【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

カインズさん神!「散らかりすぎて悲惨」キッチン雑貨がスッキリ♡奇跡の収納ビフォーアフター

  • 2020年04月04日公開

こんにちは!子育てや仕事、家事にせわしない生活を送っているヨムーノライターの相場一花です。

我が家には4歳と2歳の子どもがいますので、家の中の整理整頓については最低限しかできないことが多々あります。「キレイにしないと……」と思いながらも、子ども達の面倒を見ているうちに「もういいや……」となってしまったり。元々整理整頓は苦手な私ですが、そろそろできるところからすっきりとさせたい願望が出てきました。

まず、手を付けたいのが「キッチン」。中でもカトラリー入れが乱雑なので、どうにかしたいと思っていました。そこで、目に入ったのがカインズの「Skitto(スキット)」です。

今回は、カインズのスキットを使って、カトラリー入れの整理整頓に挑んだ様子をお伝えします。結論から申し上げますと、とってもすっきりしましたよ!

カインズのSkitto(スキット)って何?

カインズのSkitto(スキット)は、収納の無駄を省いて見た目のシンプルさにもこだわった整理収納小物ケース。2016年には「グッドデザイン賞」を受賞していますよ(※1)。

私はカトラリー収納としてスキットを使いましたが、シンクの下や冷蔵庫の中、洗面台の収納など様々な用途で活躍します。カインズのスキットは「乱雑になってしまった小物をすっきりとしたい!」というニーズに合致していると思います。

サイズ展開が幅広いのが嬉しい

カインズのスキット最大の魅力ともいえるのが、豊富なサイズ展開(※2)。収納スペースの大きさは各家庭ごとに違いますので、本気で嬉しいですよね。組み合わせ次第で、どんな収納スペースでもフィットしそうです。

<整理収納小物ケース スキット>

  • スリムロング・・・幅7cm×奥行き28.2cm
  • SS・・・幅7cm×奥行き14.2cm
  • S・・・幅14cm×奥行き14.2cm
  • M・・・幅14cm×奥行き21.2cm
  • L・・・幅14cm×奥行き28.2cm

「整理収納小物ケース スキット」の高さは「深型(高さ 15.2cm)」と「浅型(高さ 7.7cm)」の2種類。

さらに、スキットには、上で紹介した整理収納小物ケースのほかに、立てて収納できるケースや、取っ手付きケース、茶碗スタンド、整理トレーなどもあります。

我が家のやばいカトラリー入れの状況を公開(汗)

それでは、収納に関して全く意識が高くない我が家の悲惨なカトラリー入れの状況をご覧ください。

もう使っていない子どもの補助箸やら調理用品、飲食チェーン店やコンビニでお持ち帰りした時にいただいたわりばし……とにかく無造作に入っています。

▲小物ケースは置いていますが、意味をなしておりません(汗)。

詳細は割愛しますが、カトラリー入れを収納するにあたって、まずは不要なものは捨てました。

カインズのスキットを使ってカトラリー入れの収納に挑戦!

使用していないものを捨てて、カトラリー入れの収納に挑みます。

我が家のカトラリーは、幅50cm×奥行34cmほど。スキットのサイズを見る限りフィットしなそう……。でも、我が家のカトラリー入れに元々入っている小物ケースでどうにか埋めれば大丈夫かな……と、とりあえずカインズにスキットを買いに行きました。

奥行きの調節ができるスキットを発見!

奥行きの隙間問題をどうすればいいのか……と悩みながらもカインズへ足を運んだところ、幅(or奥行き)をサイズ変更ができるタイプのスキットを発見しました。

▲「菜箸も入るスライド整理トレー Skitto K」980円(税込)

上記写真では1つのケースに見えますが、横へと広げられます。26.5~44.5cmの間で幅(or奥行き)のサイズが調節できますよ。

横へと広げると、両脇にコの字型のケースがありました。収納スペースのサイズによっては、コの字型のケースを外してもいいですね。

ボコボコの部分を嚙み合わせて幅or奥行きを調節していきます。ボコボコしていることで、中央部分の収納ケースとコの字型の収納ケースがしっかりとはまるのでいいですね。

追加で購入したスキット

「菜箸も入るスライド整理トレー Skitto K」だけでは我が家のカトラリー入れがスカスカになってしまいますので、「整理トレースキットK Sサイズ」178円(税込)と「整理トレースキットK Mサイズ」248円(税込)を合わせて購入しました。

「菜箸も入るスライド整理トレー Skitto K」とサイズを合わせる時は、「整理トレースキット K」シリーズのものを揃えましょう。

奥行きの長さは、「整理トレースキットK Sサイズ」と「整理トレースキットK Mサイズ」=「菜箸も入るスライド整理トレー Skitto K」。デッドスペースができないのがいいですね。

カインズのスキットで我が家のカトラリー入れがすっきり!

不要なものを捨てて、カトラリーをスキットへ入れる作業をすること10分程……。

カトラリー入れがすっきりしました!隙間ができた部分は、元々自宅にあった小物ケースを入れてカバー。

我が家は写真左側からしか台所へ入れない構造なので、中央部分にわりばしや使い捨てスプーンなどを入れて左側に子どもが使う小さなスプーンやお箸、右側の3つは夫婦のカトラリー置き場にしましたよ。

写真左側から台所へ入ってくる子どもが自分のスプーンやフォーク、箸などがスムーズに取れるように。この記事を執筆している時点でスキット導入から1週間たってますが、今のところカトラリーが行方不明になったりバラバラになったりするようなことはありません。

「今までスプーンやらフォークなどが見つけにくくて面倒だったから、すごく良かった」という夫の本音が飛び出し、重すぎる腰を上げてカトラリー入れの整理整頓をしてみて良かったと感じています。

カインズのスキット・残念なところ

「スキットを導入してみて良かった……!」のは間違いありませんが、残念なところもありました。……といっても、たいしたことではありませんが。

引き出しを開ける時にカトラリーが動いてしまう

スキットの奥行が長すぎるのか我が家のカトラリーが短すぎるのかわかりませんが、引き出しを開ける時にカトラリーが上の方に移動するのが気になりました。

スキットの表面はつるつるとしていて、滑り止め的な効果はないので仕方がないのかもしれませんが……。我が家はカトラリーにこだわりはないためそこまで問題視していませんが、もしかしたら気になる人もいるかも。

カインズのスキットで小物の整理整頓をしてみませんか?

カインズのスキットはサイズの自由度が高いため、あらゆるサイズの棚やスペースにフィットします。また、シンプルなデザインなのもいいですね。どの色にも合わせやすい「白」で統一されたスキットは、どの家具にも合わせやすいと思います。

重すぎる腰を上げてスキットを買ってみて良かったですよ。「そろそろキッチンや洗面台周りの小物を整理整頓しないと……」とお悩みであれば、カインズのスキットを是非ともチェックしてみてくださいね。

カインズのスキットは公式オンラインショップでも購入可能!

カインズのスキットは、カインズ公式のオンラインショップでも取り扱っています(※3)。

カインズ公式のオンラインショップからスキットを購入すると個別送料がかかりますが、店舗で受け取る場合は個別送料は不要です(※4)。「カインズには行けるけど、店内でスキットを探すのは面倒……」という人は、カインズ公式のオンラインショップから注文すると便利です。

スキットが気になる人は、是非ともカインズ公式オンラインショップをのぞいてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※2020年4月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※1 GOOD DESIGN AWARD 2016
※2 カインズ「Skitto スキット」とは?

※3 カインズオンラインショップ
※4 カインズオンラインショップ スキット

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。地元・わが街プロジェクトのライターとしても活動中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事