【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

そこに100均はいない…!23年ハマり続ける「キッチンスポンジの世界」コレが最終結論BEST4

  • 2020年04月03日更新

こんにちは。いかに“素早く楽に手抜きなく”日々の家事ができるかを考えるヨムーノライターの藤野ことです。

キッチン消耗品No.1を争う「キッチンスポンジ」。消耗品だからこそ100均が一番コスパがいいイメージもあります。
そのキッチンスポンジは、100均以外でもたくさん取り扱いがありますね。

私は主婦歴23年にもかかわらず、ずっと運命のスポンジに出会えずじまい。
ですが、これまで使ってきたスポンジの中でもいいなと思えたモノもいくつかあります。

そこで、ここでは実際に試してみてよかったキッチンスポンジをご紹介します。

そもそもキッチンスポンジに違いはあるの?

今まで、キッチンスポンジには何のこだわりもなく、洗えれば何でもいいと思っていました。
けれどもいろいろなキッチンスポンジを使っているうちに、使いやすさやへたり具合がずいぶん違うな……と、思うようになったんです。

そこから理想のスポンジを求めて、スポンジジプシー生活が始まりました。ネットで口コミを読んでは試し、自分に合ったスポンジを探しています。

私が考える理想のスポンジは以下の3つです。

  • 手になじみやすい大きさ
  • 洗剤の染み込みやすさと泡立ちのよさ
  • 耐久力

私がスポンジを変える頻度は月に1回程度。
たいていカレー鍋を洗ったタイミングで取り替えています(笑)。

まだ使えると判断したスポンジはもう少し使いますし、1カ月ももたないものもあります。以前は可愛いデザインのものを選んでいたこともありますが、今はシンプルで馴染みやすいものしか使っていません。

おすすめのキッチンスポンジ4選

私は自分のインスタグラムで、キッチンスポンジについての投稿をしたことがあります。

約2年前の投稿なのですが、口コミで評判のよかった上記のスポンジを順番に使っていきました。

左から木村石鹸、ダスキン、サンサンスポンジです。そして、今でもこれらを追加購入して使っています。3つに加えてKEYUCAのスポンジも使ってみたので、それぞれ比較してみます。

木村石鹸 SOMALI(そまり)クロススポンジ

「お風呂丸ごとお掃除粉」やSOMALIシリーズの洗剤を販売している木村石鹸。
実はスポンジもあるんです。

SOMALIのクロススポンジは2枚組で税込660円。
木村石鹸の商品は、どれもデザインがシンプルでおしゃれ。このクロススポンジも悪目立ちしない見た目です。
クロスなので、いわゆるスポンジとは使い心地が違いますが、使い方は同じ。

泡立ちもよく、細かいところもよく洗えます。グレーと白はそれぞれ素材が違うので洗い分けができます。

ループがついていて、フックに引っ掛けられるのでとても便利。早く乾くのでありがたいです。
ただギュッと絞っても、割と水がしたたり落ちてきます。

私はスポンジホルダーにスポンジを置くが好きではないので、このキッチンクロスを愛用しています。

ダスキン 台所用スポンジ抗菌タイプ

ダスキンにもキッチンスポンジがあり、ネットで購入できます。
台所用スポンジ抗菌タイプは1つ税込198円。
ブラック、グレー、ブラウンの3色のモノトーンセットは税込561円です。

スポンジは目立たない色が好みなので、私はブラックを選びました。ブラックだとスポンジに汚れがついても目立たないので、見た目は清潔。

使い始めは、研磨剤入り不織布の部分が固く、手になじむまでに時間がかかりました。研磨剤入りなので焦げ付き部分はよく落ちます。
なじんでくるとちょうどいい固さになり、とても使いやすくなります。
耐久力は抜群で、2カ月以上使ってもへたりませんでした。

サンサンスポンジ

ネットで人気のサンサンスポンジ。4個セットで税込1,247円。1個あたり約312円計算です。
選んだのはバニラホワイトのソフトタイプ。

とても柔らかく、手なじみはピカイチです。
泡立ちもよく、丈夫で長持ち。開封するまでは密閉されて薄くなっているのでコンパクトに収納できます。
1カ月半以上余裕で使えました。バニラホワイトなので、変色してきた時点で替えましたが、へたり具合からいえばまだまだ使えそうでした。
ブラックのほうがもっと長く使えるかもしれません。

サンサンスポンジは、ほかのスポンジに比べてやや大きめ。なので、半分に切って使っていた時期もありました。
ですが、そうするとやっぱり小さすぎるんですよね。

スポンジ自体が柔らかいので、ギュッと小さくなるため、結局そのまま使っています。焦げ付きが少し落としづらいのと泡切れがよすぎて洗剤を足さなければならない点が気になりますが、使いやすさでいえば1番です。

KEYUCA(ケユカ)socioマイクロスポンジ

おしゃれで使いやすいキッチン雑貨が多いケユカ。
販売しているキッチンスポンジの種類は豊富です。そのなかでも気になったのがsocioシリーズのマイクロスポンジ。値段は税込506円とちょっとお高め。

ケユカには200円前後のスポンジもありますが、マイクロファイバーという点が気になって使ってみました。

表面と裏面で素材が違うので洗い分けできて便利。サイズはかなり大きめ。でも、泡立ちも手なじみもかなりいいです。

ループが付いているので、フックに掛けて吊るせます。でも正直乾くのはそんなに早くないです。
真っ白なので、その分汚れも目立つのが気になります。でも使い心地のよさは抜群でした。

コスパだけでは測れないキッチンスポンジの世界

キッチンスポンジは、こだわらなければ100均でもドラックストアでもどこでも入手できるものです。

ですが、いろいろな素材や形を使っていると違いがハッキリ分かってきます。
毎日使うモノだからこそ、お気に入りを選びたい。そう思うようになりました。

好みがあるので、どれが1番とは言い切れませんが、ご紹介したキッチンスポンジはどれも評判のいいものばかり。
私も自信を持っておすすめします。気になるスポンジがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

藤野こと
ライター

つねに楽家事を意識して生活する主婦ライター。整理収納アドバイザー1級、クリンネスト2級所持。長年の主婦の経験を生かして、暮らしに役立つ情報を発信していきたいと思います。

藤野こと の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事