読者のみなさまへ。いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました

ヒルナンデス効果で品切れ続出!?ワークマンプラスで絶対欲しい「1,500円高見えシューズ」

  • 2020年03月28日公開

こんにちは、ワークマン女子ヨムーノライター岩崎はるかです。

テレビやSNSで人気急上昇のワークマンプラス。最近では楽天市場からの撤退なども注目されましたね。ここでは、あの日本テレビ系列「ヒルナンデス!(2020年1月20日放送)」で紹介されたワークマン「防水シューズ」をご紹介します。

購入した商品がテレビで紹介されると、目利きに間違いはなかった……と自己満足しています。

ワークマン女子おすすめ「防水シューズ」1500円(税込)

このデザインで防水加工済みなのに1500円です!
一見普通のハイカットのスニーカーですが、素材は全て撥水性に優れたPVC(ポリ塩化ビニル)です。

普通の靴で「撥水加工」などと書かれたものとはレベルが違います。スニーカーっぽいデザインの長靴と言った方がわかりやすいでしょうか。

最近はオシャレな長靴もたくさん登場していますが、1500円は圧巻です。 また、ロングタイプは足元を濡らさないという点では確かに便利ですが、スカートと合わせにくかったり、靴箱に入りにくかったりと不便な点も多いですよね……。

正直、大人なら雨のとき、浮かれて水たまり飛び込んだりすることはないですし、本当に足元だけカバーできれば十分なのではないかと思っていたんです。

その女子の悩みをすべて解消してくれたのがワークマン「防水シューズ」です。
取り上げたヒルナンデスもお目が高い(笑)。

スカートと合わせても可愛いですし、言わなければ長靴と気づかれることはまずありません。ちょっと雨が降りそう、とか、雨上がりで地面が濡れていそうというときでも全然気にせず履いていけます。

▲購入サイズは23cm

また、サイズ感もハイカットのスニーカーと同じなので、少し大きめの靴箱なら普通に入るのも嬉しいところですね。

靴のサイズ23cmを購入してみましたが、特に中敷きなどがなくてもすぽすぽ脱げそうになったりはせず、普通に履けました。

しっかりとしたPVC素材で全体的に硬めなので普通の布製の靴と比べると少し着脱しにくいのですが、後のループが大きめに作られていて指が入るのでそれを使えば簡単に履けますよ。
細かいところまで機能性抜群!

ただ、足首のところが少し細めになっていて、紐をゆるめても素材の硬さでそんなに大きくは開かないので、購入する際は、少し大きめのサイズを買った方がいいかもしれませんね。

色はブラックの他にカーキがあるようです。
ただ、ヒルナンデスでも紹介された影響なのか……雪対策も重なり、売り場ではかなり在庫切れが目立ってきました。

さて、デザイン性や履きやすさは十分なこの商品ですが、肝心の防水性能がどれほどのものなのでしょうか。試しに水をかけてみました!!

気持ちいいぐらいの撥水性

めちゃくちゃ水をはじいています!

撥水加工したばかりの車のようです(笑)。 スニーカータイプなので、隙間から水が入ってしまうのでは、と心配だったのですが、そのようなことも全然ありませんでした。

何で隙間から水が入らないのかな、とよく見てみると……。

この部分から先は靴と完全につながっていて、そもそも隙間がありませんでした!
さすがワークマン!

唯一、水が染み込む素材なのは紐ですが、この商品の場合は黒なので、泥水などでも汚れは目立たなそうですね。
というわけで防水性も大満足です!

※今回は撥水具合をみるために直接水を靴にかけてみました。もちろん、不必要に水を靴にかける必要はないと思いますので、マネしないでくださいね。

たった一足でワークマン女子に!

機能性抜群なのに普通の服と合わせても可愛くなじむワークマンプラスの防水シューズ。

たった一足でワークマン女子になった気分になります! ママ友に「ワークマンで1500円だよ」というと、「全然見えない」「これがウワサのワークマンかっ」と、まだ驚かれる地域です(笑)。

これから続々と新商品が出るたびに注目度もあがりそうなワークマン。
お気に入りのアイテムがないか、お早目のチェックをおすすめします!!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事