【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

無印良品週間でバカ売れ!今SNSで大注目「990円ミニ財布」絶対買いBEST5【週末まとめ読み】

  • 2020年03月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
気が付けばもう3月も後半。
新型コロナウイルス対策に追われているかと思いますが、新年度の準備などに忙しい方も多いのではないでしょうか。

今日は、3月20日~3月26日の1週間「ヨムーノ」でたくさん読まれた人気記事を振り返ってみようと思います。 見逃した方も大丈夫。最旬トレンド商品や情報を「1週間まとめ読み」で一気にお届けします!

1位:無印良品週間で絶対買い!今SNSで大注目「990円ミニ財布」愛用者5人のメリット・デメリット

第1位は今SNSで大注目されている無印良品の「990円ミニ財布」の記事でした。

実際に無印良品のミニ財布を使用している方から、使用歴や使ってみて気に入っている点、気になる点などをお聞きしました。どれも参考になるお話ばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

無印良品のミニ財布「トラベル用ウォレット」とは?

出典:LOHACO

出典:LOHACO

販売ページを見る(LOHACO)

無印良品のトラベル用ウォレットのサイズは約11×9.5cm。黒、ブルー、ライトグレーの価格は990円(税込)です。

もともとは旅行先で、通貨やカードをコンパクトに収納できるものという位置付けですが、最近では「ちいさいふ」として普段使いする人が急増し、SNSでも話題になっています。

無印良品のトラベル用ウォレットを使用中の方に、実際に使ってみて感じたことをお聞きしました。

使い勝手抜群!財布の中もスッキリ!

@minanan4645さんは、「使い勝手が良さそう!」という理由から、無印良品のトラベル用ウォレットのライトグレーを購入しています。

<使用歴>

約6ヶ月

<使ってみて気に入っている点>

  • サイズがコンパクトなので、ポケットにも入れられる
  • スペースが少ないからこそ、財布の中身を整理することができる

<気になる点>

  • 汚れがつきやすい
  • ゴムの部分が手垢で汚れたり劣化してきたり……

良い点、悪い点トータルで見てもコスパ的にもとても良い商品だと思います!とのことでした。

▶︎1位の記事の詳細はこちら

2位:1,000万円貯めた人が「ドラッグストアで買うと大損」VS「絶対ダイソーで買う!超得BEST5」

第2位には、子ども2人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuさんの記事がランクインしました。

日々、生活用品を底値でゲットするための策を考えている私ですが、買い物をする際、「ドラッグストア」と「100均」をよく使い分けています。 “日用品はドラッグストアで購入するもの“というイメージはあるものの、なかには100均の方がお得に買えるアイテムもたくさんあるんです!

そこで今回は、ドラッグストアよりも100均で買った方が安くてお得なアイテムを紹介します。 値段的な部分はもちろん、使い勝手も抜群のアイテムを厳選していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

100均の方がお得かどうかを判断するポイント

ドラッグストアと100均、どちらで買った方がお得なのかを判断するポイントが、イマイチ分からないという方もいるかと思います。
もちろん、販売価格もひとつの重要ポイントです。

安く買うことができれば、単純に日用品費などが削減できるので、節約につながります。
ですが、100均の商品と比べるとなると、見落としてはいけないポイントがまだほかにあるのです!

内容量と値段だけでなく「品質」で比較することが重要!

100均の商品は、ほとんどが税込み110円で購入できるという点が大きなメリット。ドラッグストアの販売価格よりも安ければ、迷わず購入するのも絶対に間違いではありません。
また、100均には、安くて大容量の商品も取り揃えているので、コスト面で見た時にお得に感じるアイテムが多いです。

しかし、さらに注意しておきたい点があります。それは、商品そのものの「品質」です。
私自身、「内容量が多くて値段も安い!」という商品を見つけて購入したものの、実際に使ってみたらすぐにダメになってしまった…。質が悪すぎて使い物にならなかった…。という経験が何度かあります。

そのため、内容量が多い&値段が安いからといって、必ずしも100均で買った方が安い!とは言い切れません。 ドラッグストアと100均、どちらで買った方が良いか判断する際は、値段と内容量だけでなく、品質にも目を向けて比べてみましょう!

ドラッグストアより100均で買うとお得なものは狙い目!

私がドラッグストアと100均を使い分けてきた経験から、「100均で買った方が安かった、お得だったもの」は消耗品に多いと感じています。
なぜなら、品質があまり変わらず、コスパがぐんと上がるから!
厳選した5つの商品をさっそく紹介します。

【ドラッグストアより100均が安い1】フリーザーバッグ

食材の冷凍保存に欠かせない、フリーザーバッグ。 ドラッグストアでも売っていますが、大きなサイズになればなるほど枚数が少なくなり、値段も200~300円と案外高いです。

一方100均では、いろいろなサイズのフリーザーバッグが取り揃えられていて、すべて110円で購入できます。

フリーザーバッグの厚みはドラッグストアで買ったものの方が厚手に感じるものの、100均のフリーザーバッグでも穴が開いてしまうこともなく、「薄くはない」ので、使い勝手は十分です。

枚数も多く入っているので、1枚あたりのコストが安いのも助かります♪ フリーザーバッグは、基本的に何度も繰り返し使うことが難しい消耗品なので、できるだけ安く買える方が節約効果も高いです!

▶︎2位の記事の詳細はこちら

3位:ダイソーでバカ売れ!あの高級ブランド激似「ミニ財布」がインスタ話題爆発♡売切れ必至BEST5

第3位は、おしゃれなアイテムに目がない、ヨムーノライターのayanaさんが紹介するダイソーのミニ財布の記事でした。

ヨムーノでもお馴染みのダイソーでは、コンパクトでおしゃれなミニ財布を数多く販売中!

今回は、インスタで話題になっているダイソーのミニ財布を紹介します。
売り切れが続出している人気のミニ財布ばかり紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

高見え必至!おしゃれすぎるダイソーミニ財布

@shima__.23 さんは、ダイソーから販売されているおしゃれな財布を購入しています。

こちらの財布はレザーのような風合いの生地で作られていておしゃれ!普段使いにぴったりです。

100円(税別)で購入することができるので、@shima__.23 さんのように色違いで購入している方が続出しているそうですよ!

リップやリング入れにも活用可能!

@tm____o23 さんも、ダイソーから販売されているおしゃれな財布を色違いで購入!

革製品で有名なブランドから販売されている財布にそっくりなこともあり、持ち歩いていたら「IL BISONTE ?」と、何人かに言われたとのこと。周囲の友人からも評判が高いそうですよ。

@tm____o23 さんは、こちらのミニ財布の一つはリップやリング入れとして活用しているそうですよ。

▶︎3位の記事の詳細はこちら

4位:伝説のアレが「150円でマクドナルドに帰ってきた!」期間限定「90円お得なセット」も大注目♡

第4位は、「150円でマクドナルドに帰ってきた!」伝説の商品の記事でした。

マクドナルドの専任バリスタが「本格カフェ コーヒー」を提供するコーナー“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗にて、「マカロン ピスタチオ」「マカロン シトロン」を3月25日(水)から8月下旬(予定)まで期間限定で販売されました。

ここでは、その概要をご紹介します。

McCafé by Barista「マカロン」シリーズ 各1個150円(税込)

“McCafé by Barista”「マカロン」シリーズに、鮮やかな色合いと爽やかな味わい「マカロン ピスタチオ」と「マカロン シトロン」が復活登場です!

▶︎4位の記事の詳細はこちら

5位:5人家族で食費月2万円台の神は「ドンキ」!「絶対食費が減る4大食材」で貯金600万円に成功

第5位は、貯蓄ゼロから年100万円以上の貯金に成功し、5年で600万円貯めた食費節約家で、ヨムーノライターの@hari-kakeiboさんの記事がランクインしました。

@hari-kakeiboさんのお宅は、年収400万円、4歳、2歳、0歳の子どもがいる5人家族で、食費が月2万円ほど。長期休み期間なども、「2万円を目標」にやりくりしています。

ポイントを貯める「ポイ活」、キャッシュレスキャンペーンを活用する「ペイ活」など、さまざまな「お得」にアンテナをはっていますが、食費節約が最大の効果を発揮するのは、ずばり「買い方」(どこで買うか)だそう。
そして、食費節約に欠かせないと頼りにしているのが「ドン・キホーテ」!

ドンキは、プライベートブランドの「情熱価格商品」が、どのお店より底値ということがよくあり、野菜が安い八百屋、生鮮が安いスーパーとともに、「底値を狙える3大店」として、頻繁に利用している@hari-kakeiboさん。

そこで今回、@hari-kakeiboさんがドンキをお得に買い物をする方法と、食費節約に有効なドンキで破格のおすすめ商品を4つ紹介します。

ドンキの「マジカ」会員になると、さらにお得!

食材は、1週間ぶんまとめ買いをしていますが、必ず寄るのがドンキで、ウインナーや牛乳、納豆、調味料を中心に「2000円予算」でゲットしています。

ドンキはほぼすべて安いのですが、さらにお得に買うコツは、ドンキのオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」カードの会員になること!

会計金額の「一の位の端数」が切り捨てになったり、チャージをするごとにポイントが貯まったり、会員限定のクーポンなどもあります。お得がチリツモ!
クーポンは、ドンキのmajicaアプリにログインして、店舗の端末から発券できます。

【ドンキの狙い目1】1個14円の破格「朝の定番薫麦ロール」

我が家で朝ごはんによく食べる、薫麦ロール。6個入りで、なんとお値段88円(税抜)です。ロールパンが100円以下で買えるなんて嬉しいですよね。 1個14円ほど。

某有名メーカーのロールパンは同じ6個入りで、149円(税抜)で、1個24円ほどです。 つまり他店の4割引き!

しかもリョーユーパンと共同開発しているので品質も安心。ふわふわで少し甘みがあって美味しいので子どもたちも大好きです。

我が家の朝ごはんの定番となっています。 レーズンの入った薫麦レーズンロールもあり、それも値段は88円(税抜)です。

【ドンキの狙い目2】業スーより安い「ホットケーキミックス」

食費を節約するコツの1つが「おやつをときどき手作りすること」。市販のものだけで収めようとすると、どうしても出費がかさんでしまうためです。
だからといって、手間のかかるものを作ると疲れてしまい、長続きしません。
そこで私が、おやつ作りにヘビロテしているのがドンキの「ホットケーキミックス」。

ドンキの「情熱価格」のホットケーキミックスは、200g×3パックで158円(税抜)です!
スーパーでは、某有名メーカーのものが同じ600gで298円(税抜)でした。
つまり、こちらも他店の4割引き!

業務スーパーでも1㎏のものが289円で売っていましたが、ドンキのほうが少しお安い!!しかも小分け包装なのが使いやすくて便利なんですよね。
ほんのりバニラ風味で味も美味しく、 気に入っています。ホットケーキミックスは万能なので、超低コストでパンやクッキーなども作れてしまいます。

▶︎5位の記事の詳細はこちら

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事