【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

1,000万円貯めた人が100%実践「お金に愛される5大習慣」意外な共通点を1,000人取材プロが断言

  • 2020年03月25日公開

こんにちは、ヨムーノライターの内山愛理です。
マネー系編集者として1,000万円貯めた人をのべ100人以上取材してきました。

1,000万円貯めた人たちには数多くの共通点があります。
実は「見た目」もその大きな1つ。お手入れや身だしなみは風水的にも金運を上げる大きな鍵となります。
1,000万円貯めた人たちの「見た目」の共通点を真似すれば、金運が上がること間違いなし⁉

お金がどんどん寄ってくる、お金にモテる人になるために、1,000万円貯めた人の見た目の共通点を5つご紹介します。

共通点1:1,000万円貯めた人は、肌がキレイ

1,000万円貯めた人たちは、みーんなピカピカのお肌をしています。
もちろん肌質は人それぞれですが、健康的な色つやでトラブルはほとんどなし。

1,000万円貯めた人とたちは、体調管理は出費の管理と同じことを知っているので、早寝早起きはもちろん、適度な運動と栄養を重視した食生活をしています。
お金の貯まる健康的な生活を心がけているからこそ、肌トラブルとは無縁なのです。

共通点2:1,000万円貯めた人は、化粧がうすい

1,000万円貯めた人で、厚塗りのファンデやガッツリつけまつげ……のような、メイクが濃い人は皆無。
ノーメイクではないですが、自分の顔立ちを生かした、ナチュラルメイクをしています。

1,000万円貯めた人は、ほかの人や世間と比較することはなく、自分の価値観をしっかりと持っているので、キレイに見せることや流行の顔になることに過剰にこだわったりはしないのです。

共通点3:1,000万円貯めた人は、髪型をコロコロ変えない

1,000万円貯めた人たちは、自分に似合う髪形を知っています。
それは、何十年も自分と付き合ってきて、導き出したベストのもの。
自分の顔かたち、髪質に合ったものだから、毎朝スタイリングに悩んだりしないし、お手入れ法も完璧。

逆に、自分に似合うものが良く分かっていないと、ころころ髪形を変えてその都度スタイリング剤も変えることになったり、朝うまく決まらず時間がかかったり、不経済なことが多いのです。

共通点4:1,000万円貯めた人は、爪がキレイ

1,000万円貯めた人たちの爪は、とてもキレイにケアされています。
それはネイルアートが施されているという意味ではありません。
ネイルをしていなくても、きちんと整えられ、健康的に磨かれています。

風水では、運をつかむ手の先、つまり爪をキレイにすると、運をつかみやすくなると言われており、それを守っている人も。
また、細部までケアをするということも、きちんと暮らして1,000万円貯めるのに必要なことなのです。

共通点5:1,000万円貯めた人は、化粧品の数が少ない

美容液や乳液、アイシャドウ、口紅……なぜかどんどん増えてしまう化粧品。
使い切れず、使っていないものをたくさん持っている人も多いのでは。

1,000万円貯めた人は、使っていないものは一つも持っていません。また、持っているものも、最低限で少量。
使いきっていないのに新しいものをつい……という買い方をしないので、今使っているものだけしか持っていません。

まとめ

外見は、自分の印象を決められてしまう、とても重要な部分。
貯めている人は、しっかりした価値観や暮らしぶりが伝わる外見であることがわかりました。
表面的な見た目の「美」のために頑張ることももちろんいいのですが、金運を上げるために、自分の内面や暮らしぶりがにじみ出る美しさを目指してみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事