへ急げ~!

販売当初はすぐに売り切れとなり、なかなか手に入らないという声も多かったこちらの商品。再入荷後は手に入りやすくなったものの、私が行ったお店では残り3点でしたよ!

挽きたての本格コーヒーが飲める生活、最高です! さあ、さっそくダイソーでゲットして、快適なコ―ヒーライフを手に入れませんか?

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

※2020年3月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事