【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

【マスク売切れ対策】キャンドゥだけで「簡易マスク」作った!大反響"警視庁ツイート"アレンジ

  • 2020年03月30日公開

こんにちは、100円ショップ「キャンドゥ・マーチ」をフルで歌えるヨムーノライターもぐもぐです。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策として全国的にマスク不足ですが、厚生労働省の啓発ポスター『マスクについてのお願い』には「使い捨てマスクがないときは代用品を使おう」と書かれてます。

▲出典:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」

また、警視庁警備部災害対策課のTwitterが2017年8月7日に投稿した「キッチンペーパーで簡易マスク」が1万RTを超えるなど、再び脚光を浴びています。

ここでは、キャンドゥ商品だけで警視庁警備部災害対策課が投稿した簡易マスクを作ってみました。

マスクが売切れでも「キャンドゥ」で全てそろう

警視庁「キッチンペーパーで簡易マスク」はこちら

材料

▲キッチンタオル

▲ペーパーナフキン

▲輪ゴム

はさみとホッチキスは自宅にあるものを使用しました。

簡易マスクの作り方

準備として、ペーパーナフキンは絵柄のペーパーのみになるようにはがし、キッチンタオルと同じ大きさに合わせます。

キッチンペーパーとペーパーナフキンを合わせて、蛇腹に折ります。マスク正面になる柄を下になるようにして、ゴムを挟むようにホッチキスで固定します。

反対側も同様にします。
マスクをつけてお顔にフィットするように調整します。両側の束の部分を下へ下げるようにしてホッチキスで留めるきれいに仕上がります。

このとき、内側から留めると、ホッチキスの針からお肌を守ることができます。

完成です。

まとめ

肌にフィットして、手軽にかわいいマスクを作ることができます。
輪ゴムと輪ゴムをつなげてみたり、柄を重ねてもかわいく仕上がります。

ちょっと派手ですが、今は外出先でほとんどの人がマスクをしていて、子どもの習い事のお迎えのときなど、見分けが難しいことが。そんなときには、パッと目に入る目印として、安心感がありますね。。

この機会に、家族にあった簡易マスクを作ってみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事